Ki-yan Blog

All posts by NishidaChisa

今朝入荷!SOU・SOUボトムズ

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.05.19

5月にして最高気温30℃越え!
いやはや、本日もお暑うございました。
ここ数日は雨も降らず、気持ちの良いお天気続きなのはよいことなのですが、1年のうちに夏が占める割合が年々増えているように感じるのは私だけでしょうか。。。
今からこんな調子では、来たる7月、8月の猛暑はどうやって乗り切ったものかと先が思いやられます。
そんな折り、半袖に衣替えをして久しいこの頃ですが、そろそろ欲しいなぁと思っていた商品がちょうど今朝本店に入荷いたしました!
暑い季節に、涼しく過ごそうハーフパンツ〜**

クロコジャカール 甚平 下/Carp is dragon in heaven ¥8,532(税込)

高島縮 えんゆう穿き/flying elephants ¥6,048(税込)
 

モデル身長:169cm Mサイズ着用

大小の鯉たちが泳ぎ回るCarp is dragon in heavenのデザインですが、ワニ皮のようなクロコ模様の入ったテキスタイルが使用されているものは初めて。
ラバープリントで施された鯉にはツヤっとした光沢が見られます。
両サイドとと右のおしりにポケットが。
 
 

モデル身長:169cm Lサイズ着用

こちらもお馴染み、flying elephants。
高島縮は給湿・速乾性に優れ、べたべたしがちな季節でもさらっと快適に過ごすことができます。
ウエストはゴムになっており、紐での調節が可能。
伸縮性に富んで動きやすく楽な履き心地です。
両サイドについた外ポケットと、赤い腰紐がポイント☆

風靡上併せてみるのはもちろん、Tシャツとも相性が良いので、コーディネートの幅が広がりそうですね。

こちらは同じ柄の風靡上と上下セットで着るのがスタッフのおススメ☆
お祭りや夕涼みの装いにいかがでしょう♪♪
 
なお、こちらはオンラインストア未掲載商品につき、店舗のみでのお取り扱いとなります。
あらかじめご了承くださいませ。
お店までは遠くて行けないけど、どうしても気になる!という方は、お気軽にキーヤンスタジオ祇園本店までお問い合わせくださいませ^^
皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

NEW Color ☆ 御朱印帳

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.04.28

昨年の夏に新登場してから根強い人気を誇るキーヤンの御朱印帳。
12月に新柄として追加発売された〈Red Carp〉  〈Lotus〉のお色違いが、この度石段下店に入荷されました〜♪
どちらも爽やかなブルー系です。

テキスタイル御朱印帳〈Blue Carp〉 1,944円(税込)
テキスタイル御朱印帳〈Blue Fantasy〉 1,944円(税込)
 
 
作りは蛇腹式になっており、表裏どちらからでも使う事が出来ます。
表裏を合わせると全44ページ!

 
神社や寺院において、参拝の証としていただくことができる御朱印。
記念スタンプとは違って、お札などと同等の神聖なものとして扱われています。
44カ所もの御朱印を集めようと思うと相当な時間が掛りそうですが、根気強く集めたあかつきには大きな達成感を感じられそうですね。

 
キーヤンの御朱印帳はテキスタイルの貼り方によって柄の出方がひとつひとつ異なります。
お友達やご家族でお揃いにしてみたり、一冊目が完成したから二冊目は色違いで。。。など、楽しみ方も人それぞれ。

その他、キーヤンの御朱印帳全種類はコチラ⇒からどうぞ♪
なお、オンラインストアでご購入頂く場合は柄の出方のご指定がお受けできません。
あらかじめご了承くださいませ (> <;)

ご来店下さった際にはぜひお手に取っていただき、お気に入りの一冊を選んでみて下さいね^^
皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!
 

