Ki-yan Blog

Android対応手帳型ケースの使い方

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2016.02.05

こんばんは。
早いものでもう2月になりましたね。年が明けてから例年以上にあっという間に日々が過ぎ去っている感じがします。このまま早く暖かい春になってくれないかなぁと思いますが、まだまだ寒い日が続きそうですね。
さて、本日は発売以来ご好評いただいているスマホケース、『Android対応手帳型ケース』をご紹介いたします。今まではiPhoneケースしか取り扱いが無く、疎外感を抱いていたAndroid派の皆様の救世主です!
写真 1
しかし、店頭で見本をご覧になり、「どうやって使うの??」と質問されるお客様が多いので、この機会にご一緒に詳しくチェックしてみましょう!iPhone以外の様々なタイプのスマートフォンに対応しているこちらの商品、iPhoneケースとどのような違いがあるかといいますと・・・。
写真 2
じゃん!吸着シートに貼って固定するタイプになっております。強力なシートですが貼って剥がせるタイプなので、失敗してちょっとずれちゃった場合や別のケースに付け替える場合にも大丈夫☆本体に跡は残りません。また、内ポケット、カードホルダー付きで便利!
使い方はスマホ本体の汚れや埃を奇麗に拭き取っていただき、フィルムを剥がして吸着シートにペタッと貼るだけ!なのですがここで注意!上下スライド式の吸着シート盤はこの時絶対下側にして貼って下さい。
写真 1-3
ちなみにiPhoneケースはハードケースにはめ込むタイプですね。
写真 3
そしてスマホを上にスライドさせると・・・
写真 2-3
写真 3-3
しゃきん!!カメラ部分が上からはみ出るので写真撮影ができます。ばんざーい!ヾ(゚∀゚ゞ)先程ご注意したのは吸着シート盤を上にスライドした状態でスマホ本体を貼ってしまうと撮影ができなくなってしまうからなんです・・・。でも、貼って剥がせるシートなのですぐやり直しできちゃいますΣd(・∀・*)ご安心を。
使用しておりますのはSサイズのケースとiPhone5です。Android端末を持っているスタッフが本日いなかったので・・・(汗)
大きさはS、M、Lの3種類ございます。大きささえ合えばどんな機種でもお使いいただけます。以下がサイズをお選びいただく際の目安です。
S 縦:13cm以内 横:7cm以内 ¥3,600+Tax
M 縦:14cm以内 横:7.7cm以内 ¥3,600+Tax
L 縦:15cm以内 横:8.5cm以内 ¥3,800+Tax
そしてデザインは全部で6柄。(素材は合皮)
iPhoneケースは10柄あるのに少なくてごめんなさいm(_ _)m特に人気の柄を厳選しております!
極楽浄土
写真 1-2
写真 4-1
Peacock
写真 5-1
写真 2-1
Carp
写真 4-2
写真 3-1
Smiling Elephants
写真 5-2
写真 1-1
Red Peony
写真 2-2
写真 4
Happpiness Frogs
写真 3-2
写真 5
広げると表と裏で柄が続いており、一つの絵になっているので迫力満点!周りの方にしっかりアピールできますね♪
オンラインでもご注文いただけますが、お近くの方はぜひお店で実物をチェックしてみて下さい!お待ちしております〜。(M、Lサイズは在庫切れの柄がございますがご了承下さいませ)
Android対応手帳型ケースはこちら
手帳型iPhoneケースはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。