Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-Yan WORKS【壁画 Kiji Alighted.】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.11.23

今回の舞台は滋賀は彦根にあります

株式会社たけびし滋賀支店さま♪

滋賀支店がリニューアルオープンされ

新しい社屋の一室が今回の舞台となります☆

さてさて、久しぶりの壁画制作♪

どんな作品が誕生するでしょう。。。

壁は薄いグレー掛かった今までに無い色

現れたのは大きなボタンのお花‼︎

チョークが終わると追って、

金入れがドンドン進んでいきます。

キジも現れ、桜が描き始められました‼︎

これはすごいボリュームの作品になりそうです♪

緑の縁のキジ☆珍しい色目になりそうな予感。

サクラはいつも通りの白で塗り進めます。

壁のグレーがよりサクラの美しさを際立たせてくれています♪

キジ夫婦とキーヤン夫妻。笑

ボタンのピンクに負けじとキジの鮮やかさが増していきます☆

正にKi-Yanワールド☆

ピンクのボタンは紫の影が!

あっという間に赤と紫のボタンも登場です。

たけびし彦根支店長を始め、社員の皆様にも筆入れしていただきました‼︎

皆さんの個性が塗り方に表れていました☆

桜の枝は鮮やかな緑に♪

そしてこちらは、、キジの尾っぽ‼︎

今までにないカラフルな色合い♪

キーヤンが現場で、後半良く口にする言葉

『百里を行く者は九十を半ばとす』

キーヤンの作品の初日の速さたるもの、皆さん驚かれますが、後半からが力の入れどころなのです。

サクラのボンボリにオレンジが着き始めました♪

そしてサインも入れられ。。。

完成です‼︎‼︎‼︎

支店長さんとチームキーヤンで記念撮影♪

いつにも増して凛々しいお顔☆

そして、いつにも増して色鮮やかな素敵な作品が誕生しました♪

彦根城を背に集まりに華を添えてくれる様です☆

Ki-Yan WORKS【暖簾 3部作】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2021.11.16

町屋一棟貸しの宿泊施設 ” 京舞 ” 様

清水・烏丸五条・ちゃわん坂の3件に

蝶々の暖簾がかけられています。

今回は洗い替えに‼︎と再び、暖簾3枚のご依頼頂きました♪

布への線入れは青花を使います‼︎

水に馴染ますと消えてくれるのです♪☆

金入れからは染料で描いていきます♪

一枚が終わると、また一枚。。

順繰りに進められて行きます。

以前と同じ配置ですが、今回は色に変化が☆

より華やかで明るい蝶々たちが舞っています♪

屋号を入れて、、、

サインも入れて♪

あっという間に3枚の暖簾の蝶々が舞い飛びましたー☆‼︎

其々の場所でお客様をお出迎えしてくれます☆

京都へお越しの際は是非この暖簾を潜って町屋の旅をお楽しみ下さい♪


    

京舞 KYOBU SERIES

http://kyobu.kyoto/hotels/index.htm

Ki-Yan WORKS【天井画 Sunflower】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.11.09

とある日、スタジオに大きな丸がやってきました‼︎

アーチ状になった円のキャンパス。。

なんと、こちらは個人宅に収められる天井なのです。

キーヤンと比べてその大きさがお分かりいただけますでしょうか‼︎

さて、この中に描かれるモチーフは、、、

燃えるように揺らぐ線があらわれております。

そうです。

太陽の様に暖かく満開に咲く”ヒマワリ”

円いっぱいにヒマワリが燃えています。

花びらの色は見ているだけで元気になる黄色から♪

そして、ここから影が順番に入れられていきます。

まずはオレンジ。。

さらに色は重ねられ、動きと深みが増していきます。

いつも、この変化がとっても面白い♪

中央は黒とウルトラマリンが入れられ元気いっぱいのヒマワリが咲き誇りました☆

サインが入れられ、、、

完成です‼︎

いつもお部屋に太陽が降り注いでいるような素敵な空間になる事、間違いなし♪

お部屋に取り付けられる日が楽しみです☆

Ki-Yan WORKS【番外編 原画&スケッチ紹介】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2021.11.02

金木犀の香りで癒されやっと秋らしさがやってきました。

スタジオでは3つの作品を進行中☆

気がつけば、早くも11月、、、

あと2ヶ月で2022年がやってきます。

来年は五黄の寅年‼︎

今回はスタジオに潜む”虎”達をご紹介します。

原画引き出しの中はキーヤンの宝の山♪

その中から、トラのファイルピックアップ‼︎

飛び出してきそうな迫力。。。

他にも色んなモチーフごファイルされています。

そして、いつも壁画の元となるスケッチ素材からも、レアな子達をご紹介♪

壁画では見れないキーヤンの虎達の表情。

色付きバージョンもファイルされています☆

最後にこちらを、、、

振り返りのちょっぴり妖艶なトラ様。

滅多に見ることのないレアキャです。

来年の福袋はこの中から選ばれる子はいるのでしょうか。。。

是非、お楽しみに♪

Ki-Yan WORKS【宇治川•鵜匠 装束】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.10.26

先日、スケッチに行きました、鵜飼の鵜☆

スタジオにて、いよいよ制作開始です!