新柄。。。ではなく、バージョンアップしました!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.04.14

桜の季節も盛りを過ぎて、花の間から新しい葉っぱがのぞき始めてきましたね。
早くも日中は20度前後の気温が続く京都。
晴れている日は半袖姿で過ごされている方もちらほらお見かけするようになりました。
私もそろそろ長袖から半袖に衣替えしようかしら。。。
さてさて、本題に入りましょう!
今回ご紹介するのはこちら。
アクティブ系ボーイズ&ガールズに人気のメッセンジャーバッグ。
中でも鯉は人気のあるモチーフの一つですが、この度バージョンアップいたしまして、さらにカッコイイ☆デザインになりました!
それではさっそくお目にかけましょう〜
今までのデザインは鯉も背景も同じ赤色で統一され、インパクト大な鯉のヌシがバッグの中からのぞいているようなデザインでしたが。。。

いざ!

チラリ

<<<  ぱんぱかぱーん  >>>


メッセンジャーバッグ〈Carp〉 ¥8,424(税込)
 
バッグの中から溢れるように飛び出してくる 鯉・コイ・KOI の群れ!
背景が白色に変わった事で、柄がよりはっきりと見えるようになりました。
黒い鯉も混ざると画面がぐっと引き締まって見えますね。

 
撥水加工生地や透明ポケットなど、機能面もバッチリ^^
軽量なのにたっぷり入るので、旅のお供には最適です。
2週間先にはゴールデンウィークも待っていますし、これからどんどん活躍する場面が増えてきそうですね^^


キーヤンスタジオには全柄がズラリと出そろって、店舗の一角をカラフルに彩っていますよ!
その他の柄のメッセンジャーバッグはコチラ⇒
 

さあ空に向かって泳ぎだせ!
皆様のご来店を、元気いっぱいお待ちしております^◯^

春来りて蝶と化す

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.03.17

啓蟄の候、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
日に日に暖かさが増し、冬籠りしていた生きものたちも徐々に姿を現し始めるころ。
心なしか街ゆく人々の足取りも軽く、春の陽気に誘われてお出掛けされる方も増えてきたように感じます。
暦において気候や動植物の変化を示す七十二候では、ちょうど今頃の時期を「菜虫化蝶」(なむしちょうとなる)と言いまして、厳しい冬を越えた蛹がようやっと羽化し、蝶となって羽ばたきはじめる頃という意味です。
蝶と言えば、昨年の11月に「北海道旭川市 マルワ整体院」様で描かれたLucky Butterflies.が記憶に新しいのではないでしょうか。

キーヤンの描く蝶はポップでビビット!
ひらひらふわふわ優しく空を舞うと言うよりも、あちこち飛び回って元気いっぱいな印象の蝶たち。

まるで南国から暖かい風に乗ってやってきたかのよう。
蝶は鳴いたりしないけど、”にぎやか”という言葉がしっくりきますね。

カーニバルの衣装のような目の覚めるような配色で、思う存分壁を彩ります。
 
少し遡って、2015年5月に制作された「鹿児島県UMSオンコロジークリニック」様では、ミラー貼りの柱に36匹の蝶が放たれました。

こちらは全体的に黒で引き締めながら、色は赤や青といった原色に近いものが使われており、ポップでかわいらしいと言うよりは大人っぽくて艶やかな印象。


ミラーに室内が映されることにより、絵に描いた蝶が屋内を飛んでいるかのような面白い効果が。
 
そして最後は、キーヤンスタジオ石段下店から最も近い場所にある壁画スポット!
2009年1月に祇園くろちくビルの1階、京都くろちく・祇園 倭美坐様に生まれた「Festive Alley

ビルの入り口から入ったところの、奥まで伸びた廊下の天井に。
桜の花の、花から花へ とまれよ遊べ、遊べよとまれ
まさに童謡に歌われている情景そのものを表したかのようです。

先にご紹介した二作品と比べると、描き方が大きく異なるのが見て取れます。
和雑貨を中心としたお店ということを考慮されてか、昔ながらの胡蝶の図案を想起させるような丸いフォルム。
目や足を省略し、よりデザイン的な要素を強めています。
キーヤンスタジオから徒歩一分ほど。お越しの際にぜひチェックしてみてくださいね。
 
まだあまり商品化されていないモチーフとしては、今後に期待が高まる蝶。
新商品情報をお見逃し無く!

