Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

Ki-Yan WORKS【NIJO HOTEL 月光(TSUKIAKARI)】壁画完成!!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.08.10

台風5号が直撃する中、作業を続けて本日で、無事に作品が完成しました!
 外見は、ワンルームマンションみたいな建て構えの【NIJO HOTEL 月光】です。
今回の作品は、月光の中に輝く四季の花や動物達を描きました。
  
    
玄関を入ってすぐ右横の壁面には、“冬”の椿と9羽の兎が飛び交って、お客様の御宿泊を歓迎しています^ ^
    
 
  
  
  
正面の壁面には、今回の作品のタイトル『The Heian Moomlight』が、刻み込まれています!!
続いては、4階建の吹き抜け部分の1階中庭に、残りの季節を描きました。
   
    
   
先ずは、“秋”の神々しい6匹の鹿に、3輪の菊が咲き誇っています!
鉄扉や、打ちっ放しのコンクリートの壁に、別け隔てなく描いて、活き活きとしています^ ^
   
    
   
続いては、“春”の牡丹と華麗に舞う蝶々です。
天井まではみ出し、Ki-Yan Worldに引き込まれます^ ^
   
最後は、“春”の続きの壁面に、“夏”の蓮と翡翠が、お出迎えしています!!
    
    
    
   
シルバーの花弁の蓮も珍しいのですが、翡翠もいつもの華やかな色味の仕上がりとは違い、月あかりの中のシックな仕上がりとなっております!
オープン日は、少し先ですが、気になる方は、是非検索して下さいませ^ ^
【NIJO HOTEL 月光(TSUKIAKARI)】

Ki-yan WORKS〈京都 月光町 ホテル〉

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.08.08

こんばんは!
今宵は満月ですね。

京都は昨夜、台風5号が空を大掃除していってくれたおかげで、爽やかな台風一過の夜空が広がっており、広い空にぽっかりと、大きな満月がぶら下がっています。
皆様の地域では、どのようなお月様が見られているでしょうか^ ^
台風通過中の地域の方々、くれぐれも、お気をつけて。。
それはそうとチームキーヤンは、4日前から、京都は 月光町 に出来る新しいホテル、つきあかり    さまに、壁画制作を開始しております。

先ずは受け付けロビー。銀のウサギと青い椿が空を舞っています。
ん?ウサギ?ということは。。お月様関係?
いいえ、実は今回のモチーフは、月明かりの下の四季。
ご覧のロビーは、冬  をテーマにした一面。
月明かりの下という事で、ブルーやシルバーをイメージカラーに制作しています。
受け付けを過ぎると、開放的な吹き抜け中庭があり、その周りをクルッと、客室の廊下が囲います。
そこにも、春、夏、秋の季節が、ブルー、シルバーを多く用いて描かれています。
降り注ぐ自然光が、壁画の金や銀の色を、より美しく輝かせてくれます。(写真で白っぽく見える、ハスの花や、ウサギは銀色です^ ^)
月明かりの下で見れば尚、神秘的で美しい世界が広がるだろうなと想像しながらの、ワクワクした制作時間。
2日後の完成を目指して、チーム全員、フル稼働で頑張ります^ ^

SOU・SOU☆入荷しました!!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.08.04

8月突入!!
八坂音楽団の蝉たちの合唱をBGMに祇園の夏も盛り上がり♪
益々、暑い熱い毎日で御座います。
そんな中、極少量では御座いますが
SOU・SOUのNEWアイテムが入荷いたしました☆
 
 
綿麻絽 甚兵衛 羽織  上下セット ¥15,984(税込)
セットでこの価格はお買い得♪

 
 
右)綿麻絽 陣羽織  肩括り 男物 ¥11,664(税込)
左)綿麻絽 陣羽織 肩上げ 女物 ¥11,664(税込)

 
男物と女物では肩のデザインが異なります。

名前の通り女物は肩が少し織り上げられております。

 
 
