Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-yan WORKS【兵庫県 個人事務所】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.04.11

こんばんは!

まだまだ三寒四温の続く春?、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は花粉か黄砂か、はたまた風邪なのか、謎のくしゃみ嵐を耐えつつ、暖かい春を待っております。今年、なんか、春、無くなりそうですね。。うう。。

さて今回はチームキーヤン、

兵庫県に行っておりました。

舞台は個人さまの事務所。

玄関を上ったところにバーーーーンと、、、

バーーーーーーーンと。。。!

バーーーーーーーンと。。。!!!!

泥の中から立ち上がる、力強いハスが生まれました!

個人的に、縦構図のハスはパワー満点で大好き!なのです。色がなくてもこの迫力、この生命感です。

鮮やかでこれまた強い、Ki-yanブルーこと、ウルトラマリンのハス。この構図にぴったりです。

スタッフさんや、オーナーさまにお手伝い頂き、皆様のお気持ちも込められました。

制作は超順調!

制作3日であっという間に。。!

完成です!どどーんと立ち上がるパワーが凄い!五色の花が更に、ブルーを引き立てています。

玄関を開けてすぐ、こんなハスが迎えてくれたら、仕事に力が入りますね!

先生、事務所の皆さま、チームキーヤン、お疲れ様でした^ ^

【おまけ】

実は、この現場。。。

2016年にコイを描かせていただいたつけ麺屋さん、

麺のまたざさまの近くなのです!!!

http://men-mataza.com/

もちろん行きましたとも、鯉たちお久しぶりーーーー!!!!

ラーメンは相変わらず、コイ達のごとく力強く、ボリューム満点でとっても美味しかったです!

ぐはぁ、写真見ていたら食べたくなってきた。。また必ず!

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.21

こんばんは!

春分の日ですね、朝のニュースでも、桜の開花がどんどんと報告されていますね。

皆様の地域はいかがですか?^ ^

スタジオは、全体の暖房が不要になってきました。

さて、今回のご紹介は、少し遡って、まだ肌寒かった時のこと。

チームキーヤン、香川県におりました。

このステキな平屋が今回の舞台。煙突もある!

ご依頼は、東向きの、白く美しい陽の光が差し込む仏間です。

リクエストは、、

ハスです。青蓮院門跡と同じく、正座した目の高さに葉や花がくるように配置。

先生「個人宅やもんな、あんまり強い色が毎日見えてても嫌やろー」

ウルトラマリンのハスかと思いきや。違うみたいです。

今日はここまで!

——–次の日———

シンプルで神秘的なブルーグレーのハスになりました。

青蓮院門跡の三部作にちなんで、“青の幻想”というタイトルで親しまれる色使い。

白い花も際立ってとてもシャープ。

ちなみに、この大きな観音開きの戸の中に、お仏壇がやってきます。開いている時は、ハスが見えなくなってしまうなぁ。。

ということで。。。

中にも描いちゃいました!!

美しい!リバーシブル?!とでも言いたくなるような。。

ウルトラマリン(通称:極楽浄土)のハスです。花も五色🌸

ちなみにこれは。。

扉を閉めて描かれたものなので、裏側からみると一枚の大きな絵になります!

お仏壇が入ると、これを見られるのは仏様だけ。。なんて粋なんだ。。!

制作期間4日、

表のブルーグレーのハスたちも順調に仕上がり。。

表裏合わせて、とっても鮮やかなコントラストの作品になりました。

木村英輝作品は、自然の、実際の光源に合わせて印影や、光を求めて葉を開く植物、飛び立つ動物たちの生命の勢いを描きます。

この空間の広がり、是非体験してみて頂きたい!

とてもシンプルで自然なことですが、これが木村英輝壁画の真骨頂!というような作品になりました。

これにて、第1部は、完成です!

そう。。第1部です。

まだまだ! 生まれたのは、美しいハスだけでは無いのです。。

次回をお楽しみに!

