Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

キーヤンダイアリー〈カメラマンMPさん〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, プレス

2015.07.08

こんばんは!
日本列島に、台風が3つも接近しているそうで、梅雨の湿気も相まって、寝苦しい夜が続きそうですね。
さて、先日の長雨の日、カメラマンMPさんの所へ、作品を搬入して参りました。
MPさんは、木村英輝作品を、第1作から大事に撮り続けて下さっている、ロックなカメラマンさんです。いつもお世話になっております。
先生の画集が、いつも余すことなく、盛りだくさんのボリュームでお送りできるのも、彼のおかげなのです。
さて、今日は。。

(null)
これです。
ご覧になった方は、まだ少ないのではないでしょうか、四季の屏風、本日は、こちらの平置き写真を撮られるそうです。

(null)

(null)

(null)
このように、二階の床に空いた窓から、
見下ろすように、カメラを設置。
いつも、屏風として立てられた姿を見慣れているので、平置きにされた作品を見るのは、新鮮です。
それにしても、この構成。
屏風として、ジグザグに立てたまま、描かれたとは思えない構図です。
もはや野生的感覚ともいえる、先生のバランス感覚には、神がかり的なものを感じてしまいます。。

(null)
ライト、位置の微調整を繰り返し、いざ、撮影!

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)
カメラマンというお仕事は、本当に職人芸。
細やかで綿密なライティング、
各種器具の精密設定に、大道具的、力仕事まで。
初めて目の当たりにする仕事風景に、ただただ感嘆でした。
撮るのは、六曲一双4セット!大量の屏風たちが、次々と撮影されていきました。
これらの屏風は、いずれ、お披露目する機会がございますので、その折には、素晴らしい四季の世界を、どうぞご覧くださいませ。^ ^
壁画や屏風など、平面としての記録として残すことは、とても大変。
いつも東奔西走、お忙しい合間を縫って、壁画の軌跡を追って下さっているMPさん。
今日も、お疲れ様でした!
これからも、よろしくお願いします。!
〈おまけ〉
この写真スタジオには、
先生が京大西部講堂にて行ったイベントで使われた、とある思い出の品がありました。

(null)

(null)
禁煙呼びかけ&喫煙所案内のパネルです。
カメがどことなく、スキンヘッドのロッカーに見えてきたのは、私だけでしょうか。笑(^^;;
自由な発想で、きっと、当時のスタッフさんが作ってくれたのでしょう、これもまた、ロック、なのでした。。

キーヤン ダイアリー【SOU・SOU  在釜 zaifu】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2015.07.06

京都四条にある【SOU・SOU本店 在釜】に、お邪魔して来ました!
2009年に描かれた“Water Land”
在釜の店になる前は、傾衣の店舗で、店内の装飾でした。
今の壁画では、あまり使わなくなった、グレートーンの睡蓮。
沢鷹やカエル、トンボに亀。
   
    
    
良い感じに、馴染んでいます^ ^
  
高橋さんにも、ご協力して頂きました^ ^
  
提供の仕方もお洒落な水出し珈琲。
とても美味しかったです! 
   
何とこちらの襖や冷蔵庫の装飾は、デザイナー脇阪氏による手書きの作品です!
 
【SOU・SOU 在釜】
SOU・SOU在釜では『和菓子になったテキスタイルデザイン』の和菓子とお抹茶(またはコーヒー)をお召し上がり頂けます。
〒604-8042 京都市中京区中之町565-72P-91ビル B1F
【電話】075-212-0604
12:00~20:00 ※19:00ラストオーダー
年中無休 At Zaifu, we serve a cup of green matcha tea (or choice of coffee) and our wagashi based on our textile design. 
Address: 565-72 B1F Nakano-cho Nakagyo-ku Kyoto 604-8042
Open 12:00-20:00 *19:00 last order
Phone +81 (75) 221-0604
Open everyday 
   
