Ki-yan Blog

【プリント襖紙施工例】極楽浄土 広幅・丈長

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.12.05

デジタルプリント襖紙施工例です。

一般的な襖と比べてかなり広幅、丈長のW1317×H1957mmという特殊サイズでのご相談をいただきました。

通常の襖より幅が広いのがわかるでしょうか。面積が大きい分、蓮の絵も大きくなり印象的です。

表具前の襖紙です。
特漉鳥の子三号紙 5×7判(1570mm×2210mm)にフルカラープリント。最新の印刷機を採用することで1500mm幅以上の用紙にも全域に図案を鮮やかに印刷できるようになりました。

木造空間に極楽浄土の図案がマッチして、存在感のある襖となりました。

 

今回は建築事務所様からのご依頼で個人宅へ納めさせていただきました。
もちろん個人様からの直接のご依頼も承ります。

是非プリント襖紙をご自宅へ導入してみませんか?

 

気になる方はお電話メールフォームにてお気軽にお問合せください!

Ki-Yan スマホ祭り開催中☆

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2022.11.26

先週お伝えしたスマホのオーダーについてですが…

今週から、皆さまお待ちかねのiPhone14シリーズのオーダーも
スタートいたしましたーーー!!!

今ならキャンペーンとして
iPhone14 シリーズ 手帳型ケース” オーダーの方にクーポンプレゼント♪

またショップ限定ではありますが…
SALE対象スマホケースのまとめ買い”も大変おトクとなっております!

是非このチャンスをお見逃しなく〜〜〜☆

【KYOTOグルメ&アート】c.3-2/たかばしラーメン BiVi二条店

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, KYOTOグルメ&アート

2022.11.25

<KYOTOグルメ&アート連載>

キーヤンの壁画を見ながら食事やお買い物を楽しめる京都市内のお店を、日/英 バイリンガルで紹介する、京都ガイドブックとしてもオススメのこちらの一冊。

Chapter3-2は「たかばしラーメン BiVi二条店」さん です。

 

 醤油ベースの豚骨スープにストレート麺、京都を代表するラーメン屋。“安い、おいしい、早い”に“元気”をプラスした店内はいつも活気に溢れています。開店から半世紀を経ても変わらぬ老舗の味には、昔からのファンもたくさん。
さらには店舗リニューアルの際に登場した大輪のヒマワリとおしゃれな内装に「女性やシニアも入りやすい」と、より幅広い客層が並ぶように。メニューもスタッフも常に革新的なお店です。

 

 Open for more than 50 years, the popular Takabashi Rāmen restaurant is one of Kyoto’s oldest rämen shops and is known for serving straight noodles with shōyu-based tonkotsu (pork stock) soup. Following renovations, the restaurant now features Ki-Yan’s dynamic ‘Sunflower’ which enhances customers’ ramen-experience and adds some style to the eatery’s motto of ‘cheap, quick and delicious’. Though the restaurant has long been popular among ramen fans in Kyoto, the vibrant atmosphere created by Ki-Yan’s artwork has helped to increase Takabashi Rāmen’s popularity among a wide range of customers. Experience dining at this modern ramen restaurant with its sensational sunflower painting, innovative menu and polite, yet energetic staff!

 

引用先:外国人が見つけた KYOTO グルメ&アート|Marta & Ki-Yan|ミシマ社

 

この現場で使用したのはスモークミラーのアクリルパネル。
▼〈制作中ブログ〉Ki-Yan WORKS/たかばしラーメン 様
https://ki-yan.com/works-article/2763.html

壁面から天井へ、斜めにミラーパネルを伸ばして立体的にするこの手法は、

ゼスト御池や、UMSオンコロジークリニックでも使われたキーヤンお気に入りの演出です。

 

たかばしラーメン BiVi二条店 TAKABASHI RAMEN
京都府京都市中京区西ノ京栂尾町107 BiVi二条 1F
075-823-0114

Ki-Yan.com/WORKS/たかばしラーメンBiVi二条店

 

次回は番外編、「クレヴィア京都 京都四条後院通」さんです。お楽しみに!

