Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

やっと描ける!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2015.12.21

そう先生がおっしゃって、一瞬”?”となる、私こと、アシスタント西嶋。
先生「今まで、ミュージカルのことばかり気になっててな、他のこと何も考えられへんかったんや!」
先生「流石に、この土日は、力が抜けてたわ。笑」
せ、先生でも、そんなことあるんですね。。
初めての試みの多さ、
プロデューサーとしての重圧、沢山のことを抱えていらしたんですね。。
そんな今日、先生、解き放たれたように描きまくる!!

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)
あれに、これに、それに。。
見る間に、4.5点を仕上げて行く先生。
描きたい気持ちが溢れているのが、よく分かります。夢中で描く姿がとてもカッコいい。
これから年末にかけて、まだ少し!描きまくります!!

【繪舞台 琳派ロック】終了!!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio, イベント

2015.12.17

12月15日、16日と、京都府立府民ホールアルティにて、『Panorama Rimpa Rock』が行われました。
[昼の部]14:00開演、[夜の部]19:00開演の合計4回公演でした。
平日で、約2時間の公演にも関わらず、多くのお客様にご来場して頂きまして、本当に有り難うございました。
[夜の部]は、立ち見が出る程の盛況ぶりでした!
では、『Panorama Rimpa Rock』の様子を、ダイジェストでお届けします!!
   
 
“点天”による、振舞い餃子です!
とても美味しかったです^ ^
   
    
舞台開始に、口上を読み上げる“茂山 あきら”様。
  
琴を奏でる“大谷 祥子”様。
  
尺八奏者の“三好 芫山”様。
  
舞の“日置 あつし”様、“松本 成弘”様、“ERIKA RELAX”様。
  
素敵な歌声“Yammy”様。
  
思わず聞き入ってしまう歌声の“わサブロー”様。
 
右側、ギターの求道者“井上 尭之”様。
   
Michaelダンス“MDPマサキ”様。
  
鼓の響宴者“藤舎 成光”様。
  
  
白キツネ“D-TREK”ジュニアダンサー!!
  
   
   
パーカッションの世界感を奏でる“SEIJ&BENE”様。
 
    
チーム・キーヤンによる、ライブペイント!!
  
リズムの魔術師“斉藤 ノヴ”様&音楽の開拓者“石間 秀機”様。
  
 
※写真協力“Yukke”
写真では、実際の感動を伝える事は出来ませんが、本当に他には無い、素晴らしい舞台になりました!!
出演者をはじめ、裏を支えて頂いた音響、照明、道具、映像など多くの人にお手伝いして頂き、素晴らしい舞台になりました!
皆様、有り難うございました。そして、お疲れ様でした!!
出演者の詳細は、こちらをご覧下さい→『Panorama Rimpa Rock』

Ki-Yan WORKS【壁画作品 色変更依頼】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2015.12.11

先日、2年前に納めた壁画の 作品の一部分を、ご依頼主のご希望で、変更して来ました。
   
 
丸で囲ったシルバーの鯉を、赤色ベースの鯉に変更します。
  
  
先ずは、小さな鯉から作業を開始します。   
    
小一時間ほどで、作業終了しました。
続いては、中ぐらいの鯉に移ります。
こちらは、少し明るい赤色です。
   
      
こちらは、一時間少しかかりました。
始めのシルバーばかりの壁面に、赤色の鯉が加わり、画面が締まりました!
ご依頼主のラッキーカラーが、赤色との事で、大変満足して頂けました!!
納品後、2年たっても変化し続ける木村先生の作品。
ロックも時間が経ち、リバイバルやカバーなどで、新たに輝く。
先生の作品も、変化を続けながら、また、新たな作品へと生まれかわれるパワーに脱帽です!

Ki-Yan WORKS 【繪舞台 琳派ロック 衣装製作】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio, イベント

2015.12.07

繪舞台 琳派ロック”開催まで、1週間あまりとなりました!
只今、夷川スタジオでは、毎日衣装や舞台装飾に直接描いて、舞台芸術作品を仕上げています。
そんな作業の様子を、ご紹介します^ ^
   
 
ダンサーが着て、パフォーマンスする際に着用する衣装です!
   
黙々と作業を進めています!!
    
 
  
  
ヘビ柄に、Whit eTiger!!
   
  
    
   
“ガォー”、完成した衣装を着ると、こんなに迫力があります!!
これらの衣装を着て、歌やダンス、演奏などのパフォーマンスが詰め込まれた舞台。
考えるだけで、ワクワクしませんか⁈
楽しめる舞台となるのは、間違いありません!!
チケットをまだ購入されていない方は、急いで下さいませ。
皆様、一緒に楽しみましょう(^-^)/

Ki-Yan WORKS 【繪舞台 琳派ロック】衣装、装飾品製作

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio, イベント, 商品企画

2015.12.02

いよいよ、『繪舞台 琳派ロック(Facebookページ)』開催まで、2週間を切りました!
夷川スタジオでは連日、演者の方々の衣装製作に費やしています!!
   
