Ki-yan Blog

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

Ki-Yan Gallery|Dancing Rose

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.12.21

四条河原町の路地裏
「裏寺」といわれる一角にある「百錬」
Dancing Rose
百練<京都・中京区> 2010/01
dr02
さあ、裏寺の百錬で
今日は昼から飲もかいな。

とホームページにも書かれているように、
昼飲みも出来ると人気のお店。
dr01
ドアを開けるとすぐにある急な階段、
そして華麗に咲いた「赤いバラ」たち
「あえて店にミスマッチなものにした」とKi-Yan。
派手な絵にもかかわらず帰りに気づく人も多いとか…
dr03
百錬
所在地:中京区裏寺町通四条上ル中之町572
電話番号:075-213-2723
WEBサイト:http://www.hyakuren.com/

Ki-Yan Gallery|Lucky Seafood

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.12.14

京都は四条河原町、
Ki-Yanも長年通っていたお店。
tai01
「Lucky Seafood」
江戸前にぎり鯛寿司<京都・四条河原町> 2014
2014年に50周年を迎え、
その記念にと依頼されたのが棚のガラス戸。
tai04
「絵を描く素材や形、
 スタイルに興味があるから
  ガラスでもやってみたかった」
tai03
サンドブラストによる加工でほどこされた作品は、
小さいながらも存在感抜群です。
tai02
江戸前にぎり鯛寿司
所在地:京都市中京区四条河原町上ル一筋目東入ル

Ki-Yan Gallery|Flying Veggies

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.12.07

清水の産寧坂途中にある
「京・お漬物処 やました」は
店主・山下さんが亀岡市の畑で
育てた野菜をメインに漬けた自家製の漬物店。
Flying Veggies
京・お漬物処やました<京都市・産寧坂> 2015/01
yama01
スケッチを欠かさないKi-Yanは、
京野菜を求め、山下さんの畑を訪ねる。
yama02
完成した壁画は
収穫されたばかりの野菜のよう。
yama03
大根や賀茂茄子などの京野菜が店内に飛び交う。
京・お漬物処やました
所在地:〒605-0862 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目316番
電話番号:075-561-8688
WEBサイト:http://www.kyo-yamashita.jp/

Ki-Yan Gallery|Lucky Symbols / Un-kin / Love doves

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.11.30

2014年に全館建替えのリニューアル。
京都駅からもほど近い「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣
Lucky Symbols / Un-kin / Love doves
ハトヤ瑞鳳閣<京都・塩小路> 2014/5
最上階にある天然温泉の大浴場には、
縁起物である「ひょうたんと南天」「雲錦(桜と紅葉)」が広がる。
003
これは滋賀県信楽で描かれた60cm四方の陶板作品。
地下から汲み上げられた自家源泉の温泉でくつろぐ人たちの心をほぐします。
001
また、屋上にあるのはハトの絵。
これは工事中の時に敷地を囲んでいた囲い壁を
完成とともに屋上に移された作品。
ハトヤ瑞鳳閣の社長とKi-Yanが出会った
「平安建都1200」のイベントから
20年後のリニューアルにちなんだ数字。
白や銀で羽ばたくハト1220羽
002
今にも屋上から空高く飛び立っていきそうなパワーを感じます。
ハトヤ瑞鳳閣
所在地:京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動堂町802番地
電話番号:075-361-1231(宿泊予約)/075‐361-8108(代表)
WEBサイト:http://www.kyoto-hatoya.jp/

Ki-Yan Gallery|Lucky veggies&seafood

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.11.23

京都、千本丸太町にある、家庭の味・おばんざいを中心に、
和洋中のメニューを取り入れた手作りの味が並ぶ「あだち」。
Lucky veggies&seafood
京の惣菜 あだち<京都・西陣> 2014/3
ada01
旬の素材を活かしたお惣菜やお食事が楽しめます。
創業1951年から続く親しみのある京の惣菜。
ada05
店内には白を基調に描かれた野菜たち。
ada03
店頭のガラスに躍る京野菜と魚は、
店内の壁画を描き終えた後急遽追加したもの。
ada02
道ゆく人から視線を集めています。
■京の惣菜 あだち
所在地:京都市上京区千本丸太町東入る
電話番号:075-841-4156
WEBサイト:http://www.kyoto-adachi.jp/

Ki-Yan Gallery|Red Jaguars他

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.11.16

入口には来店を迎えるようにこちらを眺める赤いジャガーたち。
ag001
Red Jaguars他
AGLIO GARDEN<京都・祇園> 2014/4
店内に入るとさらに
ゾウ・トラ・ゴリラが出迎えてくれる大空間
ag002
祇園会館の4階にあり、ブライダルやパーティーにも最適。
地中海料理をベースの創作ダイニング店「THE AGLIO GARDEN
店内にステージやカウンター席あるのは、
かつてライブハウスだった頃の名残から。
ag003
THE AGLIO GARDEN
所在地:〒605-0073 京都市東山区祇園町北側323八坂神社前 祇園会館4F
電話番号:075-533-8989
Webサイト:http://www.k-company.net/agliogarden/

Ki-Yan Gallery|White Elephants

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.11.09

京都三条商店街、買い物客の視線を集めるお店
坦々麺「匹十(ピート)」の店頭
White Elephants
匹十(ピート)<京都・三条> 2014/8
店名は好きな海外ドラマの主人公の名前“ピート”の当て字なんだそう。
pito02
「匹十」の店名を逆にして十匹…
店内でも見られるようにと
ガラスの両面からペインティングされた
10匹の白い象たち
pito03
乾(西北)に向かって飛んでいきます。
pito01
■匹十(ピート)
所在地:京都府京都市中京区西ノ京南聖町4-13
電話番号:075-842-1129

Ki-Yan Gallery|日本橋髙島屋80周年記念 襖絵

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.11.02

新春の飾り絵を依頼された。
正月といえば、お目出たい定番の一つである
「松竹梅は」という話になったのだが、
何か抵抗があった。
日本橋髙島屋80周年記念 襖絵
日本橋高島屋<東京・日本橋> 2013/1
「紅い象は富の象徴、白い象は長寿の象徴」
「紅白のエレファント」という画題が浮かぶのだが、
とはいえ、髙島屋の正月飾りには、唐突で無理がある。
ちょっと躊躇していた時だった。
tk001
戦後、日本橋髙島屋の屋上に「高子」という小象が
クレーンで上げられ話題になった。
tk002
それが絵本になったという話が舞い込んできた。迷いは晴れた。
辰巳の空に向かって平和の鳩と飛ぶ
「紅白のエレファント」をてらいなく描き上げた。
tk003
日本橋タカシマヤ
所在地:〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
電話:(03)3211‐4111
WEBサイト:https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/