【おまけ】

仏様のみるハスを見たくて、

女子部3人、中に閉じこもってみました。笑

絵を繋げて描くときは、ヘッドライト付けてました。探検家気分。笑

【おまけ2】

次回予告!

ハスで癒されるだけでは足りないぜ!

番●を描きました^ ^🐆

Ki-yan WORKS 【京都 個人邸 昇れ!階段編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.04

こんばんは!

いつのまにか日が長くなり、

そしていつの間にか暖かい日が増え、

そして二月が逃げてもう三月!ひええ

皆様いかがお過ごしですか。

夕暮れ見ながら帰路につく日が多くなると、なんだかセンチメンタルな気分になる黒永です。

二月は逃げ。。とはよく言うたもんで、先月の壁画記事が今になってしまいました、すみません。

ということで!

今回は二月頭にお邪魔した、京都の個人宅さまのご紹介です。

個人宅。。激レアです。

もともと、”街で”壁画に”出くわす”人々が大好きな先生は、個人宅に壁画を描くのは苦手。しかし今回は特別!

とってもお世話になっている方のお宅とあって、チーム全員お宅拝見気分でした。笑

\お邪魔しまーす/

!!!!!!!!!!

今回はこの階段と、日の当たる場所和室が現場。

なんと、足場、ご主人が、手作りで、きっっっっっちり、組んでくださいました。ありがとうございます!揺れない!頑丈!

早速描き始める先生。

結構天井も高い。

モチーフは。。

滝登りのように、まっすぐ吹き抜けを駆け上がる鯉たちです! ど迫力!

写真で伝わりきらないのが残念!

あそこにもここにも、四方から、鯉たちが、辰巳の方角(南東、吉方)へと向かっています。

ご家族の皆さまも、お手伝いして下さいました!先生に教えてもらって、丁寧に鱗入れていただきました、ありがとうございます😊

。。先に言いますね、今回、出来上がりまで余裕がなく、写真が少ないです!ごめんなさい!笑

途中の休憩では。。

先生もダウンzZz 笑

お疲れ様です。

さてここから一気に行きますよ!

目を入れて。。!

サインも入って。。!

いよいよ。。!

完成しました!!!

足場が取れると、更に高さを増して、窓から入る光で金に輝くコイたち。

お家の方もご親戚の方もお友達も!本当「たっくさんの方が応援にいらしてくださり、

コイたちも嬉しそうでした!

家族仲良しの、人が集まるとても温かくて明るい皆さまと一緒に、これからも、力強く泳いでいてね、コイたち。

先生、チームキーヤン、本当にお疲れ様でした!

そしてなにより、沢山のお気遣いをしてくださったご主人、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。また、いつの日か、壁画に再開しに行かせてください!^ ^

いつも思うことですが、現場ごとに、自由に柔らかく変わる構図に感動しっぱなしの黒永がお送り致しました。

【次回予告】

壁画、コイだけじゃなかったんです!

Ki-yan WORKS【先生VS】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2018.11.15

こんばんは!

京都の紅葉、いよいよ深まってきましたね。

今朝は冷え込む!と予報が出ていたので覚悟して厚着で出勤したあっついの。ほんとに。

いつ冬来るんですかね。うちの熱帯植物はまだまだ育っています。金魚もモリモリご飯食べます。

今日は先生も温かい国出身のあの子を、スケッチしに行かれていました。(ここから本題です)

そう、カメレオン。

とある会社からのご依頼でカメレオンを描くことになったのです。

やれペットショップや水族館に動物園、どこを問い合わせてもなかなか希望の子が見つからず。

困っている時にハッと気がつきました。

爬虫類カフェ聞いてみればええやん。

灯台下暗し。祇園会館にありました。

Funny creatures forestさま

https://f-c-f-kyotogion.ocnk.me/phone/

すっごく素敵なオーナーご夫妻に甘えて、目の前で出してもらってスケッチスタートです。

真剣です。

カフェなのでコーヒーも飲みつつです。

(カメレオンちゃんは出してもらったまんまでもおとなしい。。)

爬虫類も大好きな黒永は幸せいっぱいでした

触らせてもらいました(むっちゃ怒ってはる笑)

先生の横で大はしゃぎでした。先生すみません。

他にもたくさん!美しくて可愛い子達がたくさんいてはりました。

お好きな方は是非!