早速、背中にドーンと鋭い口ばしが現れました♪

チョークの線だけでコレだけの迫力‼︎

そして、予想外のお袖が翼になりました☆

今回は染料の金色で描いて行きます♪

すまし顔の鵜もかわいいです。

暑い時の喉を膨らませたバージョンも登場‼︎

袖を通すとさらに動きが出て来ます。

黒に金だけの線が夜の舟で何とも言えない魅力を放つのを想像して、、、

全部で6着分!其々カッコよく可愛いキーヤン初の鵜が誕生しました♪

宇治川でのお披露目は11月25日だそうです☆

来年の夏、この装束を纏った鵜匠が宇治川で鵜飼をされる姿を想像し、楽しみに☆

自粛などなく観に行けると良いですね♪♪

BS 番組出演のお知らせ

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.10.19

9月の”ベラジオ十条”制作現場へ撮影に来て頂きました

ケンドーコバヤシの社長!お手伝いさせて頂きます!がいよいよ今週末に放送されます☆

BS12[トゥエルビ]

10月24日(日) 18:30〜 (30分番組)

《社長の日常はとにかく忙しい!そんな忙しい社長に代わって番組が社長のお悩みを解決するべく“お手伝い”。》される番組

司会:ケンドーコバヤシさん

司会アシスタント:みほとけさん

現場お手伝い:ミサイルマン 西代さん

ベラジオの日本ホールディングスの

八尾 浩之取締役社長へのお手伝いで

八尾社長より『新築マンションでキーヤンの壁画をお手伝いして下さい!』と依頼を受けお手伝いに来てくださいました。

西田さん。とっても真剣にお手伝いして下さいました‼︎

どんな、内容になっているのでしょうか⁉︎

予告編がYouTubeにて配信中

https://youtu.be/U6d58QyRLjw

お楽しみに♪

Ki-Yan WORKS【御仏壇】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.10.12

今回ご依頼頂いたのは

宇治市の〈仏壇 神具やすらぎ〉様

個性の豊かな御仏壇をお取り扱いされています。

そんな中にキーヤンカラーの仏壇を!と

ご依頼を頂きました☆

ご想像通りでしょうか。。

大きな蓮が現れました♪

白と黒の二台の制作です‼︎

黒塗りに浮かぶ蓮の線とキーヤン。

お馴染みの光景で作業は進められます。

先ずは、線から描き入れます。

黒色に金色の蓮の花が引き立ちます。

白に金色の線、美しいです。

黒ベースにはウルトラマリンの蓮が現れました♪

お花の軸の色が入るとグッと世界が広がります。

一方、白ベースはブルーシルバーの蓮が‼︎

花の色は何色になるのでしょう。。。

じゃーん‼︎

お分かりいただけますでしょうか?

なんと!螺鈿なのです☆

螺鈿シールを切り抜き貼り合わせています。

どちらも素敵な蓮の世界☆

扉を本体に戻し、其々の違う表情が

白・黒の個性を引き出しているようです。

これで完成ではありません=3

スペシャルなのが!

扉の中に飾られる、光背もキーヤン仕様‼︎

アルミをレーザーカットした物です☆

凄くカッコイイ御仏壇が完成しました☆

仏様が入ると益々素敵。

キーヤンも”自宅に置きたい”と絶賛の仕上がりです☆

Ki-Yan WORKS【宇治川の鵜飼装束 鵜スケッチ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.10.06

10月に入り1日目

最近あまり機会の無かったスケッチへ

今回の舞台は、、、宇治川☆

夏の宇治川の風物詩

” 鵜飼 “

現在の鵜匠はお二人の女性が務められ

その鵜匠の装束への制作依頼です。

伝統的な装束のイメージですが

今回はSOUSOUさんの伊勢木綿を使った作務衣が抜擢☆

そして、スケッチのモデルさんは勿論

お初の鵜(うみう)です♪

宇治川横にある鵜の小屋へ

先ずはご挨拶。

代表の4羽の鵜さんが待機してくれていました。

船に乗る時はこのスタイルの様です。

早速、スケッチ開始‼︎

鋭い口ばち。横顔がとっても凛々しい☆

瞳は、口元の黄色に映える

美しいターコイズブルー

大きな水かき‼︎カゴの蓋の上でタップを踏んでくれました♪

黒の中に魅惑の光を放つ美しい羽。

この羽は水を含み、潜り易くなっているそうです。

水に入った後は羽を広げて乾かします。賢い。

羽を広げると迫力満点‼︎

羽の隙間は、旅に出て行かぬ様に少し切っているそうです。

スケッチも順調に進んでいる中、、、

横には、何故かサギがジッーっと待機。。笑

実は、鵜たちのご飯のおこぼれを頂くべく、いつもお利口さんに待っいるそう。

鵜もサギもこんな間近で見れる機会は中々ありません。。

こちらで飼われている鵜は

野生と人工孵化で誕生した子達。お部屋も分かれています。

野生の子達はご飯の時間のとても激しいですが

人工孵化の子達は割と穏やかで少し甘えたさんな感じ。。。

鵜匠さんの事をお母さんと思っているそうです。

その中でも一際可愛かったのが、

キャラクターにもなっている

“ウッティー♡”

左足の指が生まれつき曲がっているのがチャームポイント♪

個性のある鵜たちのお陰でスケッチもバッチリです☆

サギさん、最後までおこぼれ待っていました。

どんな装束になるのでしょう。。。

さて、舞台はスタジオに戻り制作開始です☆