Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

3人の人間国宝「いのり」をプロデュース

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, プレス, イベント

2021.02.01


〔PDFをダウンロード(3.2MB)〕

  
このたび、〈3人の人間国宝「いのり」〉 京都公演を木村英輝がプロデュースいたします。
  
能楽シテ方観世流・梅若実玄祥、
横笛奏者・藤舎名生、
能楽小鼓方大倉流 十六世宗家・大倉源次郎の3人の人間国宝が集い、疫病終息を祈念する “いのり” をコロナ禍にメッセージします。

  

「いのり」は 梅若 実 玄祥さんがニューヨークの グランド・ゼロ地点で開催された 鎮魂を弔う追悼催で舞った演目です。
以後「いのり」の舞いは宮島厳島神社の能舞台や京都上賀茂神社細殿などで演じられました。
この度の3人の人間国宝「いのり」は、花一枝を捧げ鎮魂と再生、人類の弥栄、疫病終息を祈念する催事でもございます。

   
古武道の殿堂「武徳殿」での芸術文化イベントは、歴史的にも今回が初の試みとなります。
人間国宝の3人は能舞台ではスーパースター。その彼らが新境地での挑戦でもあります。
 
天井の高い大きな空間、換気、そして飛び席で三密対策を徹底。マスク着用・入口での体温測定・手指の消毒など、皆様にもご協力いただいて万全で開催致します。
    
木村英輝 拝

  
発売中の婦人画報〈3月号〉で取り上げていただきました。

■時/令和3年2月20日(土) 昼の部(開場13時 開演14時)/夜の部(開場16時 開演17時)
■場所/武徳殿(〒606-8323 京都市左京区聖護院円頓美町46-2)
■出演/梅若 実 玄祥 藤舎 名生 大倉 源次郎
■プロデュース/西尾智子 木村英輝
■主催/ダンスウエスト・キーヤンスタジオ
■共催/京都市 ■後援/京都府 ■協力/慶雲庵 河村能楽堂
■料金/プレミアム席:15,000円|A席:10,000円|B席:5,000円(税込)
■お問い合せ/キーヤンスタジオ祇園本店 (075-746-3777)

   

\ポスターを無料配布します/

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, プレス, Ki-Yan Stuzio, オンラインストア

2020.04.27

新型コロナウィルスに打ち勝ち、再び立ち上がる力になることを願って、
壁画家 木村英輝の力強い鯉の図案を起用したポスターを制作しました。
  
Ki-Yan Stuzio 祇園本店にて無料配布いたします!
もちろん、配送も承ります。
Ki-Yan Stuzioのオンラインストアにてお申し込みください。
(※梱包発送料のご負担のみお願いいたします。)
  
▼Ki-Yan Stuzio ONLINE〈Rising Again ポスター〉
https://www.ki-yan-stuzio.com/?mode=grp&gid=2379413

  
みなさん!ぜひ目立つ場所に掲示のご協力をお願いします!

京都インディーズ・ジョーンズ

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, プレス

2019.01.25

\700万人のKBS京都エリアのみなさまこんばんは!/
   
1月26日(土) 24:00~24:30放送の京都インディーズ・ジョーンズは「木村英輝・後編」。
  
異例の2週に渡っての研究!?は2週目でいよいよご本人の登場です。


2週にわたって、ロックな壁画絵師の魅力に迫る、その後編。海外で活躍する日本人シャンソン歌手と、ロックレジェンドから、とある壁画絵師にまつわる数々のエピソードを聞いた教授は、いよいよ本人と対面することに。日本に新たな文化を生み出してきた、その伝説に迫る・・・・

  • ▽幻のロックフェス 富士オデッセイとは?
  • ▽大文字山のZの送り火
  • ▽日本初のロックフェス
  • ▽還暦から壁画絵師に転身
  • ▽琳派ロックとは!?

成り行きで、かっこいい・面白いものを追いかけてきた、その人生を目に焼き付けてください。
  

【京都インディーズ・ジョーンズ】/KBS京都/毎週土曜24:00~24:30放送
巨大な組織や仕組みにおもねらず、独自の理念で活動する「インディーズ」たちを、インディーズ・ジョーンズ教授と助手のリコが研究する、インタビューバラエティ番組。

   
土曜日の深夜です!放送時間のお間違えのないように。

過去の放送はTOKYO MX でも放送されているようです。わかり次第お知らせいたします。

Ki-Yan ダイアリー 【テレビ番組に写った物とは?!】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, プレス, Ki-Yan Stuzio

