Ki-yan Blog

赤い孔雀は、南を守る「朱雀」となる。

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2016.02.06

古くより中国の神話として、天の四方を司るとされていた
霊獣「四神(玄武、青龍、白虎、朱雀)」、
木村英輝が描く四神は
北/玄武=亀
東/青龍=青い鯉(鯉は瀧を登り龍となる、中国の故事『登竜門』より)
西/白虎=虎
南/朱雀=赤い孔雀
つい先日にも南を司る朱雀をチームキーヤンが「京都府南警察署」に。
3羽の赤いクジャクを描いております。
四神の「朱雀」壁画が完成 京都の警察署、白虎に続き(京都新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000023-kyt-l26
Ki-Yan WORKS 【京都府南警察署】多目的ルーム壁画 Ki-Yanブログより
http://www.ki-yan.com/report/works/16696.html
IMG_9694.JPG
本日はそんな孔雀をご紹介。
孔雀は、古代よりおめでたい象徴として描かれてきました。
中国では九徳を備える瑞鳥(めでたいことの起こる前兆とされる鳥)として、
西洋では神の使いや復活・不死の象徴として、
他にも信仰や守護、富と繁栄の象徴であったりと
世界中で神聖な鳥として扱われておりました。
そして木村英輝が描く、赤い孔雀は朱雀となり南を司る四神となる。
南警察署のほかにも京都には孔雀の壁画が見れる場所もございます。
長楽館 [ http://www.chourakukan.co.jp/ ]
長楽館
京都 祇園の広東料理 ぎをん森幸 [ http://www.morikoh.com/ ]
森幸
またKi-Yan Stuzioでは孔雀グッズもたくさん増えてまいりました。
お部屋入口にインテリアマット
インテリアマット
手ぬぐいを飾ってみたり
手ぬぐい
普段使いやお出かけ用にテキスタイルを使ったあづま袋など
あづま袋
まだまだたくさんございます。そのほかの商品はこちらから
perbpy
色が極彩色の派手な孔雀から、赤や青の色の落ち着いた孔雀、
顔や羽の様子もすこしずつ違い、それぞれに特徴がございます。
どの孔雀がお好きでしょうか?
お時間ございましたら壁画/孔雀めぐりなどいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。