☆新商品☆ 春風よびこむ春のれん♪

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.02.24

♪)) 春がきーた 春がきーた どこにきた〜
山にきーた 里にきーた。。。
京都市東山区祇園八坂神社前のキーヤンスタジオにもキター!!(>ω<)♪♪♪
 
はい、皆さまこんにちは。
春一番が吹いたと思えば、また小雪舞う京都。
三寒四温、日一日と春の気配が感じられるようになってきましたね。
気付けば早くも二月下旬。
そろそろ来たる新生活の準備を始められている方も多いのでは?
街も新生活カラーでお店に並ぶオシャレなものばかり目にとまり、この時期は特にインテリア雑貨を新調したくなります。。。
さて、本日ご紹介するのは新商品の手ぬぐいのれん。
昨年に登場した手ぬぐいのれん/Summer Waterは、夏の水辺風景を切り取った涼しげなデザインでしたね。


この度入荷したのは、この四季屏風手ぬぐいシリーズの .**春**. をモチーフにしたデザイン。
心機一転、お部屋の模様替えのアクセントとして取り入れてみたり、新生活を始められる方への贈り物にもピッタリです。


手ぬぐいのれん/Spring Wind ¥2,700(税込)
サイズ:縦70×横92 cm
 
上部についた、棒を通す紐部分(チチ)は長さ5cm。
直径3cmまでの太さであればご使用いただけます。

一枚あれば何かと便利に使えるのれんは、“ちょい隠し”の達人。
扉を開けた時にダイレクトにお部屋の中が見えてしまわないよう、出入口に吊るしてオシャレな目隠しに。

お部屋同士の間仕切りにしてみたり。。。
小窓に掛ければ日差しよけにもなります。
外の光が透けて和らいで見えるのは、薄い手ぬぐいを使った暖簾ならでは。
カーテンのように完全に光をシャットアウトしてしまわないので、お部屋の中に適度な明るさを取り入れる事が出来ます。

扉の付いていない棚や下駄箱などにもおススメ♪
とても軽いため、細い突っ張り棒があれば簡単に取り外し可能です。
急な来客の時でも、サッと取り付けて収納をスマートに見せる作戦でいきましょう!

 
いかがだったでしょうか?
この春も燕たちがきっと良い風を連れて来てくれることでしょう。
あなたのお部屋に、あの子のお部屋に、春風舞い込む春のれん~♪**
皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております^^
 

棚卸の日はみんなでランチ♪

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.02.03

こんばんは
先日はキーヤンスタジオ両店舗三日間の冬期休業を頂きまして、ありがとうございました。
三日間のうち一日目は、店舗スタッフ総出で恒例の棚卸し作業でした。
ポストカードから直筆作品まで、お店にある商品を隅々まで余すことなく数え上げる(2回)一大行事。柄やサイズ等が細かく分類されている商品も多く、けっこう集中力のいる作業です。
普段の営業中はスタッフが交代で休憩を回しているので、基本的に一緒にお昼をいただくことがありません。ですが、この日だけは特別!
ちょうど一年ほど前の棚卸の日は「ぎをん森幸」さんへ森幸特製弁当を食べに行きましたが、良い機会なので今年もどこか壁画のあるお店にお昼をいただきに行きましょうよ~
ということで、一同向かったのは橋の向こうの先斗町。

四条通から北へ少し入ったところにそのお店はありました。
既に入口からちらりと壁画が覗いていますね。

今回おじゃましたのがこちらの「天麩羅きたむら」さん。
おなじみのグルメ&アートには一番目に紹介されているお店です。→P.8をチェック!
 

