Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

【プリント襖紙施工例】極楽浄土 広幅・丈長

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.12.05

デジタルプリント襖紙施工例です。

一般的な襖と比べてかなり広幅、丈長のW1317×H1957mmという特殊サイズでのご相談をいただきました。

通常の襖より幅が広いのがわかるでしょうか。面積が大きい分、蓮の絵も大きくなり印象的です。

表具前の襖紙です。
特漉鳥の子三号紙 5×7判(1570mm×2210mm)にフルカラープリント。最新の印刷機を採用することで1500mm幅以上の用紙にも全域に図案を鮮やかに印刷できるようになりました。

木造空間に極楽浄土の図案がマッチして、存在感のある襖となりました。

 

今回は建築事務所様からのご依頼で個人宅へ納めさせていただきました。
もちろん個人様からの直接のご依頼も承ります。

是非プリント襖紙をご自宅へ導入してみませんか?

 

気になる方はお電話メールフォームにてお気軽にお問合せください!

【別注製作】箱根つたや旅館様

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.11.24

Ki-Yan Stuzio別注製作シリーズです。

Ki-Yan Stuzioでは、壁画を納めたクライアント様や、その他大口案件で特別にオリジナル品を製作しております。

今回ご紹介するのは、箱根の「つたや旅館」様からのご依頼品。

2019年、江戸時代から続く温泉の歴史を継承しつつ、古旅館をリニューアル。新しいカタチの老舗旅館型ゲストハウスとして、オープンされました。

つたや旅館様にはリニューアルオープンに際して、たぬき、蔦、ひょうたんの3つのモチーフが描かれています。

壁画制作の様子は以下のリンクよりご確認できます。

今年の11月に3周年を迎えられるということで、旅館へいらっしゃるお客様へプレゼント用に、

Ki-Yanデザインのバッグをご注文いただきました!

無病息災など縁起物の側面をもつひょうたんは、周年の記念品としてはぴったりです!

かつて箱根そこくらの温泉には、豊臣秀吉が湯治に来ていたという逸話が残っており、秀吉のトレードマークである、ひょうたんがつたや旅館様に描かれました。

4色表現の豪華仕様、発色の良いシルクスクリーンプリントです。

Ki-Yan Stuzioでは、壁画クライアント様に限らず、企業・店舗様の記念品等の製作を承っております。気になる方は右下のCONTACTよりお気軽にお問合せ下さい!

またこちらのトートバッグは11/26(日)から、つたや旅館様でプレゼントされる予定です。

ぜひご宿泊して、ゲットしてみてはいかがでしょうか!?

 

Ki-Yan Works〈The Ivy,Connecting Lucky〉/箱根 つたや旅館
https://ki-yan.com/workslist/38587

 

箱根 つたや旅館

〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
https://hakone-tsutaya.com/ 

〈プリント襖紙施工事例〉Spring wind

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.11.14

今回は、デジタルプリント襖紙の施工実績についてご紹介いたします。

飲食店の模様替えや、ホテルや病院のリニューアルなど、多数に導入されてきたデジタルプリントシリーズ。
最近は個人宅で新築の際にご注文を承ることが増えています。

 

今回ご紹介するのは、福岡のK様のご自宅。

建具と襖紙、計4面にわたりプリント襖紙を納品させていただきました。
桜が舞い散り、赤の牡丹が映える、カッコいい和室となりました!

 

もともとのご希望は、春の屏風でお馴染みの「Spring wind」の片面でした。縁取りがゴールドになり印象がガラっと変わっているので、元がこちらと分からなかった人も多いのではないでしょうか?

Spring Windの図案をもとに、牡丹のカラー変更と柳とツバメをカットするプランとなりました。

 

木村先生の意匠から離れすぎる改造は、原則不可ですが、

このように、赤い牡丹と桜は過去の壁画実例もあるため、ご要望にお応えすることができました!

現場のサイズやモチーフ・色調など、セミオーダー製作のため、お客様一人一人の細やかなご要望にお応えすることができます。

アーカイブデータに手を加えるため、事前に木村先生の完全監修の元、データ制作作業が行われます。

出力前の最終イメージ画像です。基本は完全リモートで、出力物だけ納品する形が多いので、こういった事前確認をしっかり行います。

+αのスペシャルプラン、金縁を手描きで加筆することで、立体感がぐっと上がります。

落款を押して完成!デジタルプリントもここまで手を加えれば、作品に近いクオリティーとなります。

1室にちらりと見えるだけでも、かなり存在感があります。

特漉き鳥の子3号紙は、お寺でも使われる本格仕様。機械漉きの高級和紙です。
紙色が「鶏卵の殻」に似ていることから、この名がつけられたと言われています。

デジタルプリント襖紙は、
コストパフォーマンスに優れた「表具紙メディア」
本格派の「特漉鳥の子3号紙」
豪華絢爛な「特金(銀)紙」の3種から用紙を選んでいただけます。

是非Ki-Yanデザインで襖紙をリニューアルしてみませんか?

