Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

Eco Bag 価格改定のお知らせ

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, オンラインストア, 商品企画

2024.02.09

 

Ki-Yan Stuzio Eco Bag価格変更について

発売以来、価格の維持に努めて参りましたが、
原材料や物流コストの高騰などの理由により、誠に不本意ではございますが
価格を改定させていただくことといたしました。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

そしてお待たせいたしました!

欠品がつづいておりました人気デザインの再入荷と合わせて、

2024年限定の新デザイン、〈登龍門〉が発売になりました!

お早めのチェックがおすすめです。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

▼Ki-Yan Stuzio Online|Eco Bag

https://www.ki-yan-stuzio.com/?mode=cate&cbid=1536071&csid=6

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan Works【新作 丸キャンバス④】 

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2024.02.08

こんなの描いて欲しいシリーズで生み出された作品。 

スカイブルーに現れたのは、、、

人気モチーフのひとつ。カエルさん。

いつもと違って、周りに翔んでいるのはフルーツ⭐︎

シルバーブルーのやわらかさとブラックで引き締まるのコントラスト‼︎

スカイブルーの青空を気持ちよく飛んでいっているようなウルトラマリンのカエルが可愛すぎる作品。

元となったスケッチは、ap bank fes’12 (2013年)のLIVEにてグッズデザインに採用されたカエルさん。

(ap bank fesは音楽プロデューサー小林武史さんとMr.Childrenの桜井和寿さんによって、東日本大震災の復興を目的として立ち上げられた野外音楽イベント)

人気のカエルさん。実はこんなにメインでのキャンバス作品ははじめて⭐︎

観ているだけで笑顔で元気になる作品です♪

詳しくはコチラから♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

Ki-Yan Stuzio祇園本店にて、他にもたくさんの作品を展示しております。是非お立ち寄りくださいませ。

 

遠方でお店に中々お越しいただけない皆様へは

【Ki-Yan Artwork】のWEBページにてご覧頂けます♪

 

今回ご紹介した作品に加え

◎シルクスクリーン

◎ジークレー版画

◎肉筆作品

◎デジタルプリント  など

ご自宅や店舗/オフィスにも迎えていただけるさまざまな作品群をご紹介しています。

是非ご覧くださいませ♪

 

⚫︎Ki-Yan Artwork
https://ki-yan-artwork.com/

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan Works【新作 丸キャンバス③】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2024.02.02

キーヤン自身の干支でもある、カッコいい作品が登場!

漆黒にウルトラマリンが光る跳ね踊るようなお馬さん。

今にも駆け出そうとするお馬さんは

万事を前向きに進め運気を向上させてくれることを象徴しているといわれ

縁起もカッコもいい作品。

そんな意味など知らずに沢山のスケッチの中から、野生の感覚でこのモチーフをチョイス。本能で縁起を担ぐキーヤン。

くわしくはこちらから♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

Ki-Yan Stuzio祇園本店にて、他にもたくさんの作品を展示しております。是非お立ち寄りくださいませ。

 

遠方でお店に中々お越しいただけない皆様へは

【Ki-Yan Artwork】のWEBページにてご覧頂けます♪

 

今回ご紹介した作品に加え

◎シルクスクリーン

◎ジークレー版画

◎肉筆作品

◎デジタルプリント  など

ご自宅や店舗/オフィスにも迎えていただけるさまざまな作品群をご紹介しています。

是非ご覧くださいませ♪

 

⚫︎Ki-Yan Artwork
https://ki-yan-artwork.com/

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan Works【新作 丸キャンバス②】 

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2024.01.26

『描くんやったら縁起がええもん描きたいなぁ。』とキーヤン

そして描き上がったのがこちら⭐︎

赤ボタンはよく描かれますが、ブラックの縁取りは珍しく、

葉っぱにオレンジの縁取りでポップでかっこいいキーヤンパワー全開の作品となりました♪

詳しくはこちらから♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Ki-Yan Stuzio祇園本店にて展示しておりますので是非お立ち寄りくださいませ。

【所在地】〒605-0073 京都市東山区祇園町北側296
【TEL】075-746-3777
【営業時間】11:00~19:30
【定休日】水曜定休
【アクセス】
京阪電車「祇園四条」駅から(所要時間 約8分)
地下鉄東西線「東山」駅から(所要時間 約6分)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

遠方でお店に中々お越しいただけない皆様へは

【Ki-Yan Artwork】のWEBページにてご覧頂けます♪

今回ご紹介した作品に加え

◎シルクスクリーン

◎ジークレー

◎オリジナル作品

◎デジタルプリント

壁画では無く、ご自宅などにも迎えていただける作品だけの特別なサイトがございます。

是非、【Ki-Yan Artwork】もご覧くださいませ♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

実は、、、はじめの仕上がりはスカイブルーの縁取りでサイケデリックなボタンでしたが、

後日改めて、やっぱり気になる。と渋みのボタンへ変身⭐︎

このカラーリングは幻作品となりました♪

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan Works【新作 丸キャンバス】  

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2024.01.19

12月はスタジオにて制作を進めていたチームキーヤン。

小窓を覗いたような丸キャンバスの新作が誕生しました⭐︎

“柳と燕“

コチラは完成とともにご縁をいただき、元気良く巣立って行きました♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

  

コチラは珍いモチーフに珍しい構図の大王松‼︎

オレンジの松ぼっくりと

ビリジアンにウルトラマリンのコントラストがゴールドのベースに映えて

魅力を放つ縁起の良い作品。

 

