Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

【KYOTOグルメ&アート】c.1-3/京都中華ハマムラ

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, KYOTOグルメ&アート

2022.07.22

 KYOTOグルメ&アート連載

キーヤンの壁画を見ながら食事やお買い物を楽しめる京都市内のお店を、日/英 バイリンガルで紹介する、京都ガイドブックとしてもオススメのこちらの本。

 約50軒の掲載店を毎週1軒づつ、Instagramとブログで紹介しようという連載企画です。

 

Chapter1-3は、府庁前の「京都中華ハマムラ」さん。

1924年に創業し、京都の街で古くから愛されてきた「京都中華ハマムラ」。河原町三条下ルの店舗が閉店した際には多くの人が涙しましたが、2014年に満を持して移転オープン。京都の中華発祥の店として走り続けて90年、創業者の弟を祖父に持つ店主が腕を振るいます。新店舗での制作を依頼されたKi-Yanが「ここしかない」とひらめいて描いたのは天井。「食材で一番よく使う車海老を、カウンター席の上で弾ませたら面白い」と描き始めますが、上を向きながらの長い作業は大変だったようです。

 

Founded in 1924, Kyoto-Chūka Hamamura is one of Kyoto’s oldest Chinese restaurants. While the closing of its popular Kawaramachi Sanjo-sagaru branch came as a shock to many regulars, the restaurant soon reopened at a new location. Family-run for over 90 years, this successful Chinese restaurant’s current owner-chef is the grandchild of the founder’s younger brother. Although painting on the ceiling is always a challenging task for the muralist, Ki-Yan wished to intrigue the guests by painting a mural of giant kuruma-ebi (Japanese tiger shrimp)-the most popular ingredient at this restaurant-directly above the counter seats.

 

引用先:外国人が見つけた KYOTO グルメ&アート|Marta & Ki-Yan|ミシマ社

 

京都中華ハマムラ -HAMAMURA-
京都市中京区丸太町通釜座東入ル梅屋町175-2
(府庁前)
075-221-4072

Ki-Yan.com/WORKS/京都中華ハマムラ

 

次回はわらび餅でおなじみ、峯嵐堂さんです。お楽しみに。

 

Instagramのフォロー&いいね!もお願いします!

 

【KYOTOグルメ&アート】c.1-2/裏寺 百錬

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, KYOTOグルメ&アート

2022.07.15

 先週からはじまりましたKYOTOグルメ&アート連載

キーヤンの壁画を見ながら食事やお買い物を楽しめる京都市内のお店を、日/英 バイリンガルで紹介する、京都ガイドブックとしてもオススメのこちらの本。

 約50軒の掲載店を毎週1軒づつ、Instagramとブログで紹介しようという連載企画です。

 

Chapter1-2は、裏寺の「百錬」さん。

繁華街・四条河原町にある路地を入った「裏寺」といわれる一角に、大衆食堂、居酒屋、鍋料理屋、酒場と幅広く楽しめる「百練」はあります。昼飲みができると観光客もわざわざ足を運ぶほど。ドアを開けるとすぐに急な階段が現れる2階の店は、カウンターとテーブル席があり、老若男女が好みのスタイルで賑わいます。「あえて店にミスマッチなものにした」とベニヤ板に華麗な赤いバラを描いたKi-Yan。ド派手な絵なのになぜか帰りになって気がつく人が多く、しばし立ちつくして眺めているそうです。

 

Popular among a wide range of customers, Hyakuren known as a canteen, an izakaya-style pub, a nabe (hot-pot) restaurant or as just a bar-is located in a back alley of Kyoto’s vibrant Shijo Kawaramachi area. As Hyakuren serves alcohol all day, it is a perfect spot to enjoy an early drink. Steep stairs lead you to the bar on the second floor, which features both table and counter seating. Ki-Yan intentionally painted the elegant roses on the rough plywood panels of the staircase to contrast to the pub’s casual atmosphere. Although the gorgeous roses are so outstanding, apparently many of the customers notice them for the first time on their way back down the stairs…

 

引用先:外国人が見つけた KYOTO グルメ&アート|Marta & Ki-Yan|ミシマ社

絶対注文してしまうメニューはこれ!

