Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-yan WORKS 【大阪 花さかえ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2019.11.05

こんばんは!

関西は昨日、木枯らしが吹いたそうで。。

今年もなんだか大荒れな夏でしたね。

思い返すと、ほんとに今年?!というような感想が一番に出てくるのは。。わたしだけですかね?

ちょっと最近ブログが滞っていること、本当に申し訳ありません。

今回は夏に描いた大阪の作品です。

大阪東心斎橋に新しくオープンする、

お寿司屋さん”花さかえ”さま。

「壁紙、これにしようと思うんです!」

打ち合わせで提示していただいたのはピッカピカの金の和紙!これだけで華やかです。

金on金の縁取りというのは今までもありましたが。。今回は極彩色の四季の花を描くことに決まりました!正確にいうと、春秋の植物をあしらった雲錦(うんきん)という模様だそうです。

雲錦の定番といえば、まずは、桜に紅葉。

こんなにたくさんの色を使っているのに、きっちり??ワイルドな仕上がりになっているのほさすが!

ところどころ、ラメを塗り込んで、キラキラと角度によって表情を変えます。

こちらは、おおーーきな!牡丹と蝶々!こちらは春。

そして大迫力、秋の菊。

葉も花も、もちろん蝶も!見事に色が違う。なのに収まってる。金の壁紙に。色の迫力とモチーフの迫力が凄まじい壁です。

先生、どういうことですか。説明して、、凄すぎます。

紫色に明るいエメラルドとかもう。。合いすぎてて鳥肌です。

自然界でもなかなか無いんじゃないかなこの色。

そして最後は晩春から初夏の。。

藤です。

階段に沿って蔓を伸ばして、藤棚に鎮座するような藤が現れました。

ここにも少しずつラメを施しています。

明日には新しい房が咲いていそうな、花が終わって散ったものもありそうな、とにかくイキイキした作品です。

その名も、春秋雲錦。ダブルパンチ的な意味合いでしょうか。

パノラマで見ても、見ても、見ても、なんだろう、この紹介し切れていない感じは!!!!

奥に細長い作りなので、実際は壁画を前に後ろに包まれているような感じです。

SUSH I 花さかえHP

https://hanasakae.com/

先日、めでたく、グランドオープンされました!おめでとうございます!

是非、この迫力の壁画とともに、美味しいお寿司を召し上がってください。

お寿司からも壁画からも、パワーをいただけそうなお店になりました。

先生、チームキーヤン、花さかえ関係者の皆様、ありがとうございました!お疲れ様でした!

【おまけ】

ちょっとお休み。。zzz

Ki-Yan WORKS【愛知県豊橋市 みゆき寿司 様】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2019.10.16

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

この度の台風19号で、被災されました多くの方々へ

心よりお見舞い申し上げます。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

10月初めの壁画は

愛知県豊橋市牛川の みゆき寿司

以前に納品させていただいた、プリントクロス(壁紙)のカボチャがお出迎えでございます☆

満を持してご依頼いただいた今回の壁画は、入り口までのエントランスに

この季節にぴったり♪お寿司には必須のあれが☆

そうです!

秋には黄金色に輝き、お寿司に欠かせない銀シャリ。

稲穂でございます!!

稲穂はどんどん広がり、、、

ついには、表一面 ”たわわ”

トンボも風の流れに乗って飛んで来ました♪

下校途中の小学生の『その絵すごいですね!』と大きな声に

ありがとう!』とお返しするキーヤン。

ほっこりと微笑ましい 作業中のひと時♪

10月ですが、日差しが厳しく、太陽の恵み、、、

と言うより、灼熱地獄。。。

日中は通路側へ避難。

通路は風の通り道で、とても気持ち良いのですが時折、凄まじい強風が(笑)

絵具など飛ばされないよう、注意しながらの作業です。

色も影も入り、トンボの羽模様も飾られて、サインは入り口横に♪

 

実は、、、

初日の夕方に降った雨でチョークが泣いてしまい、どうなることかと心配しましたが、なんとか金の線も入れることができ、雄大に広がった稲穂は4日間で無事完成☆

《Good Harvest》

今回も、素敵な作品が仕上がりました☆

そして、ご主人様から記念にと急遽の追加ご依頼!!

