Ki-yan Blog

Ki-Yan Works【大阪 妙法寺】納骨堂 Vlo.2 〈後編〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2020.07.16

いよいよ、完成までの道のりをお届けいたします♪

 

桜満開だった4月の制作から約2ヶ月。。。

現場にやってくることが出来ました☆

自粛解除後、現場復帰 第一号です!!

 

始めにお断りを。。

本日のブログは写真満載でお届けいたします。

悪しからず…..m(_  _)m

 

到着間も無く、作業開始!!

金縁は前回に終えているので

色を入れ、影やハイライトを入れて行きます♪

鳥はキーヤンが塗り進め。。。

4月に満開だったお外の桜はすっかり青々と緑の葉になりましたが

中では花びらに色が入り満開に咲き誇ります♪

フヨウの場所は少しくらいのでライトを当てて

写真に収めると影がカッコイイー☆

続いての鳥はカワセミ♪

お外の花壇にも大きなひまわりが一輪。まだ蕾です。。

続いての鳥はガン♪

ハイライトの配色についてお話中。。

ひまわりに影が入った頃、花壇のひまわりも大きく咲いていました☆

 

円で繋がっている回廊

それぞれの声が右から、左から、、

聞こえてきますが姿は見えず。。。

それぞれの場所で作業をしていたのですが、、、

気がつけば!!

左に先生&れもんちゃん

右に奥様♪

束の間の集合でしたww

 

また、それぞれの各配置へ。。

ここから仕上げのラストスパート!!!

黙々と壁と向き合います。

影・ハイライト入れ、全体の修正を行い、、、

最終日。7月7日の七夕様にサインが入れられ。。。

完成でーーーーーす!!!!!

 

それでは全貌をご覧くださいませ♪

入り口から、時計回りに季節を巡ります→→→

ここは〈さくらロイヤルメモリアルパーク〉

『表の桜は春だけしか楽しめないですが、中では一年中、桜を楽しんでいただきたい。』と

ご住職のご希望により、今回制作の外回りの回廊に

季節を問わず、表に負けない桜がぐるりと一周満開です☆

 

『花鳥雲錦の回廊』

テーマの桜と紅葉が四季の始まりを誘います。

ガンとアシの先に冬が訪れ・・・

カモと南天が春に向かいます♪

キジとツツジが春を華やかに彩り・・・

眩しい夏は燃えるようなひまわりが!!

こちらの方角は中央に祀られています仏像の真後ろにあたる場所

「仏様の後背になる様に…」と、キーヤンのアイデアで

この場所に、大きな・力強いひまわりが描かれました‼︎

(コロナ無くなれ〜‼︎の思いも込められているのです。。)

 

あつい夏に続いて涼しい夏も・・・

モダンに美しいフヨウの先には・・・

カワセミたちがそれぞれ、いろんなことを考えていそうなハスの世界・・・

キリッと美しいカワセミが見つめる先は・・・

睡蓮が優雅に浮かんでいます・・・

オシドリが元気な夏を名残惜しく、紅葉と共に秋の訪れをお知らせ・・・

最後はサインの周りを雲錦模様が飾り、、、また季節が巡ります♪

全長約60mのKi-Yan WORLD☆前半5日・後半7日

大変ながらも楽しくい、あっという間の制作期間はトータル12日!!

キーヤン&Team Ki-Yan 3名 4人がかりで無事、仕上げることが出来ました☆

 

前回の”四神の回廊”と今回の”花鳥雲錦の回廊”

ここは正に☆Ki-Yan ミュージアム☆

 

さくらメモリアルパーク 納骨堂

『天空の塔』に相応しい空間になったと思います♪

 

 

妙法寺さくらメモリアルパーク 納骨堂

https://www.myouhouji.jp.net/blank

※一般公開はされていません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です