名物鉄板ステーキ。食べたらわかる かた肉の妙。ビールがすすみます。

 

メシと酒 裏寺 百練 -HYAKUREN-
京都市中京区裏寺町通四条上ル中之町572 しのぶ会館2階
075-213-2723

Ki-Yan.com/WORKS/百錬

 

次回は府庁前の京都中華 ハマムラさんです。お楽しみに。

 

Instagramのフォロー&いいね!もお願いします!

 

Ki-Yan WORKS【祇園祭 誉田屋源兵衛 タペストリー】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2022.07.11

いよいよ、3年振りに山鉾巡行が祇園祭を彩ります‼︎

京都の街には山鉾がたてられ、コンチキチンの音と共に賑やかな雰囲気です☆

祇園祭と言えば、誉田屋さんに掛けられる

Carp is dragon in heaven 幟”

七夕のブログでもご紹介がありましたが

2008年に270周年の記念に270折のコイが描かれてから、毎年1折づつ金色のコイが描きたされて来ました。

コロナの影響で3年山鉾の巡行もなく、

コイも増える事がありませんでしたが。。

やっとこさ3年ぶりに3年分のコイが新たに仲間入りとなりました‼︎

スタジオいっぱいに広げられたタペストリー

全部で5枚ありますが、3枚がめいいっぱいです‼︎

さて、今回の仲間入りどこに泳いでいるか

祇園祭にお越しの方は是非、探してみてください☆

今回は赤い縁で描かれています♪

赤縁は今回だけではないので、見つけるのが至難の業‼︎

●誉田屋源兵衛
〒604-8165 京都府京都市中京区烏帽子屋町489

〈Carp is dragon in heaven 幟〉

掲揚期間:7月13日~25日

見つけれた方はかなりのKi-Yan通☆‼︎

夜はさらに幻想的。.:*☆

幸運が訪れる☆…の噂も。。。

※こちらは以前のお写真の為、今回のコイはおりません。

【KYOTOグルメ&アート】c.1-1/天麩羅きたむら

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, KYOTOグルメ&アート

2022.07.08

外国人が見つけた KYOTOグルメ&アート

 みなさん、こちらの本はお持ちでしょうか?

キーヤンの壁画を見ながら食事やお買い物を楽しめる京都市内のお店を、日/英 バイリンガルで紹介する、京都ガイドブックとしてもオススメできる一冊です。

 

 POPなデザインも目をひくこの本の、見開きページと本文を毎週1軒づつ、ブログとInstagramで紹介していきます。

掲載店は約50軒。ほぼ1年、ちゃんと続けられるか、チェックと応援よろしくお願いします!

記念すべき第1回目、Chapter1-1は、先斗町の「天麩羅きたむら」さん。

目の前で海老や魚、旬の野菜がカラリと揚げられていく様子を、味わいの一つとして楽しめる「天麩羅きたむら」は、銅鍋をコの字に囲んだカウンター式のお店です。先斗町の路地奥にある隠れ家のような店へ案内してくれるのはKi-Yan手書きの看板と京野菜の絵。店内には海老や魚が威勢よく飛び跳ねています。

 

The chef of Tempura Kitamura uses a copper pot at the counter to fry fresh seasonal vegetables, fish and shrimp right in front of guests. Located in Kyoto’s atmospheric Pontocho Alley, this tempura restaurant is situated at the end of a narrow entrance that showcases Ki-Yan’s iconic mural of Kyoto vegetables and a shop sign handwritten by the artist. Inside the small restaurant you will find another of Ki-Yan’s paintings: giant shrimp and fish spiritedly jumping across the walls.

 

引用先:外国人が見つけた KYOTO グルメ&アート|Marta & Ki-Yan|ミシマ社

 

天ぷらきたむら -TEMPURA KITAMURA-
京都市中京区先斗町四条上ル10M西側
075-221-0011

 

残念ながら天麩羅きたむらさんは現在は休業中で訪問できませんでした。
再開を楽しみに待ちましょう。

次回は裏寺の百錬さんです。お楽しみに。

 

Instagramのフォロー&いいね!もお願いします!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ki-Yan Stuzio(@kiyan_stuzio)がシェアした投稿

祇園祭Ki-Yan幟、3年ぶりに出ます!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, イベント, Ki-Yan Stuzio

2022.07.07

ついに今年、京都の夏に帰ってきた祇園祭!!