舞台で使用する小道具や、
 
別注衣装など、
   
黙々と、描き続けています。
 
何層にも、塗り重ねて、
   
   
いつも、急な依頼にも関わらず、ムービーや、写真など記録をして頂いている 服部さんにも、大変お世話になりながら、作業が続いています。
  
今日のリハーサルの様子です!
こんな楽しく、豪華な出演者達によるパフォーマンスを、一回の舞台で見れるのは、他にはありません!!
琳派400年の年の締め括りに、是非、御観覧下さいます様、宜しくお願い致します。
まだ、チケットの余裕がありますので、是非、御購入の上、御参加して下さいませ。
チケット販売のご案内は、こちらでお願い致します。

Ki-Yan WORKS【Atout The King of beasts and flowers】完成!!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2015.11.28

大阪 北新地に、新たにOpenする鉄板ステーキ“Atout 堂島”店の入口階段に、新たな壁画を描きました!
   
こちらの建物の2階に、オープンします。
    
    
    
チョークで、下描きを進めていきます。
   
下描きと並行に、金と色を入れていきます。
   
面が多い壁画へ、苦戦しながらも作業を進めます!
 
天井や、、
   
 
  
時には、脚立に寝転がりながら、作業を進めます。
   
    
 
脚立の上に、脚立を乗せて描いています。(※良い子は、マネをしないで下さい)
   
   
片面全体に貼られている鏡に、シンメトリーにライオンの一頭分の顔が、浮かび出ました!!
2日間で、完成しました!!
恐るべし、チーム・キーヤン。。
完成の全貌は、こちら↓
   
    
    
 
睨みを効かしたライオンが、皆様のご来店をお待ちしております!!
美味しそうな、鉄板焼きのコースメニューがありますので、お近くに行かれる事がございましたら、美味しい料理と共に、壁画もご堪能下さいませ(^-^)/
【ATOUT堂島】のご予約は12月より
Tel 06-4256-6011
にて承ります。

四条地下道にアートを!タペストリー展示中です!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.11.16

こんばんは!皆様、もう、見に行かれましたか?
Ki-Yan WORKS【京都 四条地下通路 設置】
http://www.ki-yan.com/report/event/15171.html
半世紀もの間、空白の空間だった、京都四条通地下道。
歴史的イベントが開催中。設置中だった前回ブログから数日。
大変華やかになっております!

(null)

(null)

(null)

(null)
述べ全長圧巻の72m!!!!
片面36mの作品を、地下道をご利用される方ならどなたでも!ご覧いただけます。
展示中は、木村先生も、いるかも?!

(null)
リーフレットを折ってくださったり、渡してくださったり。

(null)

(null)
ちょっと小道具作ってみたり。

(null)
たくさんの人に、先生をご紹介したり。
我々にとっても、毎日を新たな刺激がある展示となっております!
皆様のお越しを、お待ちしております!
—————————————————
京都四条烏丸地下道
麸屋町通〜御幸町通 間にて
11/23(月・祝)まで展示中です!
(パチンコ京一 地下、11番出口が最寄りです)
—————————————————

関東東北、キーヤン巡り。

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.11.11

こんばんは!
いよいよ立冬を迎え、冬へのカウントダウンご始まりましたね。年末へのカウントダウンも。。
色んなものに追われて、俄かに木村先生、スタジオのスケジュールも早足になって参りました。先生頑張って〜!
さて、そんな本拠地京都でのバタバタから少し離れ、東北・福島での制作は、まだ記憶に新しいですね。^ ^

(null)

(null)
そして、今回の東北への旅は、色んな壁画との再会の旅でもありました。
福島宿泊初日は、ちょうど一年前に相馬で制作した、ホテル エムアンドエムにお世話になりました!
http://www.mandm1.co.jp/s/

(null)

(null)
大迫力の壁画は、朝日を受けて雄大でした。
そして福島最後の夜は、仙台に一泊し、ある所へ行ってきました。
それは。。

(null)

(null)
百貨店、仙台三越!
3月に納めた、ライオンとボタンの、百花百獣の王の図、Lions Familyに会うためです。
まだ空調もない、照明もないスタジオで、色んなスタッフの手を借りながら作成したこの巨大タペストリ、見上げるような円形ホールの吹き抜けで、堂々と睨みを利かせてくれていました。カッコイイ!

(null)

(null)
先生と比較してもこのサイズ!超巨大、大迫力作品です、是非、仙台へお立ち寄りの際は、仙台三越へ、足をお運びくださいませ!
さて、そのまま仙台駅で新幹線に乗り込み向かったのは。。

(null)

(null)
六本木ヒルズの和装小物屋さん、カレンブロッソさま!
作品紹介ページ
http://www.ki-yan.com/works/2009/hishiya/
2009年制作のこの作品は、先生と奥様お二人だけで仕上げられたもの。
金縁の表現は無く、シマウマのシマの部分が金、という珍しい作品。
お店の内外に、力強く駆け出すシマウマは、野性味満点の雄々しい姿です。
どちらも、お気軽にお立ち寄り頂ける場所で、いつでもご覧頂ける作品ですので、是非是非、京都以外で睨みを効かせる?!キーヤンワールドを、ご堪能くださいませ!^ ^