 

Instagramのフォロー&いいね!もお願いします!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ki-Yan Stuzio(@kiyan_stuzio)がシェアした投稿

【別注製作】箱根つたや旅館様

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.11.24

Ki-Yan Stuzio別注製作シリーズです。

Ki-Yan Stuzioでは、壁画を納めたクライアント様や、その他大口案件で特別にオリジナル品を製作しております。

今回ご紹介するのは、箱根の「つたや旅館」様からのご依頼品。

2019年、江戸時代から続く温泉の歴史を継承しつつ、古旅館をリニューアル。新しいカタチの老舗旅館型ゲストハウスとして、オープンされました。

つたや旅館様にはリニューアルオープンに際して、たぬき、蔦、ひょうたんの3つのモチーフが描かれています。

壁画制作の様子は以下のリンクよりご確認できます。

今年の11月に3周年を迎えられるということで、旅館へいらっしゃるお客様へプレゼント用に、

Ki-Yanデザインのバッグをご注文いただきました!

無病息災など縁起物の側面をもつひょうたんは、周年の記念品としてはぴったりです!

かつて箱根そこくらの温泉には、豊臣秀吉が湯治に来ていたという逸話が残っており、秀吉のトレードマークである、ひょうたんがつたや旅館様に描かれました。

4色表現の豪華仕様、発色の良いシルクスクリーンプリントです。

Ki-Yan Stuzioでは、壁画クライアント様に限らず、企業・店舗様の記念品等の製作を承っております。気になる方は右下のCONTACTよりお気軽にお問合せ下さい!

またこちらのトートバッグは11/26(日)から、つたや旅館様でプレゼントされる予定です。

ぜひご宿泊して、ゲットしてみてはいかがでしょうか!?

 

Ki-Yan Works〈The Ivy,Connecting Lucky〉/箱根 つたや旅館
https://ki-yan.com/workslist/38587

 

箱根 つたや旅館

〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
https://hakone-tsutaya.com/ 

Ki-Yan WORKS【真光院 額装作品】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, 壁画以外の受注制作, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2022.11.22

少し前になりますが、夏の制作のご紹介

東北、随一のキーヤンワールドなお寺

福島県いわき市の真光院さんより

新たに額装作品のご依頼を頂きました♪

昨年の現場での制作時、に気まぐれに姿を見せてくれた、かわい子ちゃん達。

お寺の愛猫ちゃん達

この2匹を含め歴代5匹の猫ちゃん達が

真光院のにゃ~ファミリー☆

今回は歴代にゃ~達がモデルさんとなります‼️

先代のにゃー達は写真を見ながら描いていきます♪

色が入って行きましたが、

お気づきでしょうか、、、

いつもとは打って変わって、ふんわりタッチなのです。

今回の画材はパステル☆

猫のモチーフも珍しいですが、パステルでの作品はとっても珍しい作品となります‼️

バックのカラーは絵の具で仕上げ、今までに無い作品となりました♪

真光院、歴代猫ちゃまの肖像画の完成です☆

ご住職とご家族の猫ちゃん愛が溢れる作品となりました♪

【KYOTOグルメ&アート】c.3-1/五黄の寅

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, KYOTOグルメ&アート

2022.11.18

<KYOTOグルメ&アート連載>

キーヤンの壁画を見ながら食事やお買い物を楽しめる京都市内のお店を、日/英 バイリンガルで紹介する、京都ガイドブックとしてもオススメのこちらの一冊。

今回からChapter3〈Yellow〉、初回は「五黄の寅」さん です。

 

 メインとなる京都丹波の京鴨と朝引きの新鮮な紀州梅鶏の炭火焼料理のほか、おばんざいなど創作料理が得意。京都発のブランド「SOU・SOU」とのコラボレーションによるファブリックと和のテイストに包まれた店内は、気持ちが落ち着く空間です。基本的に、モチーフそのものの色は使わないのが常であるKi-Yanですが、こちらはストレートに店名から「Five Yellow Tiger」という作品が完成。黄色を主とする5色で描かれたトラは、1匹でも迫力満点です。

 

 Goh-no Tora serves obanzai style Kyoto cuisine while also specializing in inventive menu items such as charcoal grilled duck from Kyoto’s Tamba region, or Kishuumedori- an original brand of chicken from Wakayama raised on ume plum vinegar. The name of the restaurant (‘five yellow tigers’) comes from the chef’ s astrological data:
the combination of the year of the Tiger, the number five, the colour yellow and the Earth Star according to the Nine Star Ki form of astrology. In line with the name of the restaurant, Ki-Yan, who usually doesn’t paint his subjects
with realistic colours, decided to use yellow for the tiger and expressed the number ‘5’ by using five colours:
yellow, red, black, orange and gold.

