Ki-yan Blog

2022年 新年はKi-Yan福引で運だめし?!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, イベント

2021.12.31

しんしんと雪が降る大晦日はいつぶりでしょうか?
明日はもう2022年ですね。
来年もどうぞ、Ki-Yan Stuzio をよろしくお願い申し上げます♪
 
さてさて〜先週に続き、こちらの恒例もご紹介ー!!!
\\2022 Ki-Yan 福引き//
 
毎年注目を集める、特等は…
じゃじゃじゃーーーん!!!
 
『直筆連凧/Carp is Dragon in heaven』
  
先生の鯉のパワーが3倍にもなった連凧!!!
壁のタペストリと相まって、Ki-Yanパワースポットと化しております(笑)
ものすっごい、ご利益ありそうです!!
 
その他にも

1等:Ki-Yan賞(四神シルクスクリーン2022年スペシャルver.)
2等:虎視眈眈賞(TIGER ToteBag)
3等:色々”トラ”イするで賞(A5 ClearFile)

   
ハズレなし、1万円ごとにチャレンジしていただけます☆
(開催期間 1/2→1/6 ※景品がなくなり次第終了)
  
新年はKi-Yan Stuzioにて、運試しいかがですかー?
皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております☆

お年玉企画と年末年始営業のご案内

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, イベント, オンラインストア

2021.12.30

[ひと足早いですが、12/30〜1月10日の期間でお年玉企画を開催致します!]
   
内容はこちら↓↓↓
   
・お買い物ポイントが2倍
・5000円(税抜)以上お買い上げで送料無料※オンラインストアのみ。
 
オンラインストア、祇園本店、両方で開催です!
詳しくは下記画像でご確認ください!!
   

 
[年末年始の営業時間]

祇園本店
12月30日(木) 通常営業
12月31日(金) 11時~18時
1月1日(土) お休み
1月2日(日) 11時~18時
1月3日(月) 通常営業
オンラインストア
▼発送
12月26日(日)までのご注文は年内発送、27日以降のご注文は1月5日から順次発送とさせていただきます。

▼メール・電話対応
12月30日(木)~1月4日(火) お休み

   
明日で2021年が終わりですね!
仕事納めされた方も多いのではないでしょうか。
来年度もKi-Yan Stuzioをよろしくお願いします^^

壁画をたのしむ 〜虎編 その3〜

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.12.29

_  _  _  _  _  _  _  _

「高名な評論家や巨匠に評価されるよりも、街行く人にカッコいいと言われたい。」

賞牌よりも独自のアートを追うキーヤンこと木村英輝先生の壁画を巡って!

_  _  _  _  _  _  _  _  _

 

今日観ていくのは、中国料理 桃李-烏丸京都ホテルの〈Aun-un Tiger〉。

 

 

ミラーアクリルに白と銀で描かれた「阿吽」の虎がみえます。

 

 

寺門に安置される仁王像がごとく、存在感がありながらも神秘的な趣も感じさせます。

このお店の守護神であるかのように、店内を見守ってくれているような!

 

 

もう一つ別の部屋には、大きなテーブル席がありました。

竹林の向こう側には、五匹の虎!

 

 

木村先生は、壁の色が自分では使わない色で面白いからということで、依頼に乗ったそうです。

シャンデリアに合わせてシルバーの主線で描かれた虎たちは、静かな眼差しでこちらをみています。

 

 

竹林の虎、というと、「山月記」(中島敦著)の世界ような、唐王朝時代あたりの中国を思い浮かべますが・・・

もし竹の向こう側に、遠い昔の中国が続いていたら、と思うとロマンがあります!

 

 

 

広東料理をベースにした、中華料理店。店員さんも親切丁寧で(美味しいジャスミン茶まで用意していただきました)、とても居心地の良い空間でした。

人気メニューは、「叉焼細切り葱そば」だそうです!

 

京都の人が好みそうな、上品で洗練されたこの料理。キーヤンの虎と一緒に、ゆっくり味わってみたいですね〜!

 

からすま京都ホテル 桃李

『The EARTH SONG』オンラインショップにてグッズ販売中!

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.12.27

ミュージカル『The EARTH SONG』

絶滅危惧種動物たちが描かれた、扇子、Tシャツ(白・黒)、風呂敷、手拭いの

5つのグッズを販売中です!

 

キーヤンスタジオがメインビジュアルデザイン、グッズ制作で参加させていただきました。

ビジュアルデザインは、木村先生 完全描き下ろしです!

 

 

 

 

 

 

木村先生考案のサブタイトル「青と緑の美しい星」の通り、

動物たちが青い海を泳ぎ、緑の森を駆けます。

 

 

 

 

木村先生の大きなテーマである「LOVE EARTH」。

『The EARTH SONG』の舞台では、

私たちの大切な地球を守ろう、愛そう!というメッセージが込められていました。

(こんなに多くの動物たちを絶滅するまでに追いやってしまったと思うと、

私たちも地球、環境に対する心構えを改めていかないという気持ちにさせられます・・・)

 

 

 

ラッコをはじめとして、レアな動物たちがとってもキュートですね!

 

手ぬぐいと風呂敷は、木村先生の原画タッチを、できる限り忠実に表現できるよう

拘って作っています!

 

 

1月には店頭でも販売予定ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

●Ki-Yan Stuzio ONLINEストアはこちらから!

https://www.ki-yan-stuzio.com/?mode=cate&cbid=1829661&csid=3

 

 

The EARTH SONGを観に行ってきました!