 
裏路地の奥は、SOU・SOUの店舗で埋め尽くされんばかりの空間となっています!
京都に観光に来られて、自然と立ち寄ってみたくなる“おもてなし”の空間でした。
Ki-Yan Stuzioのオンラインショップでも、SOU・SOUとのコラボレーションアイテムを扱っていますので、こちらも御利用下さいませ!
SOU・SOU コラボ
  
  

Ki-yan WORKS〈純白の瓢箪〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.07.03

こんばんは!
しっとりじっとりした天気が続きますね。
夏はすぐそこ、梅雨の長雨ももう少しです。。
そんな湿度満点のスタジオでは、
こんな、涼しげな作品が。。

(null)

(null)
涼しげな麻の無地の暖簾に、ガンガン、下書きをきていく先生。
ちなみにこの下書きに使われる【青花】と呼ばれる液体は、水とともに色素が蒸発する性質があるため、水をかけると綺麗に消えてしまいます。日本古来のものだそうですが、なんとも不思議な液体です。。
さて、あらわれたのは。。

(null)

(null)
純白の美しい、瓢箪!
何か文字が書いてありますね。。

(null)

(null)
【高響】
と書いてあります。
実はこれ、
7月1日にオープンされた、
Lighthearted Pub 高響(たかゆら)さまへ納品したもの。
福を溜めるという、瓢箪。
幸運のシンボルとされている、瓢箪。
これから、多くのお客様をお迎えし、楽しいひと時を過ごされる、その手助けとなりますように。。^ ^
是非、お近くへ行く際は、お立ち寄り下さいませ。^ ^

(null)
Lighthearted Pub
高響(たかゆら)
大阪市中央区宗右衛門町 2-23
グリーンハウスB1
Tel 06-6210-3360
open 21時〜26時

(null)

(null)

キーヤンダイアリー〈世界に一つだけの。。〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.06.29

こんばんは!
梅雨の中休み、今日だけはカラッと晴れた京都。
今日は、先生、少し変わったものに描かれています!

(null)
爽やかな絹のお着物に、大胆に下書き!
トルソーは、奥様です^ ^
見る見る出来上がってゆく、大柄な蓮!
着物の色と、染料の色が、いつになくピッタリで、よく映えます。

(null)

(null)
そして。。

(null)

(null)
あっという間に完成しました。。!超スピードです!
後ろ姿も、前姿も、とても大胆で、上品な作品になりました。
これから、熱処理過程を経て、実用のお着物として、使われます^ ^
世界に一つだけの、夏にピッタリの、涼しげな作品です^ ^

キーヤン ダイアリー【作品が、生み出される瞬間】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2015.06.08

日々の作品制作の中で、ふと先生の手元を見た時に、筆先から、作品が生み出されるのを、目の当たりにします。
   
 
一筆、一筆に、気持ちが入り、頭の中にある完成図に近づけ、それ以上の作品に仕上がるのを、目の当たりにできます。
   
   
“自分の作品は、人に手伝って貰っても全然平気なんや、必ずスケッチをして、完成図を描かないで、壁面の中で構成して、一気にチョークで下書きを完成させる。後は、方角、線の強弱、色の配置、影のグラデーションは、指示をすれば描ける。”
作品の力強さと勢いには、いつも感動と驚きを覚えます。
皆様も、一筆 一筆を感じながら、じっくり鑑賞してみて下さいませ!!

キーヤンダイアリー〈手描きの生地〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.06.05

こんばんは!
猛暑になったり、かと思えば、肌寒くなったり。。
忙しい天気が続く京都。ようやく梅雨入りです。
皆様、体調など崩されませんように(^^;;
スタジオでは、最近毎日取り掛かっている大型作品の他に、こんなものが持ち込まれました。

(null)
全長6mの黒地の生地です。ででかい!
アシスタントが、普段の制作を進めている間に、筆入れはどんどん進み。。。

(null)
わずか、6時間ほどで完成です。
ほぼ、木村ご夫妻お二人だけの制作。
恐ろしいスピードです。(^^;;

(null)
完成した生地は、熱定着処理を施し、とある場所にて、とあるものの制作に使われます。
その全貌は、また後日。。^ ^
【おまけ】
生地は、実は、SOU・SOUさまのモスリン生地。
若林社長も、現場にご見学にいらしてくださいました^ ^

(null)

(null)

やはり、今回も、いじられてしまった眠りの武田先輩。
SOU・SOUさまのブログは、こちら。^ ^
http://www.sousou.co.jp/?

