Ki-yan Blog

知られざるKi-Yanスポットをご紹介②

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.04.29

営業担当安井です。

自身の勉強も兼ねて知られざるKi-Yanスポットをご紹介します。

 

今回紹介するのは京都市上京区のお寺、妙覚寺です。

余談ですが、実は僕が昔通っていた剣道場があるお寺です!

実はこちらには2018年、木村先生肉筆の衝立が納められています。

 

受付を入るとすぐに立派な衝立があります。

妙覚寺の正式名称は「北龍華具足山 妙覺寺」。
衝立の画題には当初、名称にちなんで「龍」をご希望だったそうですが、

例によって「Carp is Dragon in Heaven」、龍の代わりに鯉が、
そして妙覚寺は日蓮宗ということで蓮が合わせて描かれました。

 

 

鯉と蓮の衝立は、実はもう一箇所、

京都 西京区の善峯寺(よしみねでら)にも肉筆の衝立があります。

こちらの図案はおなじみのRising againポスターデザインの元になっています。

Ki-Yan観光の際にはぜひ両寺へ実物を見にいらしてください!

 

妙覚寺

〒602-0007 京都府京都市上京区下清蔵口町135

https://temple.nichiren.or.jp/5011012-myoukakuji/

 

善峯寺

〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町1372

http://www.yoshiminedera.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です