 
甘薄織デニム もじり袖 短衣 単 ¥17,064(税込)
薄手のデニムで着心地が良いもじり袖です♪

 
夏の暑さを和モダンで楽しんでみてはいかがでしょう☆
それぞれ、極僅かの入荷となりますので、予め御了承下さいませ。
 

Ki-yan WORKS【実は人気な。。】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.08.01

こんばんは!
毎日暑く、そしてゲリラ豪雨に襲われる、なんだか忙しい夏の京都。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
祇園祭もついに完遂され、今年度も無病息災を心置き無く願ったあとは。。

とにかく制作!制作です!
こちらは、長くスタジオで制作している、
大阪 日の出湯 様 ご依頼の、天井クロス。
ついにラスト三分の一!仕上がりは間近です!
その傍ら。。

可愛い暖簾が。
実は、多くのご依頼が寄せられる暖簾。


近日でも、こんな、素敵な暖簾たちが納められました。^ ^
今回は一体どこに。。?
それは近日納品に行くのを、お楽しみに。

ピンクの縁取りから、こんな風に変貌。

完成発表は、また後日。。^ ^
【おまけ】
ちなみにちなみに。
暖簾や布製品には、いつものアクリル絵具では、柔軟性がないためにパリパリとひび割れてしまうのです。 恐ろしや。
そんな、布製品のご依頼を受けた時にはこれ。
ゴム質の染料 です。
乾燥後も柔らかいので、布を畳んだり丸めたりしてもひび割れはなく、何より染料なので、布にしっかり染み込んで、食いつきます。
繊維の奥まで押し込むために、普段はあまり使わない硬い筆を使ったりすることも。

これは銀の染料。なんとも言えない美しい質感です。
いろんな塗料で、いろんなご依頼に応えるキーヤン制作スタジオ。毎日試行錯誤と発見の連続です^ ^

アートなストールで夏の視線を独り占め(´∀`*).+゚☆

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, オンラインストア

2017.07.31

7月中、そこかしこで聞こえていた
コンチキチン♪も本日で聞き納めです。
明日からは8月!
暑さも更に厳しさを増しそうな…(´ω`;)ヨカン…
否!Ki-Yan Stuzioは、そんな暑さには負けませぬ!
本日も元気を出して、新商品のご紹介をいたします!!
先日のブログでお伝えした、シルクコットンのストール達

新しい仲間が加わりましたーヽ(*´∀`*)ノ.+゚☆
新柄は2種類!
パワフルな色づかいが特徴的な、”Itogiku

ピンク色が可愛らしい印象の、”Cotton Rose

シルクコットンアートストール/ItogikuCottonRose 各5,500円(税抜)
シルク混のこちらの生地は
肌触りのよさはもちろん!
薄手で通気性もよく、使い勝手d(°∪°*)GOOD!

夏らしい、爽やかなコーディネートにも

ワンポイントとして色味が映えます☆

長さ185cm×幅52cmと大判のストールなので、使い方は様々♪
首もとのアクセント以外にも、肩に掛けてクーラー対策や
夏の野外イベントでの、日焼け対策にも(・ω・´)!!!
Ki-Yanアートストールで、夏の暑い視線を
独り占めしちゃって下さい(°∀°*)マセ☆
尚、オンラインには近日掲載予定となっております。
日頃オンラインをご利用のお客様、
今しばらく、お待ち下さいませΣ(°Δ°lll)スミマセン…
<追記>
2017/8/1 オンラインストアへ掲載致しました!
是非ご覧くださいませ♪
>> シルクコットンアートストール商品一覧 <<

つゆしゃぶがおいしいお店CHIRIRIさんに!?