最後は

色紙をオーナーご夫妻にプレゼントしてお店を後にしました。

なんだか夢の国に行ったような、黒永でした。

先生、お疲れ様でした!

Ki-yan WORKS【和歌山県 菱岡工業内 カフェTOKOTOWA】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2018.11.08

こんばんは!

暑いのか寒いのか。。

冬の匂いがする夜が多くなってきたものの、汗が出たり引っ込んだり。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

チームキーヤンは、近畿コンプリート最後の砦、和歌山県についに!壁画が完成致しました!

今回の舞台はここ。

和歌山県は菱岡工業さまの新規ビル内の、

道路に面した、福祉支援を兼ねたおしゃれなカフェ。社員さんはもちろん、一般の方も利用できる、開放的な空間。。!

壁から天井へと、ゆるやかにカーブしながら駆け上がる建築です。

和歌山で伐採された木材を使い、とても爽やかな香りと雰囲気の、素敵なキャンバスです。

足場はこの高さ。

壁画描くって、半分は準備なような気もします。施主の皆さま、いつもありがとうございます。

今回は、チョコレートのカフェということで、

カカオ。

だけではありません。

色とりどりの極楽鳥が、今回のモチーフ。

共に壁画初モチーフです。レア!!

制作期間は5日間。木目と鮮やかな絵の具の相性は抜群です。

今回はこんなに絵の具の色を使いました。

珍しいグラテーションも。

必死になりつつ、暖かい陽射しと、こんなにカラフルな色に囲まれて、楽しい現場でした。

大きな一面の壁に、カカオと極楽鳥たちが、一斉に飛び始めました!

足場がある状態で去らねばならぬのは壁画制作あるある。

後日、菱岡工業新社屋完成披露レセプションへ、お呼ばれしてきましたよ!

どーーーーーーーーーーーですか!

この温かな解放感!!!!!!

体が軽くフワッと浮いて、鳥やカカオと一緒に飛べそうな気がしてきました。

ずぅっと上を向いて作品を眺めてしまいそうな、長居してしまいそうなカフェになりました。

和歌山で唯一の作品は、カラフルな超大作のうえ、レアモチーフです!

美味しいチョコと、鮮やかな命のエネルギーが溢れる壁画に元気をもらいに行ってみてください!

先生、チーム、菱岡工業の皆様!

お疲れ様でした!これからの新生トコトワカフェに、幸あれ!

最後は集合写真でシメます!^ ^

みんな!また会いに来るよ!

Ki-yan WORKS 【東京 お酒の美術館 神田店】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2018.10.25

こんばんは!

季節が冬に向けて、少しずつ進んでいますね。

久しぶりに来た東京は、ひんやりとした風邪が吹いていました。

今回の現場はここ!

お酒の美術館 神田店 さま です。

お酒の美術館 烏丸三条店 公式HP はこちら。

京都発祥のステキなバー。

貴重なウイスキーやカクテルがワンコインから頂けるレトロで大人な雰囲気漂うパブですが、今回東京進出に合わせて、木村英輝先生にご依頼されました。ありがとうございます!

では、いきますよー!!

今回は窓を含んだ壁画です。外からも見られるようになります。

窓に気がついて、ん?と店内を覗くと、そこには!

ドーーーーーーン!!!と勇壮な🦅が翼を広げています。大迫力!