奥様からのご要望で、胡蝶蘭♪

階段を上がるとお出迎えです!

 

こちら↓は以前、店舗の主だった、カエル様

現在はご自宅の玄関にて番をされています。カワイイ。

 

今回も素敵なご縁をいただき、ありがとうございました☆

 

みゆき寿司
【住所】豊橋市牛川通2丁目10-14 【電話】0532-53-7952
【WEB】 https://miyukisushi.jp/

Ki-Yan WORKS【埼玉県桶川市 おかもと腎クリニック様 後編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ

2019.09.13

前回ブログ

http://ki-yan.com/?p=35014

こんばんは!

大型の台風15号、皆様のところは影響ありませんでしたでしょうか。

千葉の皆様、どうかご無事で。。

さて、前回ブログの続きです。

今回も、おかもと腎クリニック様での制作のご紹介。

施術室の天井壁画、どうぞ!!!

写真で見てもやっぱり広い!笑

少し傾斜がかかる天井、広い床面もある広い足場と、真天井(床と平行な魔天井)に比べると少し制作はしやすいのですが。。。

やはり天井、描くときはこの角度です。

今回のモチーフは。。。

春の牡丹

夏の睡蓮

です!

大きく区切りのある天井でしたので、連作のような感じに。

また、金色の絵の具が目立ちにくい木目地の天井には、鮮やかな色で骨がき!ド派手!笑

ちょっと離れて見る、が出来ないこの現場、区切りいっぱいいっぱいのモチーフを直で直しゼロで描かれる先生。

先生も迫力満点。

頭の中のイメージを吐き出し終わるまで黙々と描きます!

シレッと写っていますがこの板の間の溝も厄介。。

筆が持っていかれる!と先生。奮闘は続きます。

まずは金魚が完成!!!!

それぞれの枠の中にスイスイ泳ぐ金魚と鮮やかな睡蓮。

でも繋がっているのがすごい!

顔可愛い😍ご飯あげたくなる。。笑

続きまして牡丹も出来ましたよ。。!

こちらはまた違った大迫力!

蝶も牡丹も、病気なんて知ったことか!なパワフルさ。この無鉄砲な元気さは、木村先生そのもの!病気には癒しやなくて、喧嘩ふっかけるべきや! がモットーの先生。意外と共感してくださるお医者様も多いみたいですよ^ ^

それぞれ、サインも入り。。

最後に紅花の前で記念撮影しました!

達成感(と安心感)でほっこり笑顔のチームキーヤン。。笑

岡本院長、ご家族の皆様、スタッフの皆様、この度は長い間、本当にお世話になりました!

ご来院された皆様が、元気になるお手伝いが少しでも出来ますように^ ^

皆様、お疲れ様でした!

おかもと腎クリニック壁画ページも追加されました!

こちらもご覧くださいませ^ ^

【おまけ】

実は白衣も🥼書かせていただきました!

まずは院長!赤い獅子です!

着用モデル:木村先生 似合ってる。笑

続きまして、看護師長の方の白衣も^ ^

着用モデル:奥様 こちらも似合ってる!!

逞しく優しく、群れを守るライオンと、

太陽のように明るく温かいヒマワリ。

お二人にぴったりです。

こちらも、末永く、よろしくお願いします!🙇‍♀️

Ki-Yan WORKS【埼玉県桶川市 おかもと腎クリニック様 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Gallery

2019.09.05

こんばんは!

9月になりましたね。耳の良い方は、まだ続く猛暑の中にも、秋の足音を聞いていらっしゃるのではないでしょうか。

黒永は、夜の虫の音(昼のツクツクホーシも)や、ちょっと涼しい朝に癒されております。

8月があっという間でびっくりです。

なぜあっという間か。歳とったからゲホっ、

10日間出張してたからです。

そう、最近作では最も巨大な壁面でした。

舞台はこちら。

桶川おかもと腎クリニック さま。

http://www.saitama-toseki.com/

新築リニューアルに携わらせて頂くことになりました!気合い入れていくぞー!