入口に入ると、奥まで続く細長い廊下が。
鮮やかなオレンジ色の壁面には、数々の京野菜たちがダイナミックに飛び交います。
歩いて進んで行くと、奥から野菜がこちらへ飛び出してくるように見えて面白い。隠れ家のような作りにもワクワク感が高まります。


こちらの唐辛子が描かれた扉を開けるとそこには。。。

 
<< めっちゃ大きな海老!!>>

こちらはグジ(甘鯛)というお魚。
壁画のモチーフで描かれているのはここだけなのでは!?
写真を見ましたが、おでこの感じとかそのまんまです。
びっくり😳したような表情がユニークですね。
スタッフ一同テンションが高まっております↑↑↑

さてさて、お腹もすいて参りました。
何食べよっかな〜

お昼のメニューはこちら。
うーん、海老天丼も捨てがたいけど穴子天丼も気になる。。。
よし、今日は思い切って特別に奮発しちゃいましょう!
お昼から贅沢ですが、ミックス天丼を注文。

目の前で手際良く一つ一つ挙げられていく具材たち。
油に通した衣の、シュワ〜という小気味良い音が空腹を刺激します。
もう片方のお鍋からはお出汁の良い香が〜♪

海老に穴子にキス、ししとうを添えて、なんとも贅沢な一品です。
さくさくの衣に包まれた天麩羅と、程よくお出汁のしみたご飯。
日本に生まれてよかったぁと感じますね✨😂

お腹いっぱい大満足。ごちそうさまでした!
お帰りの際はこちらから→→→
来た時には気がつきませんでしたが、扉の内側にはタコが描かれていました。
数あるモチーフの中でもかなりレアなタコ。
「また来てね」と手を振っているようにも見えます。
 

美味しい天丼でエネルギーを補充したスタッフたち。
お陰さまでこの後の作業もぐんぐんはかどりました♪
キーヤンスタジオから徒歩15分、お近くへいらした際はぜひチェックしてみてくださいね!

キーヤンスタッフの休日☆Part3 〜◯◯現場潜入レポート〜

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2017.01.20

昨日は丸一日の休日を利用し、地元に帰っていました。
今週のはじめは全国的にこの冬一番の大寒波に見舞われましたが、京都に雪が積もったのは初日だけで、次の日には路上にもほとんど残らない程度だったので油断していました。。。
電車が進むにつれ、どんどん景色が白くなっていく。。。
田んぼはもう真っ白です。ひえぇ〜〜

電車に揺られること一時間。
たどり着いたのはここ、滋賀県の彦根市です!
 
まさに今チームキーヤンによって壁画制作が行われている舞台。
生まれ育った町に新たな壁画が誕生するなんて!と、知った時は驚きを隠せませんでした。
アシスタント西嶋さんも仰っていた通り、平和堂さんは滋賀県民であれば誰もが知っている超大手スーパーマーケット。

これは何としてでも一筆携わらせていただきたいと思っていたところ、先生から快くお手伝いの許可をいただきまして、今回特別に一日アシスタントを勤めさせていただきました。
 
現場に到着してまずびっくりしたのは、制作5日目の朝にして壁画の全貌がほぼ完成に近い状態まで進められていたこと。
7メートルを超える高い壁一面には、所狭しと描かれた人物やハトが縦横無尽に飛び回ります。

さて、到着して最初に頂いた指示は、既に描かれているハトの上から白い絵具を塗り重ねて行く作業。
一度乗せただけでは絵具の塗りムラが残っているため、乾いている上からさらに二度、三度と重ねて行きます。

ここで注意しなければいけないのは、上の画像のようにハトの頭の部分にチョークで書かれた目印。
何やらカタカナで文字が書いてあります。
これはハトの色の指示を意味しており、「ギ」は銀色の絵具、「ラ」はシルバーラメ、「シ」はカッティングシールといったように分けられています。
そのうち何も印が書かれていないハトが白色というわけですね。