夜にはこんな感じ。ああ金の縁だけでもかっこいいなぁ。。と惚れ惚れの黒永です。

この日はここで終了。

【2日目】

お酒の原料の一つ、ブドウ、そして麦を持った鷹の作品です。

順調に色が入っていきます。(この日は暑かった!)

レンガと色がバッチリフイット!

鋭い眼光と色の切れ味が大人でロック。

夜には後ろから照らされて、ステンドグラスのよう。

全体の色も入り、この日はここまで。

そして最終日!

店長はじめ、関係者の皆様に、ブドウに筆入れして頂きました^ ^

壁に絵を描くって小学校以来とのこと。

緊張されつつ楽しそうでした^ ^

これで皆様のパワーも注入されて。。

Rich Hervest(豊穣) 完成です!!!

10坪ほどの店内に描かれた大胆で大柄な絵。

大きく見えますが、描画面は2.5m四方なのです。(これも不思議!)

一見、空間が狭くなっちゃうのでは。。と思っていましたが、不思議なことに、風と広がりを感じ、とっても広々と感じました。

キーヤン壁画ってすごい。。。

最後に一枚、今にも飛び立ちそうな鷹と、先生。

先生、チームキーヤン、お酒の美術館の皆様、お疲れ様でした!

こちらのお店のオープンは

11月1日!

壁画を見ながら貴重なお酒をワンコインで、

いかがでしょう。東京の人、いいなぁ〜^ ^

【お酒美術館 神田店】

東京都千代田区神田紺屋町46番地

双川ビル1階

【おまけ】

カウンターにはお酒がズラリ。

ソムリエのNさまが新人レクチャーをしているこの姿も、なんとオシャレ!

デートに仕事終わりに、いかがですか^ ^

Ki-yan WORKS【クラウドファンディングで壁画を!】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2018.08.16

こんばんは!

お盆、いかがお過ごしですか?

台風来たり猛暑だったり、今年のお盆はなんだか騒々しいですね。

そして今夜は京都で、いよいよ五山の送り火が催されますね。

(黒永は滋賀の実家よりお祈りしております)

思わず合掌して大切な故人の幸せを願ってしまうあの送り火。ご覧になられる方が羨ましい。。^ ^

おっと、うっかりしんみりしてしまいましたが、

今回は、お知らせ&ご協力のお願いです。

近日制作予定の壁画が、キーヤン壁画初の、クラウドファンディングによる資金集めをされているのです!

それは9月に和歌山で制作される、会社内のカフェの壁画。

大作になる予定です!

【LIVEでロックな壁画絵師「木村英輝」が福祉就労現場のカフェに描くプロジェクト】

詳細はこちら。

https://www.makuake.com/project/tocotowa/

以下引用。

和歌山にあるチョコレート専門店「toco*towa」はこの10月に新しく店舗をOPENする運びととなり、お客様を始め少しでも多くの方にお店づくりに関わっていただきたく、今回プロジェクトを立ち上げることになりました。

カフェにお越しになるお客様にも「幸運」をお届けできる空間になるよう、木村先生に壁画を描いていただきたいと思っております。

————————

■働くものを励まし見守り、勇気や前向きな気持ちを応援する何かを!

新しい仕事場は広くなり働きやすくなります。カフェも地元和歌山県の紀州材をふんだんに使った素敵な設計デザインです。

工事も始まる中、働く者全員を見守り励ます何かを!と考えていたところ、この思いに共感してくださった壁画絵師「木村英輝」先生が「壁画」を描いてくださることになりました。

カフェにお見えになるお客様にも「幸運」を招く空間になるよう木村先生が魂を込めて描いて下さいます。

——————————–

当初建築計画になかった「見守る壁画計画」です。予算を想定しておりませんでした。

クラウドファンディングを通して皆様からの応援をいただき、このような障がい者の就労現場の今をお知らせし末永く見守っていただきたいとの決意です。

そこに働くものを勇気づけ励ますこの計画にご協力ください。

ご協力いただきましたサポーターの皆様にはオリジナルチョコレートギフトボックスや木村英輝先生のアートグッズをお礼に、また竣工イベントで木村先生と共に壁画を仕上げていただきたいです!