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.12.26

「The EARTH SONG」とはマイケル・ジャクソンのナンバーにのせて、
様々なジャンルのダンス・パフォーマンスが披露される新感覚ノンバーバルミュージカルの事です。
12/23(木)大阪のCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで行われました!

木村先生がThe EARTH SONGのメインビジュアルを手掛けられたので、ご縁があり観に行かせていただきました!!

主役はロボットダンスで有名な世界的ダンスパフォーマー「蛯名健一」
序盤のソロダンスパフォーマンスは圧巻で、心を掴まれてしまいました。笑

その後もマイケルジャクソンのナンバーにのせて、地球への愛を表現するダンスが続きました。

中でも僕が一番感動し、見入ったのは「ポールダンスとエアリアルティシュー」の演目です!
エアリアルティシューを初めて知ったのですが、こんなことが出来るのかとびっくりしました。
このことです↓↓↓

 

 

(引用:大阪弁天町のアクロバットスタジオ POWER ARTS – パワーアーツ)

天井から吊るした布(ティシュー)に登りながら空中で(エアリアル)いろいろな動き、ポーズを魅せるのが特徴です。

本当にすごかったので、ちょっと習いたいなとも思いました。笑

新しい経験ができ、すごく楽しかったです!
また、機会があれば見にいきたいですね!

今回は以上です、読んでいただきありがとうございました!!

今年もやります!Ki-Yan干支セット☆

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, イベント

2021.12.25

最近週末になると寒さがどっと押し寄せてきますね…
  
そうこうしている間に、年末です。
ハイ!!!モチロン、今年もやりますよー!!!
  
\\2022 Ki-Yan干支セット☆//

  
実は、来年は36年に一度巡ってくるとされる、『五黄の寅年』!!
  
そこで今回のテーマは…
『Ki-Yan五黄の寅でスペシャルパワーをゲット!』
5種類の寅グッズを集め、特別セットとしてご用意いたしましたー
  
<其の一>
2022年 干支手ぬぐい〈Red&White Tiger〉 1,650円(税込)

※手ぬぐい額/黒は別売りです。
 
<其の二>
2.6寸 干支がま口 / 寅 1,320円(税込)

<其の三、四、五>
壁画ポストカード / 紅白寅3種セット 各198円×3

 
こちらをお正月仕様の特製ショッパーに入れて…
  
お値段、な!な?!なんと?!!!
3,564円(税込) →→→→ 2,500円(税込)!!!!
 
こちらは店舗限定数量限定となっております!!!
12月26日(日)より販売開始ですので、是非皆さまお店にお立ち寄り下さいませ〜♪

今はなき壁画シリーズ第4弾

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, 今はなき壁画シリーズ

2021.12.23

皆さんこんにちは!
明日はクリスマスイヴですね。大人にもサンタさん来て欲しいと毎年思っています。
誰か来てくれないかなぁ…。
  
  
さて、今回は知る人ぞ知る壁画です!
こちらは立地等の都合で、絵を描いたパネルを20数枚、外壁に貼り合わせた特殊なケースでした。
しかし、台風による強風で壁画が落ちてしまい短期間のみの公開となってしまった壁画です。
  

場所は京都・新京極。「岩座 京都新京極 錦店」の2階外壁です。
  
実際に見られた方はどの位いるのか気になります。
すこーしだけ端に残っているので、通りがかった際には「あー、ここにあったんだ」と思い出していただければ嬉しいです^^

壁画をたのしむ 〜虎編 その2〜

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.12.22

_  _  _  _  _  _  _  _

「高名な評論家や巨匠に評価されるよりも、街行く人にカッコいいと言われたい。」

賞牌よりも独自のアートを追う、キーヤンこと木村英輝先生の壁画を巡って!

_  _  _  _  _  _  _  _

 

今日も前回に続く虎、KIZASHI THE SUITEの、<Black Deers/White Tiger>を観ていきます。

こちらは京都五つ星のデザイナーズホテルで、個性あふれる8つのスイートルームを楽しむことができます。

 

建物に入ると先程歩いていた外の世界とは打って変わって、別世界にきたよう。

この落ち着いた空間では、時間の流れもゆっくりしているような心地がします。

 

 

階段を上ると虎たちが、ゆるりとお出迎え。

優雅な赤い床に、高貴な黒い壁。

悠然と構えた虎たちは、この空間によく馴染みます。

 

 

茂る笹に囲まれた虎たちをみると、この空間が私たち人間の住むところより、ちょっと離れた場所にあるかのようです。

癒しと寛ぎのためのホテルに相応しく、外の世界の喧騒を忘れて落ち着けるような。

こうしてみると、京都府警察の五匹の虎たちよりも、その姿には威厳というか、貫禄があるようにもみえます。

 

 

この虎は他の虎たちと縞模様がちょっと違って、独特。雲の広がる空を着ているようです。

 

 

 

貫禄ある居住まいながらも、ファッショナブルな虎ですね!

 

京都ならではのこのホテルでは、舞妓さんとのお座敷遊びも楽しめるそうです。

一限様お断りの伝統が守られる中、舞妓さんと触れ合える機会は貴重ですね〜。

京都に住んでるとはいっても、たまにはホテルでゆっくりと京都気分を味わってみるのも良いですね!

 

 

⚪︎KIZASHI THE SUITE
http://www.kizashi-gion.jp/ 

〒605-0073 京都府京都市東山区 祇園町北側275 くろちくビル 3F・4F
  
⚪︎この壁画がもとになったグッズ
https://www.ki-yan-stuzio.com/?pid=51730972&view=smartphone