価格や図案など、気になる方は左下のCONTACTよりお気軽にお問合せ下さい。

お見積りや、現調や打ち合わせにお伺いいたします!

【別注品製作】白浜温泉むさし様

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2022.10.28

Ki-Yan Stuzio別注製作シリーズです。

Ki-Yan Stuzioでは、壁画を納めたクライアント様や、その他大口案件で特別にオリジナル品を製作しております。

今回ご紹介するは、和歌山県牟婁郡、白浜町にある「白浜温泉むさし」様のご依頼品です。

白浜に数ある旅館の中でもかなり人気の旅館です。2018年リニューアルオープンされました。

白浜温泉むさし様には、リニューアルオープンに際して、四曲一双屏風をお納めしました!

黒潮に乗る海の仲間たちが、ダイナミックに描かれた作品です。

↑こちらがその片方。屏風制作の様子は↓のリンクよりご覧いただけます。

こちらの立派な四曲一双屏風をもとに、夏の白浜へいらっしゃるお客様に向け、プレゼント用のトートバッグのご相談をいただきました!

お部屋から温泉に向かう際に、バスタオルを入れられるサイズ感を重視。

中身が透けない10ozの厚手キャンバスバックです。

そのまま持って帰って、旅の思い出とともに普段使いしていただけます。

シルクスクリーンプリントで、ゴールドとウルトラマリンの、発色が良い2色表現です。

くじらにカレイ、カサゴやエビなど海の仲間たちが鮮やかにプリントされました。

Ki-Yanの作品の中ではレアなモチーフたちです!

 

Ki-Yan Stuzioでは壁画オーナー様、直筆作品オーナー様に限らず、企業・店舗様の記念品等の製作を承っております。気になる方は右下のCONTACTよりお気軽にお問合せ下さい!

 

白浜温泉むさし様 

電話:0739-43-0634

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町 JP 868

https://www.yado-musashi.co.jp/

ABURI MARKET

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, オンラインストア, 商品企画, 別注制作

2022.02.23

バンクーバーに拠点を置くABURI RESTAURANT CANADA。
現地で壁画制作したMiku Restaurant、Minami Restaurant はセレブリティも来店するハイエンドなレストランとして大成功されてます。
昨年オープンしたMinami Torontoは『Restaurant&Bar Design Awards2021』を受賞。勢いに乗るグループはこの冬「ABURI MARKET」のオープンを発表されました!
  


約4,000平方フィートの広い店内には、寿司カウンター、オーダーメイドの和牛スライスステーション、パティスリー、幅広い品揃えの輸入雑貨やグラブ&ゴーなど、日本を意識した様々な食体験ができるようになる予定です。
日本文化の発信地として、日常使いのお椀やカトラリーから、有田焼の高級食器まで、幅広い食器類にスポットを当てます。また、京都を拠点に活躍するアーティスト、木村英輝氏にホームプロダクトの制作を依頼し、「Aburi Market」ならではの商品ラインアップを展開します。

  

  
ABURI MARKETとのコラボ ホームプロダクトの第1弾として、有田焼のテーブルウェアとデニムエプロンを企画しました。
  
Ki-Yan Stuzio祇園本店、オンラインショップでもお買い求めいただけます!

   
>> ABURI MARKET|Ki-Yan Stuzio ONLINE

【別注制作】「すし甚」様の暖簾

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2021.10.16

今出川通と白川通の交差点付近にあるお寿司屋さん

「すし甚」様の暖簾を別注で制作いたしました!

商売繁盛の願いを込めて、縁起物の「ひょうたん」の図案で暖簾を作成しました。

ひょうたんには「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」などの意味があり、Ki-Yanでも〈Lucky Symbols〉というタイトルが付けられます。

すし甚様のロゴである「甚」と木村先生のサインが入っております。

世界で一つのオリジナル暖簾です。

「すし甚」様には僕も一度食べに行きましたが!ネタが新鮮でどのお寿司もハイクオリティー、とても美味しかったです!