キーヤンダイアリー〈完成披露会!蝶が舞う夕べ〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.06.01

皆様こんばんは。
京都はやっぱり暑いですね、梅雨はどうしたんだ(*_*)
もうじき夏が来ますね、スタジオは作品の熱気と、夏の気配で、茹だるようです。(^^;;
さて、先日よりお邪魔していた、UMSオンコロジークリニックさま。
制作ブログ 前編
制作ブログ 後編
パワフルな蝶が、メタリックな画面に舞う“Lucky Butterfly”病院のロビーとは思えないロックかつエネルギーに溢れた空間となりました。^ ^

(null)

(null)

(null)

(null)
完成翌日、本来なら京都への帰路につく。。。
はずですが。
あれ?

(null)
ステージセットが搬入されている!!!
先生、何が始まるんですか?
木村先生「完成披露のコンサートや」
?!?!?!?!
病院のロビーでですか?!?!
木村先生「せやで、この作品の前でやったら、かっこええやろ」
先生の発想がカッコいいです(^^;;
そして、17時には。。

(null)
先生自ら司会をして、コンサート開始!

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)
お一人目は、鹿児島在住のダンディ、Sさま。渋くて男らしいブルースが最高でした!
お二人目は、京都から駆けつけて下さった、院長の旧知のご友人、ジンさま。
セクシーなギターと歌声にうっとり。。
三人目の方は、かのタイガースの、加橋かつみ さま。さすがの貫禄でした。
紅葉の物語や、花の首飾り など、観客の皆さまと楽しめる曲を多くご披露されました。
シビれるような、ブルースの調べに、会場は酔いしれました。。
そしてサプライズ!

(null)

(null)

(null)
優しく素敵な歌声の、この方は。。。

(null)
い、院長!!!!
ダンディ過ぎます!
サプライズで、院長がギターを持って、セッション。
ここの病院では、最先端医療の他に、院長の癒しオーラが、ウリだとか。。(冗談です?!)
皆でうっとり、聴き入ってしまいました^ ^
UMSオンコロジークリニックにとっても、我々にとっても、忘れ難い夜となりました。^ ^
最後は、皆様で記念撮影!

(null)
皆様、いい笑顔です!
この病院に来院なさる方は皆様、ほんとに病気を?と思うほど、明るく生き生きとした方ばかりでした!制作中、こちらが元気を頂くほど。^ ^
厚地脳神経外科病院(オンコロジークリニックさまはこの病院に帰属します)の会長、植松院長、先生で一枚。カッコいいです。

(null)
これからも、多くの方が、この病院で、命の煌めきを増すことを祈りつつ、鹿児島を後にしました。^ ^
UMSオンコロジークリニックの素敵なスタッフの皆様、先生、お疲れ様でした!

Ki-Yan WORKS〈UMSオンコロジークリニック 後編〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2015.05.29

鹿児島 天文館近くの“UMSオンコロジークリニック 4階 受付ホール”での作業が、終了しました!
今回は、蝶のみの壁画は初めてで、ミラー調シートの壁面に、36匹の蝶を描きました。
   
             
先生が、元々あった角柱の柱を、エントランスに会う様に、8角柱に作り直して描いています!(施行技術も素晴らしい!!)
今回も、辰巳の方角に、綺麗な蝶達が舞い上がりました!!
   
          
【Lucky Butterfly】
 
植松医院長にも、気に入って頂けて良かったです^ ^
UMSオンコロジークリニック