 

祇園祭りのKi-Yanといえば、
毎年髙島屋さんで展示される屏風ですが

もう一つの名物がこちら! 誉田屋源兵衛様の幟(のぼり)です。

圧倒的な数の鯉が描かれた巨大な幟、鉾にも負けない大迫力ですね。

はじまりは2008年。誉田屋源兵衛270周年を記念して描かれた270折りの昇り鯉図。毎年7月に1折りづつ描き足されて、迎えた2022年。

今年は、総勢284折りの鯉たちが祇園祭を盛り上げます!

 

そして! その巨大な幟の真ん前で、14日~16日の3日間、Ki-Yan Stuzio 誉田屋源兵衛前店!? も出張出店いたします!!

鯉の柄と祇園祭シリーズを中心に、スペシャルプライスのアウトレット品も販売いたします。

祇園祭にお出かけの際は是非!お立ち寄りください。

 

●誉田屋源兵衛
〒604-8165 京都府京都市中京区烏帽子屋町489

〈Carp is dragon in heaven 幟〉掲揚期間:7月13日~25日

 

●Ki-Yan Stuzio 誉田屋源兵衛前 出店
7月14日→16日 <13:00〜21:00> ※時間は予告なく変更する場合がございます。

Ki-Yan Collection -KYOTO- 開催中

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio, 商品企画

2022.06.25

ただいま、Ki-Yan Stuzio祇園本店では木村英輝の肉筆作品を一堂に展示中です。

通常は、シルクスクリーンやジークレー版画の展示がメインのギャラリーエリアもこの通り!
壁画絵師、木村英輝の希少な絵画タイプの作品展示となっております。もちろんすべて1点もののオリジナルです。

    

さらに!
本拠地・京都ならではの特権としまして、特別に制作スタジオから持ち出した初出しの原画など、希少な作品もご覧いただけます。この機会にぜひお運びください。

  

そして、京都限定展示の中でも特におすすめするのがこちら↓のシリーズ!

Acrylic 3 layer frame #Carp is Dragon in Heaven

『夢に出来てきたんや』

ある日の木村英輝本人の夢を着想に制作した、3層のアクリルからなる立体的な作品です。

直筆で制作したプロトタイプをもとに、お買い求めやすい価格のシルクスクリーン作品を制作しました。

ただいま、Ki-Yan Stuzio 祇園本店では、そのプロトタイプ(直筆)とシルクスクリーン版の両方を展示・販売しております。

Acrylic 3 layer frame #Waterland
Acrylic 3 layer frame #Black Peony

 

 

 

Ki-Yan Collection -KYOTO-

日時:開催中〜7/3(Sun)
        営業時間: 11:00-19:30

場所:Ki-Yan Stuzio 祇園本店

 

 

Ki-Yan Collection 【LIVEペイント 二曲屏風】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, イベント, Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery

