Ki-yan Blog

Let’s Ki-Yanコーディネート♪ 〜Platinum Yugao編〜

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2020.05.29

 
最近、すでに「アレ?もう夏かしら??」という暑さが続く日々ですね。。。
そうなったら、楽しみなのは夏モードのお洋服!!!
Ki-Yan Collection にも人気のシリーズに新柄が届きましたよ〜ヽ(´ω`*)ノ.+゚
  
じゃじゃーん☆
Platinum Yugao

(モデル身長 162cm / TOP:Sサイズ、PANTS:Mサイズ 着用)
  
爽やかなシルバーの縁取りに、ゴールドがアクセント♪
ブルーの葉にイエローの実が映えますねー(°u°*)so cute!
  
で!!で、です!
勿論セットアップで着ても可愛い〜この子達を今回は、大・分・解!
いろんなアイテムを組み合わせて、ご紹介ーという趣旨でございます(・ω・´)ハイ!!
  
まずはTOPから〜☆
シンプルなベージュのスカートに合わせて、可愛らしく〜

はたまた、デニムのワイドパンツで辛口もいけちゃう!

ベルト代わりにストール等をまきまきすると
縦のラインが強調されて、よりスラ〜ッと見えちゃうかも!?
Platinum Yugao Top(SIZE:S、M) 各7,800円(税抜)
シルクガーゼストール/Sunflower 5,500円(税抜)
  
  
さて、お次はPANTSです〜

シルバーでリンクさせたこちらのTシャツコーデ、カワグチお気に入りです(笑)  
  
そして今年ならではの、ロングロングコーデ

ワンピの下から柄をのぞかせてみるのもアリ!

スリットが入っているので、動きに合わせて更にチラ見え〜♪
Platinum Yugao Pants(SIZE:M、L) 各13,500円(税抜)
Over Tee/Kingfisher 4,500円(税抜)
・Patch Tシャツワンピース/ILoveEarth 7,500円(税抜)
Open Your Mind L/S 5,500円(税抜)
  
他にも今であれば、Ki-Yan テキスタイルマスクと色を合わせてみたり
色々楽しいコーディネートが出来そうですね〜ヽ(*´∀`*)ノ.+゚☆
  
他にも
「このアイテムは何と合わせる?」「これはどうやって着てる?」
ナドのご質問があれば
お気軽にKi-Yan Stuzioスタッフまでお尋ねくださいませ〜(°∀°*)マッテマース☆

”絵のあるところ” MOVIE PROJECT ⑥ 京湯元 ハトヤ瑞鳳閣編

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery, 動画

2020.05.28

今日は、京都駅から徒歩5分の場所にある京湯元ハトヤ瑞鳳閣様。
 
天然温泉の大浴場には、信楽の陶板で描かれた、
縁起物である「ひょうたんと南天」「雲錦(桜と紅葉)」
そして、屋上スカイテラスには1220羽のハト。
 
湯 × キーヤン
空 × キーヤン
 
心地のよい場所にある絵です!

 

 

《 Lucky Symbols/Un-kin/1220 Love doves,named after Heian Capital 》

 

京湯元 ハトヤ瑞鳳閣
京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動堂町802番地 【phone】075‐361-8108

https://ki-yan.com/workslist/31332

 

↑↑↑登録お願いします↑↑↑

 

Ki-Yan WORKS 【額装作品Blue fantasy】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2020.05.27

今回は珍しい額装作品のご依頼です♪

和紙にチョークで下書き開始☆

キャンパスが和紙であっても

勿論!竹の棒で描き進めます♪

今回は凛とした輝きのシルバーブルー

改めて絵具も調合!

キーヤン定番の1〜6番までのグラデーション☆

赤・青もそれぞれ1〜6番まであり、このグラデーションで木村英輝の世界観が広がって行きます♪

シルバーベースの為いつもより一層

角度や時間帯によって表情が変化します。

この作品はあっという間に描き進められ

途中経過を記録しそびれました=3

お二人での作業

一気に描き上げて行きます!!

今回はあっという間に仕上がり

綺麗に額装され完成です☆

”絵のあるところ” MOVIE PROJECT ⑤ KIZASHI THE SUITE編

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery, 動画

2020.05.26

木村英輝作品には、ビビットな色使いをしたものが多い中、黒を基調にした作品もありこれがまたカッコイイ。
黒を基調に、そこにアクセントとなるビビットな色を加えることで、木村英輝作品になる妙。
 
本日の木村英輝 MOVIE PROJECTは
8室すべてがスイートルームの祇園のデザイナーズホテル”KIZASHI THE SUITE”様にある絵です!
 