お寿司以外にも天ぷらなどの一品料理も充実して大満足でした。

 

暖簾の他に幟や看板や壁紙なども承っております。

別注製作のオーダーについては右下の〈CONTACT〉のアイコンよりお気軽にご連絡ください!

 

「すし甚」〒606-8417 京都府京都市左京区浄土寺西田町100−38

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26000014/

〈壁紙施工事例〉Minami Toronto

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2021.06.19

営業の安井です。

壁紙の施工事例としてMinami Torontoをご紹介します。

カナダを拠点にレストランを展開するABURI BRANDには今まで3店舗に直筆の壁画を納めてまいりました。4店舗目がオンタリオ州トロントにあるMinami Torontoです。

〈WORKS〉でもご紹介している〈Eternal Odyssey〉ですが、実は壁画ではなくデジタルプリントです。

コロナ禍で海外遠征が難しいということで、全ての施工工程が海を隔てて行われました。

壁はクロスに、窓は塩ビ透明シートにインクジェットプリントで出力されています。

直筆とほとんど見分けがつきませんが、その秘密は超高解像スキャンにより筆の絶妙なタッチまでしっかりと再現されているからです。

 

壁紙レベルの大きさに出力するとなると、高画質のデータが必要になります。

実は現状は木村先生の全ての図案を高画質にデータ化しているわけではないので、なんでも壁紙化できるわけではありません。(今後どんどん増やしていきます)

 

では〈Eternal Odessey〉がどのように完成したか説明します。

 

まず現地の机や柱に隠れる場所を想定し、図面を作成します。

現場でサイズがしっかり合うように綿密にシミュレーションします。

 

この図面をに合わせて、完全新作として木村先生が肉筆で描きます。

 

スキャンしたデータがこちらです。

アップで見ると筆で塗ったようなタッチや絶妙な色まで再現されているのが分かります。

ここまで高解像度だと直筆とプリントの区別がつきません。

 

クロスやシートに出力するのはカナダで行われました。そうすると輸送費も節約できます。

もちろん現地のクロス職人に施工してもらいました。

こうして完全遠隔で木村英輝のアートが完成しました。もちろんMinami Torontoには壁紙だけでなく木村先生の元絵も納めています。

このようにオリジナル(肉筆)とデジタルプリントのハイブリッドプランのご提案も可能です。

どんなに遠方にお住まいの方でも、木村英輝の迫力満点のアートをお届けできます。

この壁紙が気になった方は右下の〈CONTACT〉のアイコンよりお気軽にお問合せ下さい。

 

Minami Toronto

https://www.minamitoronto.com/

ABURI BRANDさんとは今後は新事業の展開を考えており、続報は追ってブログに載せたいと思います!

〈壁紙施工事例〉Dental Office X 京都院様

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, 別注制作

2021.06.03

営業担当の安井です。

京都駅近く七条通に新規オープンされたデンタルオフィスX 京都院様に壁紙を納品いたしました。

インビザライン・システムという新しい歯科矯正治療にて、日本一美しい口元を演出するクリニック。

金箔張りの装飾、宮大工さんが施した瓦屋根など豪華絢爛な内装コンセプトのこちらには、壁紙としては初となる火の神・水の神をご提案しました。

廊下の壁面に施工されています。和風な内装とKi-Yanの絵が見事にマッチしています。

細い壁面の鯉は本来の図案にはない部分ですが、自然に絵がつながるように新たに付け加えてデザインしています。

このように場所に合わせて図案がマッチするようにセミオーダーメイドで制作いたします。

迫力満点の水の神です。金が非常に映えています。

今回は通常の壁紙ではなく、堀金箔粉株式会社さんの金箔柄鳥の子紙を使用しました。

一般的なクロスだけでなく、その場に合った最適なプランを臨機応変にご提案させていただきます。

この蝶も本来の図案にはないものですが、自然につながるよう作成されています。

火の神です。高解像度で印刷されているので、写真では直筆とは見分けがつきません。

壁紙は上述した通りすべてセミオーダーメイドです。

図案にアレンジを加えることが多いので、印刷物とはいえ木村英輝監修のもと出力しています。

 

やはり壁一面を覆う絵があると空間が劇的に変化しますね。

コストをかけずに大幅な模様替えがしたい、オフィスに絵が欲しい、そういったご要望にはぴったりの商品です。

こちらの壁紙について詳しく知りたい方は右下の〈CONTACT〉のアイコンよりお気軽に問合せ下さい。

 

Dental Office X 京都院

 〒600-8211 京都府京都市下京区真苧屋町218 西六角テナントビル 1F 京都駅前

http://dentaloffice-x.com/