カッコいい平屋の新施設はとっても開放的な外観。

制作場所は待合のこちらと。。

ひろーーーい透析施術室の天井!

広い!天井高い!開放感!

これは、長時間横になってじっとしている透析には、最高の場所。滞在最長クラスのこの壁画、気合いも高まります。

筆にも勢いが増します!

まずは待合室から制作スタート。

下書きの後から後から、チームで金の縁取りをスタート。モチーフは。。

桶川市のお花で栽培も盛んな、紅花です。

天井まで元気に育った紅花は圧巻。

ちなみに、一番上から下を見るとこう。

この高さで紅花が咲き乱れております、かっこいいでしょ!

お花一個一個ももちろん大きい!

毎度ながら、この大きさの下書きをほぼ一発な先生。半端ない。。

制作は順調に進みます。

滞在4日目!ほぼ完成!

最後の仕上げの前に、

おかもと院長ご夫妻、ご息女さま、スタッフさんに筆を入れて頂きました、塗ったところ、覚えていますか?^ ^

皆様ありがとうございました!

ひとまず待合室はこれにて完成!

後日、足場が取れた写真を送ってくださいました、じゃん!!!!

爽快!!!!!!!!!です

柔らかい東の日に照らされて、朝露が光るような瑞々しい作品が出来上がりました!

天井がさらに高く見えるような。。自分が小さくなった様な。。

なんともダイナミック!でも、花一輪は、紅花特有のとても繊細な花びらが丁寧に仕上げられています、最高か。

先ずは一作品、お疲れ様でした!

次回はもう一つ、そう難所です、全部天井!

思い出しただけでも肩がこるとチーム全員が言いました。笑

その苦労もあって、カッコいい天井画が出来ました、お楽しみに!!^ ^

Ki-yan WORKS 【キーヤン極楽浄土feat軽井沢彫コラボ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, 商品企画

2019.06.06

こんばんは!

初夏の熱気。。そう熱気です初夏なのに!笑

これからやって来る真夏が怖い。

きっつい真夏を越したらお盆がやってきて、

村(!)に帰って墓参りしてお仏壇磨いて〜。。

ということで(どーいうこと)、今日のテーマはお仏壇です。

実は以前より軽井沢の大坂屋家具店さま と、極秘プロジェクトが動いていたのです。

大坂屋家具店さまの真骨頂は、美しい軽井沢彫り。

大坂屋家具さまの独自の技術についてはこちら。

もちろん家具屋さんですので、椅子や棚やテーブル、その他家具も扱われております。こだわりの木材に繊細で軽やかな彫刻を施される職人さん達の技が光る作品は、丁寧なお仕事に感動しました。

そんな素敵な家具屋さんの中でも、近年人気なのが、和室に大きな仏壇を置けない!メンテナンスできない!という方のための、コンパクトなお仏壇

https://www.osakaya-f.co.jp/pages/butsudan

小さいながらもこの重厚感!な作品が多数です。

今回”お仏壇に、先生の絵を取り入れたい”

という、大坂屋家具店さまの熱いお声から始まりました。

まずは打ち合わせをして、

この作品に近いデザインのお仏壇に描くことで話が進みました。

まず下絵が出来上がりました。

観音開きの扉を開いたところに、

神聖なイメージのある、白い象と白い孔雀はどうだろう

さらに先生は、

“今まである仏壇にも、縁起がいいとされる鶴亀もたくさんいるし、俺なりに縁起のいいぞうと孔雀を描くわ”

と続けられました。なるほど。たしかに仏間には孔雀の襖絵とか多いですね。

まずは扉を平置きして下書き。

そして金の骨描き。どんどん進みます。

少し印影も入れて。。

色入れが終わった後、再度打ち合わせ。

ここで軽井沢彫りとコラボレーション!

絵に彫りを入れて前後の立体感が!!

着色の仕上げも終わり、あとは組み立てを待つばかり。。!

そして。。。!!!!

完成です!!!

