Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-Yan Works<八百忠 別館 様>京都・城陽

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2013.08.15

【城陽 八百忠 別館 様ー屏風絵】
作業一日目、京都の南にある城陽へ、屏風制作に行きました。
400号ぐらいある備え付けの屏風に、描き始めます。

20130815-105354.jpg

20130815-105616.jpg
チョークで、一気にあたりを付けていきます。

20130815-105728.jpg
直ぐに、先生のチョークを頼りに、金縁を塗っていきます。

20130815-110029.jpg
金縁が入れ終えたら、次に指定された色入れに入ります。

20130815-110912.jpg

20130815-110525.jpg
一日が、終了。
4人での作業で、ここまで仕上がります。
作業二日目、
四季の花々が舞う屏風、”The four seasons.”完成致しました!

20130815-111310.jpg

20130815-111603.jpg

20130815-111621.jpg
模様や、オーロラ色の金属光沢も利用し、大変華やかで上品な作品となりました。
こちらの屏風は、玄関のエントランスすぐに展示されております。八尾忠別館へお越しの際は、是非、ご覧くださいませ。
八百忠 別館、社長をはじめとする皆様、大変お世話になりました。
先生、今回もお疲れ様でした。
Ki-Yan Stuzio 武田
京都・和食の八百忠 別館

Ki-Yan Works<衝立て>神奈川

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2013.08.14

神奈川県の呉服屋に納める衝立てが、完成しました。
最後に、木村先生にタイトルと落款を入れて頂きました。
20130813-130013.jpg

これから、裏面も綺麗に加工を施し納品となります。

20130813-130550.jpg
三点並んだら、見応えのある素晴らしい作品となりました!

20130813-130735.jpg
さて、次の作品が待っています。
また、こちらに載せます!

【衝立て制作】Ki-Yan Stuzio 2階 仕事場にて

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2013.08.08

Ki-Yan Stuzio 本店2階では、出張壁画制作がない時は、屏風や襖、小品や板絵など、小さなスペースで制作出来る作品を仕上げています。
チームKi-Yanとして本店2階で活動し始めて間が無いですが、木村先生が当たりを付けて、チョークや鉛筆で描いた後、先生やアシスタントによって金や銀などで、縁取りの色を入れていきます。
f0ebfcaf09cf40d675091376ba858c8a-1024x768
次に、先生から指示があった色を、縁の中に入れていきます。
c2cbeede5256a936ba953324244acc84-1024x768
その時、光の方向や方角、モチーフの動きなどから、縁(金や銀色)の太さを変えながら描きます。
色塗りではなく、色で描く、形を整えていく感覚で塗っていきます。
b02fbca4d7a9af8210aa459ba5438c3a-768x1024
d8b0896ec5c14a541d851d9e01f5e66d-1024x768
一つの作品の中にも、色々な決まり事があるので、真剣な作業が続きます。
b419c38a1a6188804e81e28c06c7db32-767x1024
細かい作業でも、作品全体で見た時を考えながら描いていきます。
20d6e13810fa53e8bc6aa811c85ea719-768x1024
作業の合間で、筆を置き、遠く離れて、全体のバランスを確認します。
 
常日頃、手伝っていても、現場の形状や描く素材、モチーフなど、一つとして同じものがないので、その都度、新鮮な気持ちで制作に望んで、完成度を高めていきます。
その繰り返しで、また新たに素晴らしい、“生きた作品”が生み出されます。
京都に遊びに来られた際は、是非、本店2階で“生きた作品”をご高覧して頂き、何か感じ取って頂けると幸いです。
 
スタッフ一同、お待ちしております。
 
Ki-Yan Stuzio 店長:武田 修二郎

広島カープ マツダスタジアム

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, プレス

2012.11.13


チーム木村英輝はマツダスタジアムにやってきました。
ついにここに壁画を描くことになったのです!

描くのは、GEORGIAの看板の建物の中。
ライトスタンドコンコースに新設されたイベントスペース内の壁面です。

モチーフは当然コイ。
観光庁「Japan Thank You.」キャンペーンポスター難波高島屋キャンペーンビジュアル、ap bank fes ’12と今年大躍進した《Carp is dragon in heaven》の極めつけがここ、
広島カープのホーム球場、マツダスタジアムでの過去最大の60メートルの壁画になります。
制作作業は11日からスタートしてます。

今回は硬球の縫い目に由来する108折の鯉を描きます。
この大きさを描くのに、全くの下絵なし!現場で一気に構図を描きあげていきます。
写真はベースになる線を入れている木村先生。


今回は地元の美大生のみなさんにも制作を手伝っていただきます。

スタッフがリアルタイムでお届けする制作過程はこちらから。
» Twitter @kiyanworks

11/23(金)のファン感謝デーで、選手に筆入れをしてもらって完成の予定です。
ガラスの中に出来るグッズショップには広島カープ×Ki-Yan Stuzioのコラボグッズが並ぶかも?!
ご期待ください。

» 中国新聞<11/13> カープV願い球場にコイ壁画

Minami Restaurant 紹介記事

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, プレス

2012.06.19


先月、壁画制作したバンクーバーの「Minami Restaurant」の紹介記事が、現地の観光局公式サイトにアップされました。
カジュアル・ゴージャスな広い店内、看板の炙り寿司をはじめとするMinamiオリジナルメニューの数々とともに、木村先生の壁画も写真をともに紹介されています。
» カナダ・ブリティッシュコロンビア州観光局公式サイト|バンクーバー観光&新着情報
あー行ってみたい。

〈ライブペイント〉完成!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, イベント

2012.06.13

東京、日本橋タカシマヤさんでのライブペイント、無事終了しました。
開店前から作業開始→予定より少し押しましたが、
正面玄関のガラス2面に「Summer Sensations」完成です。


7月17日まで正面ホールやウィンドウ装飾とともにご覧頂けます。
またあらためて沢山の写真でご紹介したいと思います。

TBS NEW23X キャスターの膳場さんです。
取材に来ていただいたついでに制作にも参加していただきました。
今夜のエンディングで紹介してもらえるそうです。
あくまでも報道番組です。過度の期待をしないで、楽しみにしてください。

お疲れさまでした!