2017.06.15

テレビ東京で、6月11日に放送されました『撮影許可、とれちゃいました!~ガチ交渉!テレビ初公開を連発SP~』にて、木村先生の本金屏風作品が写っていました!!
《信州ゴールデンキャッスル》
長野県松本市の山奥に金の仏像だらけの黄金の部屋があるという。クリス松村さんが訪れた場所は信州ゴールデンキャッスルで、貴金属販売会社が運営している施設となっています。 長野県松本市の山奥にある信州ゴールデンキャッスルが紹介されました。一般公開していないという信州ゴールデンキャッスルの黄金の間が紹介されることとなったみたいです。信州ゴールデンキャッスルでは完全予約制で美術品や陶芸品などが販売されているという事です。
日曜ビッグバラエティ2017年6月11日(日)19:54~21:54テレビ東京 
リポータのクリス 松村さんが、振り向いた先に見えるのは!?
  
    
  
黄金の間の入口正面に飾られていたのが、木村先生直筆の本金屏風作品でした!!
  
 
京都高島屋店にも、金の専門店が入っている“株式会社 SGC 代表取締役社長 土屋 豊 様”からのご紹介でした!
この作品は、3点あり全て本金箔を貼った金屏風です。
昨年の夏に、京都高島屋店の1階ショーウィンドウに展示されました作品です。
   
   
写ったのは、一瞬でしたが、嬉しい気持ちでいっぱいでした^ ^

Ki-Yan WORKS【琳派ロックPart2】設営準備

投稿者:

カテゴリー:プレス, Ki-Yan Stuzio, イベント

2017.05.25

いよいよ、明日の夜公演からスタートする“琳派ロックPart2”の設営準備に、宮川町歌舞練場に来ています!
   
    
重厚感のある佇まいです。
  
入口では、下準備が進んでいます。
  
木村先生も、最終チェックに余念がありません。
舞台では、リハーサルが続いています!
果たして、どの様な楽しい舞台になるのでしょうか?!
今から、ワクワク感がおさまりません!!
皆様のご来店を、お待ちしております!!
 

Ki-Yan 雑誌掲載情報【あまから手帖】3月号

投稿者:

カテゴリー:プレス, Ki-Yan Stuzio

2017.02.23

あまから手帖』3月号に、【作って・食べて・語り合う 門上武司の名店レシピ倶楽部】の中で、木村先生が『食べる人』で、紹介されています!
『作る人』料理評論家・門上さんが、『教える人』料理人 大渡さんに、「親子丼」を教えて頂き、実際の親子丼を、木村先生が食べ比べる企画です^ ^
本屋で見かけたら、是非、手に取ってご覧下さい。
   
    

やはり、料理人が作ると、ツヤがあり美味しそう!!  
 
実は、 『京都・祇園・日本料理 大渡』の暖簾を、以前に仕上げて納めました。
  
    
 
  
日本割烹の暖簾に、食事をするゴリラとは、木村ワールドが広がっています!
祇園大渡
※予約の取れないお店で有名です。
京都市東山区祇園町南側570-265
075-551-5252

Ki-Yan Diary 【蕪村と若冲 京菓子展 2016】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, プレス, Ki-Yan Stuzio

2016.10.27

京菓子展”手のひらの自然-蕪村と若冲-“が、有斐斎 弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入)にて、公開されているとの事で、チーム・キーヤンでお邪魔して来ました!
   
京都御所の西側にあたる、静かな場所に在ります。
    
暖簾をくぐると、

見事なお庭が、左手に見えます。
   
左が蕪村、右が若冲をイメージして作った京菓子作品です。
 
京菓子 “老松”の太田様と、木村先生。
   
 
太田様から依頼を受けた、若冲の葡萄のお軸(複製品)と木村先生のコラボレーションのお軸作品。
実際、床の間に飾って頂くと、300年前との対話が出来ていると感じました。
   
    
 
『蕪村と若冲』をテーマに約30点の京菓子作品が、展示されていました。
   
大きな、紅葉図のお軸が、飾られていました。
    
    
  
見学後に、30点から選ばれた京菓子作品と抹茶を頂きました。
素晴らしい作品と、見事なおもてなしを、有り難う御座いました。
皆様も、会期中に是非訪れてみて下さいませ。
【手のひらの自然  蕪村と若冲 京菓子展 2016】
会期:2016年10月22日(土)- 11月6日(日)
本会場:有斐斎弘道館(10:00〜17:00)
特別会場:二条城(9:00〜16:00)
京都市上京区上長者町通新町東入る元土御門町524−1
TEL/FAX:075-441-6662 E-mail:info@kodo-kan.com
フェイスブックURL
「手のひらの自然-蕪村と若冲」2016
http://kodo-kan.com/kyogashi/
是非、貴重なコラボレーションを、素敵な京菓子と共に、ご堪能ください!!