中央に御位牌を置き、掛け軸を掛けたりするシンプルなお仏壇。ずーっと開けておきたくなる、お部屋が明るくなるようなお仏壇!こんなお仏壇知りません。

職人さんの丁寧なお仕事と、先生のワイルドな極楽浄土が現代のお仏壇にビタッ!とフィットしました。

この世に一つのお仏壇を、この世に一人だった、大切な方を楽しく明るく偲ぶために。なんて臭いですかね。でもそんな言葉が浮かんでくる美しくてカッコいいお仏壇です。

大坂屋家具店さまのブログに、作品についての詳しいご紹介がございます、ぜひご覧ください!

大坂屋家具店ブログ|【新商品&スペシャルコラボ!【キーヤン極楽浄土FEAT軽井沢彫】完成致しました。】

    
本日6月6日から、横浜高島屋にて開催の「仏壇・仏具フェア」をはじめ、
以下のイベント会場、大坂屋家具店さまのブースにて実物をご覧になれます。
  

横浜高島屋「仏壇・仏具フェア」
 <会場>横浜高島屋 8階催会場
 <会期> 2019年6月6日(木)~6月10日(月)
 
名古屋松坂屋「日本の職人展」
 <会場>本館7階大催事場
 <会期>2019年7月3日(水)~7月9日(火)
 
日本橋三越「匠の技展」
 <会場>本館7階催物会場
 <会期>2019年7月24日(水)~8月5日(月)
  

また、6月後半には Ki-Yan Stuzio 祇園本店 2Fショールーム にて展示・受注の予定です。
詳しい日程はあらためてご報告します。お楽しみに。

Ki-yan WORKS【兵庫県 個人事務所】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.04.11

こんばんは!

まだまだ三寒四温の続く春?、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は花粉か黄砂か、はたまた風邪なのか、謎のくしゃみ嵐を耐えつつ、暖かい春を待っております。今年、なんか、春、無くなりそうですね。。うう。。

さて今回はチームキーヤン、

兵庫県に行っておりました。

舞台は個人さまの事務所。

玄関を上ったところにバーーーーンと、、、

バーーーーーーーンと。。。!

バーーーーーーーンと。。。!!!!

泥の中から立ち上がる、力強いハスが生まれました!

個人的に、縦構図のハスはパワー満点で大好き!なのです。色がなくてもこの迫力、この生命感です。

鮮やかでこれまた強い、Ki-yanブルーこと、ウルトラマリンのハス。この構図にぴったりです。

スタッフさんや、オーナーさまにお手伝い頂き、皆様のお気持ちも込められました。

制作は超順調!

制作3日であっという間に。。!

完成です!どどーんと立ち上がるパワーが凄い!五色の花が更に、ブルーを引き立てています。

玄関を開けてすぐ、こんなハスが迎えてくれたら、仕事に力が入りますね!

先生、事務所の皆さま、チームキーヤン、お疲れ様でした^ ^

【おまけ】

実は、この現場。。。

2016年にコイを描かせていただいたつけ麺屋さん、

麺のまたざさまの近くなのです!!!

http://men-mataza.com/

もちろん行きましたとも、鯉たちお久しぶりーーーー!!!!

ラーメンは相変わらず、コイ達のごとく力強く、ボリューム満点でとっても美味しかったです!

ぐはぁ、写真見ていたら食べたくなってきた。。また必ず!

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.21

こんばんは!

春分の日ですね、朝のニュースでも、桜の開花がどんどんと報告されていますね。

皆様の地域はいかがですか?^ ^

スタジオは、全体の暖房が不要になってきました。

さて、今回のご紹介は、少し遡って、まだ肌寒かった時のこと。

チームキーヤン、香川県におりました。

このステキな平屋が今回の舞台。煙突もある!

ご依頼は、東向きの、白く美しい陽の光が差し込む仏間です。

リクエストは、、

ハスです。青蓮院門跡と同じく、正座した目の高さに葉や花がくるように配置。

先生「個人宅やもんな、あんまり強い色が毎日見えてても嫌やろー」

ウルトラマリンのハスかと思いきや。違うみたいです。

今日はここまで!