上方のギラリと反射しているのがカッティングシールのハト、下方がニスにシルバーのパウダーラメを混ぜたもので描かれたハトです。

ラメは光の当たり方や見る角度によって色が変わり、多彩な表情を見せる面白い素材。
シールは絵具では出せない、シャープでメタリックな面を作りだす事ができます。

画像ではは灰色に見えますが、マットな感じの銀色の絵具。
こちらもムラが目立たなくなるまで何度か塗り重ねます。

カッティングシールは一度で貼ってしまわなければならないので、皺が寄ったりしないよう慎重に扱う必要があります。
かなり神経を使う作業。これだけ数も沢山あると大変ですね。
 
集中しながら足場を上って塗り下りて塗りを繰り返していると、あっという間に時間が絶っていました。

本日の作業はここまで。
チームキーヤンの皆さま、5日目の制作お疲れ様でした!
残り数日、寒い中ですが頑張って下さい!
完成を心より楽しみにしております^^
 
以上、「地本に帰るのは年4回」西田の、制作現場潜入レポートでした☆
 

初詣の装いにいかが?SOU・SOU新商品入荷☆

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2016.12.23

こんばんは
2016年も残すところあと一週間となりましたね。
一年の締めくくりの時期、何かと慌ただしい日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
キーヤンスタジオでも年賀状や福引といった、お年始の準備が着々と進められております。
そんな中、本日ご紹介させて頂くのは、先日SOU・SOUさんより入荷しました新商品3点。
何れも冬らしい落ち着いたお色が揃っております。
 
%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%8a%e8%a2%96
モスリン もじり袖 袷/濡羽色×flying elephants ¥38,000 +tax
 
%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%8a%e8%a2%96%ef%bc%93
110998628_o12
皆さまおなじみかと思います、flying elephants。
もじり袖はアイヌの民族衣装をモチーフとして作られた羽織もので、脇から手首にかけて細く窄まるお袖が特徴です。
中は上下とも金乱で併せて、全身elephantコーディネートにしてみました。
鈍い光沢のある銀と黒の組紐がポイント☆
 
%e9%a2%a8%e9%9d%a1%e4%b8%8a
モスリン 風靡 上/Carp is dragon in heaven 雲霞 ¥12,800 +tax
 
%e9%a2%a8%e9%9d%a1%e4%b8%8a%ef%bc%92
水墨画のような濃淡から渋い印象を受けますが、シルバーでプリントされた鯉がキラキラと光を反射して、上品な華やかさをプラス。
首もとが開いているので、寒い季節は中にタートルネックを重ね着して頂くのがおすすめ。
インナーやボトムスのお色で遊んでみても良さそうですね。
 
 
%e5%ae%ae%e4%b8%ad%e8%a2%96
モスリン 宮中袖 袷/濡羽色×Carp is dragon in heaven 雲霞 ¥39,000 +tax
 
%e5%ae%ae%e4%b8%ad%e8%a2%96%ef%bc%94
風靡上と同じCarp is dragon in heaven 雲霞のデザインが、贅沢に全身駆け回る宮中袖。
袖口の紐を絞ると動きやすい作りになっており、これは昔の公家装束に用いられた袖括(そでくくり)をヒントにされています。
%e5%ae%ae%e4%b8%ad%e8%a2%96%ef%bc%92%e5%ae%ae%e4%b8%ad%e8%a2%96%ef%bc%93
リバーシブルなので、柄を表にして主張してみたり内側の柄をチラリと見せて粋に着こなしたりと、その日の気分によって楽しみ方が変えられるのも嬉しいポイント。
金と紫の組紐が差し色になって目を惹きます。
%e5%ae%ae%e4%b8%ad%e8%a2%96%ef%bc%95
 
いずれも例のごとく少数での入荷のため、オンラインではお求めいただけません。
ちょっと気になる!という方は、お早めに店舗までお電話にて問い合わせくださいませ。
 
まだまだこれから冷え込みますが、元気に新しい年をお迎えできるよう、どうぞご自愛くださいね。
皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております^^