 

引用先:外国人が見つけた KYOTO グルメ&アート|Marta & Ki-Yan|ミシマ社

 

壁画制作中のブログだと、虎の大きさがよくわかります。
▼Ki-Yan WORKS〈五黄の寅 様/Five yellow Tiger〉
https://ki-yan.com/works-article/5690.html

 

 

五黄の寅 GOH-NO TORA
京都府京都市下京区四条町369 コーポ綾小路
075-343-7309

Ki-Yan.com/WORKS/五黄の寅

 

次回は、「たかばしラーメンBivi二条店さんです。お楽しみに!

 

Instagramのフォロー&いいね!もお願いします!

〈プリント襖紙施工事例〉Spring wind

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.11.14

今回は、デジタルプリント襖紙の施工実績についてご紹介いたします。

飲食店の模様替えや、ホテルや病院のリニューアルなど、多数に導入されてきたデジタルプリントシリーズ。
最近は個人宅で新築の際にご注文を承ることが増えています。

 

今回ご紹介するのは、福岡のK様のご自宅。

建具と襖紙、計4面にわたりプリント襖紙を納品させていただきました。
桜が舞い散り、赤の牡丹が映える、カッコいい和室となりました!

 

もともとのご希望は、春の屏風でお馴染みの「Spring wind」の片面でした。縁取りがゴールドになり印象がガラっと変わっているので、元がこちらと分からなかった人も多いのではないでしょうか?

Spring Windの図案をもとに、牡丹のカラー変更と柳とツバメをカットするプランとなりました。

 

木村先生の意匠から離れすぎる改造は、原則不可ですが、

このように、赤い牡丹と桜は過去の壁画実例もあるため、ご要望にお応えすることができました!

現場のサイズやモチーフ・色調など、セミオーダー製作のため、お客様一人一人の細やかなご要望にお応えすることができます。

アーカイブデータに手を加えるため、事前に木村先生の完全監修の元、データ制作作業が行われます。

出力前の最終イメージ画像です。基本は完全リモートで、出力物だけ納品する形が多いので、こういった事前確認をしっかり行います。

+αのスペシャルプラン、金縁を手描きで加筆することで、立体感がぐっと上がります。

落款を押して完成!デジタルプリントもここまで手を加えれば、作品に近いクオリティーとなります。

1室にちらりと見えるだけでも、かなり存在感があります。

特漉き鳥の子3号紙は、お寺でも使われる本格仕様。機械漉きの高級和紙です。
紙色が「鶏卵の殻」に似ていることから、この名がつけられたと言われています。

デジタルプリント襖紙は、
コストパフォーマンスに優れた「表具紙メディア」
本格派の「特漉鳥の子3号紙」
豪華絢爛な「特金(銀)紙」の3種から用紙を選んでいただけます。

是非Ki-Yanデザインで襖紙をリニューアルしてみませんか?

価格や図案など、気になる方は左下のCONTACTよりお気軽にお問合せ下さい。

お見積りや、現調や打ち合わせにお伺いいたします!

スマホケースオーダー、出来ルンです!

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2022.11.13

紅葉も色づき、心なしか街中の賑わいも戻ってきた気がする京都です。

最近は専らスマホで撮影〜♪という方も多いのではないでしょうか?
今日は、そんなスマホのケースについてご紹介!

現在、Ki-Yan Stuzio祇園本店やONLINEストアでは
オーダーにてスマホケースの作成も承っております♪

店頭に並んでいない iPhone機種をお持ちの方や
スマホが大きく、既存のLサイズスマホケースが合わない方も諦めないで下さい!

簡単に流れを説明すると…

①まず、ご自身の機種のページを開いて (間違いのないようお気をつけ下さい 汗)
好きな柄を選択します (今回は ”iPhone 13 mini” 希望と仮定)
③該当商品ページ、一番下にある選択で”iPhone 13 mini”にチェック✔️
『カートに入れる』ボタンを押す!

あとはお支払い方法選択などを進めていくだけですー☆
是非皆さま、自分のお気に入りの柄でスマホライフEnjoyして下さいませ〜♪