2022.06.01

5/19〜29の10日間

青山のB&B Italia Tokyoで開催されました

木村英輝初の個展 Ki-Yan Collection

大好評にて、沢山のお客様にご来場を頂き

無事、終えることが出来ました⭐︎

ご来場を頂きました皆様

お花・お見舞いを頂戴いたしました皆様

主催のスピーディ 福田様を始め、スタッフの皆様

ご尽力頂きました、坂井様

キュレーターの小柴様

B&B Italiaスタッフの皆様

多くの方々のお陰様を持ちまして、

この様な素晴らしい個展を開催することが出来ました事をこの場をお借りして、御礼申し上げます。

開催のレセプションパーティも行われ、華やかな開幕から始まったKi-Yan Collection

滅多に見ることが出来ない、沢山のキーヤンのモチーフが勢揃いしたエネルギー溢れる空間を沢山の方々に共有頂きました⭐︎

お越しいただきました皆様の瞳は輝き、キーヤンのモチーフ達と同じ様に

笑顔が溢れ、こころも弾まれ♪

人と家具と絵の調和が楽しい

Ki-Yan Collectionにピッタリな会場となりました⭐︎

開催期間中、ずっと在廊していたキーヤン

ただ、お客様をお迎えするわけがなく、、

メインではありませんでしたが、、、

本来なら、あっ!という間に

仕上げてしまいそうな二曲の屏風を

会期中10日間に渡るLIVEペイントにて

Ki-Yan Collectionの

最後の出展作品として制作しておりました♪

会場では描きにくい下側のボタンは

京都のスタジオで先に描き上げ

ここからのスタートです⭐︎

ピンクのボタンに対して、

ライオンのカラーは赤色‼︎

京都では”白”or”赤”どちらにするか考え中でしたが、会場に入ると”赤”に即決⭐︎

キーヤンのファッションに変化がないので

日にちの経過が分かりにくいですが、、、

既に数日が経過しています。笑

子供たちは可愛いオレンジに♪

ボタンの葉っぱはエメラルドグリーン

花の色も鮮やかでカラフルに♪

仕上げは机に寝かせて、青空の下

お日様の光を浴びてサインが入れられました‼︎

最後にライオンの大きな身体に影が入れられ

最終日、10日目にして迫力満点の屏風が完成しました‼︎‼︎!!

百獣の王ライオンと百花の女王ボタン

” King of beasts and flowers “

キーヤンカラーの唐獅子牡丹

Ki-Yan Collectionの締めくくりに

相応しい作品が誕生しました⭐︎

*

*

こちらは、京都に戻り次第しばらくの間

Ki-Yan Stuzio祇園本店にて展示予定でございます♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*

Ki-Yan Stuzio 祇園本店

〒605-0073京都市東山区祇園町北側296

TEL:075-746-3777

11:00〜19:30

https://www.ki-yan-stuzio.com/?mode=f2

*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後に、スタッフのみんなで記念撮影♪

みなさま、本当にお疲れ様でした⭐︎

Ki-Yan Collection 絶賛開催中☆

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, イベント, Ki-Yan Stuzio

2022.05.24

5月18日に80歳のお誕生日を迎えたキーヤン☆

その翌日より東京の青山にあります

B&B Italiaさんにて

Ki-Yan Collection が絶賛、開催中‼︎

普段では一挙にご覧頂くことの出来ない、

直筆のモチーフたちが勢揃いで壁面に飛びまわっています♪

普通の個展会場では無く、B&B Italiaさんでの開催はキーヤンの作品と相性が抜群‼︎

「人が集う空間に絵を!」の思いにピッタリなのです☆

展示スペースの1Fは日本のお家をテーマに玄関からリビング、お庭へと続くようなデザインにされており

入り口にはハス達

リビングフロアには元気な動物達

お庭にはガーデンをイメージの植物メインに展示がされています。

素敵な家具とキーヤンのキャンバス

絶妙な調和で、生き生きとした、

とても素敵な空間となってます♪

こちらのお写真は初日のものとなり、展示作品の変更が行われております。

大好評にて、続々とモチーフたちの新しいお家も決まっています☆

この様な個展も珍しいですが、東京での開催も珍しく、キーヤンのご友人も沢山駆けつけてくださいました‼︎

出身地がお隣同士のコシノジュンコさん

大の仲良し、岸辺一徳さん

40年ぶりの再会、平泉成さん

樹木希林さんが縁を繋いでくださった鶴瓶さん。Tシャツも着ていただいてありがとうございます!

その他にも沢山のご友人は勿論、お客様にお越し頂き、心地良い空間での時間を過ごしていただいています♪

お花も沢山の方からお届け頂きました‼︎

この場を借りて、御礼申し上げます。

開催中、ずっと在廊のキーヤン

手持ち無沙汰にならぬ様に、少しずつ完成を目指してライブペイントも☆

最終日29日までに完成予定です☆

明日(25日)は、定休日にてお休みを頂き

26日木曜日11:00〜より後半戦のスタートです。

中々、滅多とない、最初で最後かもしれない

“Ki-Yan Collection ” 皆様のご来場お待ちしております☆

   

会場の様子を早速、WORKSのページにUPしました。>>

Ki-Yan Collection

日時:2022年5月19日(木)〜29日()
        営業時間: 11:00-18:00 定休日: 水曜日

場所:B&B Italia Tokyo
        〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1F
        Tel. 03-3478-3837 / Free Dial. 0120-595-591