コチラは来週よりKi-Yan Stuzio祇園本店 にて展示予定です。

お近くにお越しの際はぜひお立ちよりください。

【所在地】〒605-0073 京都市東山区祇園町北側296
【TEL】075-746-3777
【営業時間】11:00~19:30
【アクセス】
京阪電車「祇園四条」駅から(所要時間 約8分)
地下鉄東西線「東山」駅から(所要時間 約6分)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

遠方でお店にお越しいただけない皆さま

【Ki-Yan Artwork】はご存知でしょうか⁉︎

壁画絵師 木村英輝の描く、キャンバスなど1点モノの直筆絵画をはじめ

シルクスクリーン、ジークレー版画等、さまざまなスタイルの作品群を

新作から、レアな作品までご紹介する特別なウェブサイトです。

【Ki-Yan Artwork】にて、是非ご覧くださいませ♪

|この記事にコメントする|(0)

京都新聞に掲載されました⭐︎

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, プレス

2024.01.11

京都新聞 2024年1月1日に発行の

日本人の忘れ物 知恵会議【未来を拓く京都の集い】

各界でご活躍の文化人や企業、団体の代表者の方々が集まった特別号に掲載頂きました。

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

共に変える、共に創る、未来へ

日本人の忘れもの

この美しい国ではぐくまれた宝ものがあります。
遠い祖先が積みあげてきた技。磨きをかけた暮らしの知恵と作法。
花と語らい、鳥と遊び、風をたのしみ、月と戯れ、その花鳥風月に命を見つけ、神が宿ると信じて。
草木国土悉皆成仏のこころで、畏怖と親しみを自然に抱いた日本人。
自然をともに感じ合うための、もてなしや遊び心など ゆたかな文化を創造してきた、京都から
「こころ、ここに」日本に伝えたいことがあります。

 これからの社会において必要なことは何か、未来(次世代)に伝えていくべきものは何かを考え

発信し続けていきたいと考えています。

※サイトページより抜粋

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

『日本のロック黎明期 ロックフェスは京都から始まった』

“TOO MUCH”から繋がれたロックイベントの原点について〈伝えたいこと〉が綴られています。

 

より深いお内容にご興味がございましたら 書籍『MOJOWEST』にてご一読頂けます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan Works 【2024年辰年 幻の原画】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio, Ki-Yan Gallery

2024.01.05

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

能登半島地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

行方不明者の早期発見と一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

   

 

新年を迎え早くも5日となりましたが、

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

  

登竜門原画1

  

2024年 12年に一度の辰年。

ついに‼︎キーヤンが龍を描き下ろしました!!

   

  

“ 竜は見たことがないから描かない。

 名刹の天井や襖の龍も、龍を見た先人が描いたのではない。

 竜は先人たちの空想の積み重ねから生まれた生き物。

 その空想を追うのに抵抗があった。

 ところが、私は今年82歳。

 次の辰年は94歳。生きてるかどうか。

 そこで、竜を描くことにした。

  

  

カレンダーと手拭い、年賀状。2パターンの龍がお目見えとなりました。

『まだ、自分では納得していない。』と呟いていますが、、、

実は2023年年明けすぐ、気持ち早々、幻となった2024年の年賀状デザインの案を描いておりました⭐︎

  

それがこちら⇩⇩⇩⇩⇩

また全然ちゃう!こちらはこちらで迫力満点。

これから満足のいく竜を描き込んでいくのでしょうか。

「やっと納得いった!」と94歳にっていそうな予感です。

2024年辰年、皆様にとっても飛躍の一年となりますように。

|この記事にコメントする|(0)

\大解剖 2024福袋/ その2

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, オンラインストア, 商品企画

2023.12.20

大好評予約受付中の2024福袋。

何をおいても今回のニュースはキーヤン初の龍でしょう!

 

登龍門の故事に因んで龍の代わりに鯉を描いてきたキーヤンが、今年初めて描いた龍の図案を元にしたアイテムが、それぞれの福袋に入っています。

 

まずは暦屏風(カレンダー)

一足先に単品で発売したこちらのカレンダーのために、描き下ろされた原画がこちら↓

登竜門原画1

これぞ登龍門!

描かれたのは今年のお盆ごろでした。

登竜門原画2

正真正銘、これが木村英輝初の龍の作品。お宝です。

 

今回はじめて〈5万円〉福袋を設定、特別にこの原画と同じサイズのシルクスクリーンを30枚限定でご用意しました。

 

青金色の京友禅和紙をベースに、金、銀、ウルトラマリン、紺、黒の5色刷り。

もちろん木村英輝直筆サインとシリアルナンバーが入ります。

 

※写真はイメージです。閲覧環境により実物と多少の色が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

そしてさらに!干支手ぬぐいのためにも原画が描きおろされました。

画用紙の上から、手作業で切り貼りした金色のカッティングシート、わざとカスレた筆で書いた登龍門の文字など、木村英輝の手仕事があふれる作品です。

どうでしょう?キーヤン直筆のカスレ文字まで、手描きの雰囲気も完全に再現できたのではと思います。ゴールド部分は風合い重視で実用的な染料で染めました。

手ぬぐいとともに、こちらも毎年恒例の豆皿もいい仕上がりです。

 

2024福袋、どうぞよろしくお願いします!

Ki-Yan Stuzio Online / 2024福袋 ご予約はこちら
https://www.ki-yan-stuzio.com/?mode=cate&cbid=1829661&csid=4

|この記事にコメントする|(0)