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2017.07.29

京都で生まれた「ちりり」という名前は・・・・
豚肉をお湯に浸すと「ちりちりっ」と
白い花が咲くように見えるところから名付けました。
京都つゆしゃぶCHIRIRI
http://www.chiriri.co.jp/
キーヤン通ならご存知、
「黒ひょう」や、「ひょうたん」、
「レッドタイガー」の壁画がある




つゆしゃぶが美味しいお店「CHIRIRI」さん
この度!なんと!
キーヤングッズの販売を
していただけることになりました!

・本店[京都]
・京橋店[東京]
・六本木店[東京]
の3店舗様です。
しかも!CHIRIRI様オリジナルデザイン!
店舗によっても置いている種類が違います。


この柄のスマホ手帳型ケースはCHIRIRI様のお店でしか買えません…
これは行かねばなりませんね!
 
 


こちらの、2.6寸がま口は
CHIRIRI様のお店と Ki-Yan Stuzioオンラインストア限定 で販売しております!
>> 2.6寸がま口の商品一覧はこちら <<

団扇で暑さを「うちは」らう?

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.07.28

先日、暑い暑いと思いながらの帰宅途中に、とある店先に吊られていた風鈴の音に惹かれて一つ購入してしまいました。
南部鉄製のもので、透明感のある澄んだ響きがとても心地よいです。
この音を聞いていると、じめじめとした空気も軽く澄み渡るような気がしてくるので不思議ですね。
四季ある日本には、暑い夏を乗り切るために五感を使って涼を感じさせるための、数多くの工夫が生み出されてきました。
打ち水、風鈴、かき氷、簾、浴衣、水琴窟。。。
夏の風物詩を代表する団扇もその一つ。

煽ぐことによって風を起こし、物理的に涼を得る道具として用いられる団扇ですが、もとは権威の象徴や良くないものを「打ち払う」という魔除けの意味を持っていたのだそうな。
夏は食べ物も傷みやすく、疫病が流行りやすかったことから、汚れを祓うおまじないのような効果を期待したのかもしれませんね。
 

Ki-Yan Stuzioとコラボされている「小丸屋住井」は“深草団扇”と呼ばれる団扇の元祖となった京都の老舗。
夏のご挨拶に、芸妓さんや舞妓さんがお得意先へ名入りのうちわを配るという風習も、このお店が発祥なのだとか。
木村英輝が描く鯉を配した飾り団扇は、Ki-Yan Stuzioでのみお取り扱いしている限定商品です。

 

-鯉- 飾り団扇<1>  ¥6,480(税込)
 

-鯉- 飾り団扇<2>  ¥6,480(税込)
 

-鯉- 飾り団扇<3>  ¥6,480(税込)
 
まだまだ続く、猛暑の日々。
クーラーの効いたお部屋も快適ですが、昼間の熱が冷めて過ごしやすくなる宵の頃には、団扇を片手にふわりふわりと夕涼みに出かけてみるのも良いかもしれませんね。
 

キーヤンダイアリー 〈高島屋催事終了!〉

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.07.25

こんばんは! 
祇園祭、鉾や山車のイベントは完了し、月末のフィナーレまであと少し!
そんな夏真っ只中、熱い京都のお祭りの中、
チームキーヤンは、出張制作を少しお休みして、
アシスタント二人は高島屋京都店で開催されていた、祇園祭なう  のお手伝い、接客員として、高島屋へお邪魔しておりました。

かつてはショップでお仕事していたチームキーヤン、最近は、離れたところに制作スタジオを、設け、そして出張三昧のため、長くお世話になったショップには、なかなか行けなくなりました。
が!
この催事のお手伝いにより、年に一度、お客様にお会いできる時間が頂け、毎日楽しく働かせて頂きました、ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました!
懐かしい方も多く見えられ、また会おう! の如く、挨拶をしてお別れしました。
木村英輝直筆の祇園祭の作品と、アシスタント二人のキーヤンあるある話、また次回を、お楽しみに?😁😁
キラキラ美しく可愛い衝立が、アシスタント西嶋のお気に入りです^ ^