——–次の日———

シンプルで神秘的なブルーグレーのハスになりました。

青蓮院門跡の三部作にちなんで、“青の幻想”というタイトルで親しまれる色使い。

白い花も際立ってとてもシャープ。

ちなみに、この大きな観音開きの戸の中に、お仏壇がやってきます。開いている時は、ハスが見えなくなってしまうなぁ。。

ということで。。。

中にも描いちゃいました!!

美しい!リバーシブル?!とでも言いたくなるような。。

ウルトラマリン(通称:極楽浄土)のハスです。花も五色🌸

ちなみにこれは。。

扉を閉めて描かれたものなので、裏側からみると一枚の大きな絵になります!

お仏壇が入ると、これを見られるのは仏様だけ。。なんて粋なんだ。。!

制作期間4日、

表のブルーグレーのハスたちも順調に仕上がり。。

表裏合わせて、とっても鮮やかなコントラストの作品になりました。

木村英輝作品は、自然の、実際の光源に合わせて印影や、光を求めて葉を開く植物、飛び立つ動物たちの生命の勢いを描きます。

この空間の広がり、是非体験してみて頂きたい!

とてもシンプルで自然なことですが、これが木村英輝壁画の真骨頂!というような作品になりました。

これにて、第1部は、完成です!

そう。。第1部です。

まだまだ! 生まれたのは、美しいハスだけでは無いのです。。

次回をお楽しみに!

【おまけ】

仏様のみるハスを見たくて、

女子部3人、中に閉じこもってみました。笑

絵を繋げて描くときは、ヘッドライト付けてました。探検家気分。笑

【おまけ2】

次回予告!

ハスで癒されるだけでは足りないぜ!

番●を描きました^ ^🐆

Ki-yan WORKS 【京都 個人邸 昇れ!階段編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.04

こんばんは!

いつのまにか日が長くなり、

そしていつの間にか暖かい日が増え、

そして二月が逃げてもう三月!ひええ

皆様いかがお過ごしですか。

夕暮れ見ながら帰路につく日が多くなると、なんだかセンチメンタルな気分になる黒永です。

二月は逃げ。。とはよく言うたもんで、先月の壁画記事が今になってしまいました、すみません。

ということで!

今回は二月頭にお邪魔した、京都の個人宅さまのご紹介です。

個人宅。。激レアです。

もともと、”街で”壁画に”出くわす”人々が大好きな先生は、個人宅に壁画を描くのは苦手。しかし今回は特別!

とってもお世話になっている方のお宅とあって、チーム全員お宅拝見気分でした。笑

\お邪魔しまーす/

!!!!!!!!!!

今回はこの階段と、日の当たる場所和室が現場。

なんと、足場、ご主人が、手作りで、きっっっっっちり、組んでくださいました。ありがとうございます!揺れない!頑丈!

早速描き始める先生。

結構天井も高い。

モチーフは。。

滝登りのように、まっすぐ吹き抜けを駆け上がる鯉たちです! ど迫力!

写真で伝わりきらないのが残念!

あそこにもここにも、四方から、鯉たちが、辰巳の方角(南東、吉方)へと向かっています。

ご家族の皆さまも、お手伝いして下さいました!先生に教えてもらって、丁寧に鱗入れていただきました、ありがとうございます😊

。。先に言いますね、今回、出来上がりまで余裕がなく、写真が少ないです!ごめんなさい!笑

途中の休憩では。。

先生もダウンzZz 笑

お疲れ様です。

さてここから一気に行きますよ!

目を入れて。。!

サインも入って。。!

いよいよ。。!

完成しました!!!

足場が取れると、更に高さを増して、窓から入る光で金に輝くコイたち。

お家の方もご親戚の方もお友達も!本当「たっくさんの方が応援にいらしてくださり、

コイたちも嬉しそうでした!

家族仲良しの、人が集まるとても温かくて明るい皆さまと一緒に、これからも、力強く泳いでいてね、コイたち。

先生、チームキーヤン、本当にお疲れ様でした!

そしてなにより、沢山のお気遣いをしてくださったご主人、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。また、いつの日か、壁画に再開しに行かせてください!^ ^

いつも思うことですが、現場ごとに、自由に柔らかく変わる構図に感動しっぱなしの黒永がお送り致しました。

【次回予告】

壁画、コイだけじゃなかったんです!