—————-

以上引用。

なんだか、すごくワクワクする、アツイ企画です。

しかもクラウドファンドにご参加くださった皆様には、ステキなお礼(もちろんKi-yanからも^ ^)が用意されているようで。。

これは、Ki-yanファンで、クラウドに興味がある方&壁画に少しでも参加してみたい!な方には、楽しい企画かも!

ぜひ、皆様のご協力&応援📣よろしくお願い致します!

詳細URL再掲。

https://www.makuake.com/project/tocotowa/

Ki-yan WORKS【大阪 鉄板焼とおばんざいの店 朱酒 完成編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2018.08.06

前回ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/32944.html

こんばんは!

皆さま、どぎつい高気圧の嵐の中、いかがお過ごしでしょうか。

小さい頃は、”エジプトって40度超えるんだって!ひえー”とか言うてたはずなんですがね。。もう、京都、場所によっては超えてる。笑インフルエンザ並みの高熱です。

これからが夏本番!気合い入れて自愛に励みましょう!

制作も、チーム全員が一人一人、休憩や水分補給を注意しながらの、猛暑との戦いでした。

そう、現場はまだまだ発展途上。

クーラーなんて無いし、照明もまだ!(壁画あるあるで、よくあります。笑)

根を上げ始めたころ、ご依頼主さまが、スポットクーラーを。。うう。。ありがとうございます🙇‍♀️

おかげさまで、涼むことができるようになりました。強烈な西日の差す夕方までに、

西の窓に描き切るぞ!と、意気込んで窓に向かうチームキーヤン。

壁画っていっても、壁だけに描くのでは無いのがキーヤン。

壁画×ステンドグラスみたいなこの繋がり、カッコいい!

外から見るとこの鮮やかさ。金がギラギラ!

透けて見えるこのえんじ色も、実際は少し輝きと筆の暖かさもあってカッコいいです。写真で1〜2度塗り。

今回は表裏に描くことができないため、片面だけに、4〜5度、塗り重ねます。

暑さで速乾。恐るべし。

印影も透けてて、明るい色は陽の光で光って鮮やか!

綺麗だなー^ ^

問題の窓を午前中に集中制作したら、午後からは壁面。

珪藻土の壁は、絵の具をすごく吸う。笑

これで匂いも湿度もバッチリなんですね、珪藻土いいな。。絵の具のノリと発色も素晴らしい。

象たちはみんな、オリジナルブレンドの赤の2番。この色って、黒永は、すごく微妙な重量感があって大好きなんです。塗りまくれる幸せ。笑

そして。。。

完成ーーーー!!!!

まずは、エントランス〜窓までをどうぞ!

使う絵の具も壁の素材もちがうけど、この一体感!カッコいいーー!窓の子達、光ってますねー^ ^

そして。。

吊り棚にも飛び出した可愛い子ゾウたちと、壁面のダイナミックに飛ぶゾウたち。

おんなじポーズでリラックスしたくなるなぁ^ ^

象使いたちのポーズにも注目。会話が聞こえてきそうです。^ ^

うーん、猛暑との大激戦の末、どうなることかと思った今制作、大勝利では?!

勢いが素晴らしくて、見応えある作品となりました。

先生、朱酒しゅしゅの皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!

みんなでパチリ。いい笑顔ー^ ^

こちら、

【鉄板焼とおばんざいの店 朱酒(しゅしゅ)】さまは、

8/21オープン!

大阪府中央区平野町4-6-6 平野町Nビル2階

06-6205-5541

です、お近くにいらっしゃった皆様、

どうぞ、鉄板焼を食べて、グイッと一杯、やっちゃって下さい^ ^

【おまけ】

なんだこの二人ー^ ^

背中と前、リンクお揃いいね!

1 / 4612345...102030...最後 »