3Fの階段周りに紅葉と相性の良い鹿が、そして
4Fの階段周りには、黒竹と白虎3匹が、黒壁に静かでありながら迫力をもって描かれています。
 

 

《 Black Deers/White Tiger 》

 

KIZASHI THE SUITE
〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275 【phone】075-551-9600

https://ki-yan.com/workslist/31332

 

 

 

”絵のあるところ” MOVIE PROJECT ④ 京の宿 月光庵編

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery, 動画

2020.05.25

京都二条の一棟貸し切りの京町家旅館に入ると

玄関ホールに描かれた極楽浄土とカエルの壁画が出迎えてくれます。

 

本日の木村英輝 MOVIE PROJECT の本編動画は
京の宿 月光庵様にある絵です!
 
“蓮の上に描かれたカエルには、ご宿泊のお客様に無事お宿へ帰って来てほしいという願いが込められています”

 

客間の和室からもドン!と蓮とカエルの壁画が見え、建物の奥には縁側ごしに町屋ならではの坪庭があり、最高の空間で壁画を堪能できます。

 

 

《 Happiness Lotus 》

 

京の宿 月光庵
京都府京都市中京区西ノ京西月光町18-20 【phone】075-204-1538

https://ki-yan.com/workslist/31332

 

 

 

Ki-Yan 大型(?!)新人 活動始動!!

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2020.05.22

皆さま、初めまして、姚(ヨウ)と申します。

中国人なので、日本語はまだまだ上手くありません。

変な日本語を言ったら、どうかお許しください。

 

今、Ki-Yan Stuzio本店で働いています。

最近、コロナの影響で、ご来店のお客様も少ないので、

この時間を利用して「木村英輝 MOVIE PROJECT」を作りました。

 

 

正直、動画を撮るのと編集は完全に初心者です。

動画内で揺れる画面がしょっちゅうあります。

(申し訳ございません。もっと上手く撮れるように頑張ります。)

 

技術が下手くそですが、木村先生の作品に対する愛は皆さまと一緒だと思います。

なので、現場に行けない皆さまに動画の形式でシェアしたいです。

ぜひご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

Ki-yan Youtube Channel:https://www.youtube.com/user/KiYanStuzio/videos

Ki-yan  Instagram:https://www.instagram.com/kiyan_stuzio/?hl=ja

 

 

”絵のあるところ” MOVIE PROJECT ③ 長楽館編

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery, 動画

2020.05.19

木村英輝 MOVIE PROJECT の本編動画
長楽館様にある鳥たち!の絵です!

 

 

《 Darling Peacock 》
《 Love Doves 》

 

長楽館
〒605-0071 京都市東山区祇園円山公園

https://ki-yan.com/workslist/31332

 

 

 

「キーヤンの絵を生で見た気分になってもらいたい」
そんな想いで、このプロジェクトをはじめました!

 

壁に描かれて輝く色と、踊るモチーフ
その空間に行かないと体感できない絵の広がり
その場所と絵とのマッチングあるいは異質感

 

”絵のあるところ”でしか体感できないであろう
視点で撮ることで、そこに行ったかのような
気分になってもらえればと思います!

”絵のあるところ” MOVIE PROJECT ② 京都中華ハマムラ編

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, イベント, Ki-Yan Gallery, 動画

2020.05.18

木村英輝 MOVIE PROJECT の本編動画
つぎは、ハマムラ様にあるエビ!の絵です!

 

 

《 Kuruma Shrimp 》

 

京都中華 ハマムラ
京都府京都市中京区丸太町通り釜座東入ル梅屋町175-2

https://ki-yan.com/workslist/31144

 

 

 

「キーヤンの絵を生で見た気分になってもらいたい」
そんな想いで、このプロジェクトをはじめました!

 

壁に描かれて輝く色と、踊るモチーフ
その空間に行かないと体感できない絵の広がり
その場所と絵とのマッチングあるいは異質感

 

”絵のあるところ”でしか体感できないであろう
視点で撮ることで、そこに行ったかのような
気分になってもらえればと思います!