Ki-yan Blog

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

Ki-Yan Gallery|Smiling Elephants

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.10.12

京都・木屋町松原にあった
リバー・オリエンタルの「笑う象」が
耐震問題により無くなった矢先でした。
Smiling Elephants
ビューティ岡本 沼津店<静岡・沼津> 2008/09
z003
沼津のビューティー岡本さんより「笑う象」の依頼がありました。
オーナーは象が好きとういうこともあるが、
何か僕の象に“感じるもの”があったという。
z002
京都に来るたびに、リバー・オリエンタルでの
「笑う象」が一番よく見える席を予約して食事をしていた。
そんな中で、自分が新しい店を建てる時は、
絶対に象を描いてもらおうと決めていたそうだ。
その時が来た。
何か因縁めいたものを感じました。
z001
ビューティ岡本
所在地:〒410-0001 静岡県沼津市足高322-100
電話番号:055-920-2065
WEBサイト:http://www.beauty-okamoto.com/

Ki-Yan Gallery|Love Doves

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.10.05

円山公園・長楽館の西側の1階
レストラン&ブライダルパーティーのできるホール
「コーラル」の天井から側壁に描くという話がきた。
Love Doves
長楽館<京都・八坂> 2007/12
dove01
私が住む地域に鳩で有名なお寺三宅八幡宮がある。
「愛の白い鳩」を求めて鳩のスケッチに出かけた。
dove02
スケッチ画を残すというより、鳩が飛ぶ姿をとらえたかったからである。
dove03
■レストラン コーラル
所在地:〒605-0071 京都市東山区祇園円山公園
電話番号:075-561-0001
WEBサイト:http://www.chourakukan.co.jp/

Ki-Yan Gallery|Festive Alley / Black Deers / White Tiger

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.09.28

くろちくの黒竹社長が、
祇園くろちくビル、倭美坐とKIZASHI THE SUITEを
プロデュースすることになった。
京都くろちく・祇園【倭美坐】「Festive Alley
KIZASHI THE SUITE「Black Deers / White Tiger
<京都・祇園> 2009/01
その空間に蝶と紅葉と竹を描いてほしいと言う。
ku03
蝶は倭美坐の回廊、
紅葉と竹は3F・4FのホテルKIZASHI THE SUITE。
ku01
3Fの階段周りに、紅葉と相性の良い鹿を、
4Fの階段周りには、竹を黒竹に、そして大きな白い虎を3匹描きあげた。
ku02
■倭美坐 / KIZASHI THE SUITE
所在地:〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
WEBサイト:倭美坐 [ http://www.wabi-the-garden.jp/ ]
      KIZASHI THE SUITE [ http://www.kizashi-gion.jp/ ]

Ki-Yan Gallery|Black Panther

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.09.21

祇園・芸妓の佳つ乃さんの第一印象は、
エメラルドグリーンの目をした黒豹だった。
bp01
Black Panther
佳つ乃 やまがた<京都・祇園> 2007/01
知人を通じて、私の象を見ての依頼だった。
襖に黒豹を描くことにした。
bp02
美意識「はんなり」の対極にあると思われる
私の絵を選んだのは、
ロック世代の芸妓の挑戦ではないだろうか。
bp03
佳つ乃 やまがた<京都・祇園> 2007/01

Ki-Yan WORKS【アンティーク 食器棚】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Gallery

2016.09.15

夷川スタジオ4階用に、アンティークの食器棚が仲間入りしました!
アンティーク屋で、素敵な棚を見た先生は、『これに、絵を描きたいんや!!』と、、
  
アンティークショップで発見した、食器棚です。
その日中に、夷川スタジオに届けて頂きました!
   
届いて数分後には、チョークで下描きが始まっていました!
    
上の棚から、ガラスを取り外して、水性ペンで描いています。
 
いつもの金縁作業です。
   
黒色1色で、シックに仕上げます!
    
 
作業1日目で、ガラス面は完成しました。
雰囲気が変わって、素敵な棚になりそうです^ ^
   
 
2日目は、色入れ作業だけで、2時間ぐらいで完成しました!
   
   
アンティークの食器棚が、新たに命が吹き込まれて、見事に生まれ変わりました!!
食器類を収納して、お客様をお迎えする準備します。
  

Ki-Yan Gallery|Fighting Cocks

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.09.14

軍鶏を描こうと決めた時から、
伊藤若冲の軍鶏が気になった。
Fighting Cocks
鶏料理 侘家古暦堂 祇園はなれ店
<京都・祇園> 2006/09
cocks01
誉めことばのつもりで、私の壁画を見た人から
「平成の若冲みたい」と言われるが、私はあまり気に入らない。
確かに若冲は好きだし、私が考えている究極のアマチュアリズムを象徴する絵描きだ。
だからといって喜べない。私は彼の絵を“なぞる”気はない。
どんなに優れていようと二番煎じはいらない。本物、本人だけでいいのだ。
cocks02
私の軍鶏を求めて京都大原の養鶏場を訪ねた。
軍鶏小屋の前に座ってスケッチを始めた。
cocks003
■侘家古暦堂(「侘家古暦堂祇園はなれ」は閉店されました。)
WEBサイト:http://www.wabiya.com/korekidou/

Ki-Yan Gallery|Red Tiger

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.08.31

京都市左京区浄土寺にある焼肉店 牛おおた。
Red Tiger
牛おおた<京都・浄土寺> 2007/11
「キーヤン、焼き肉のおおたに何か描いたって!
キーヤンの絵やったら、何でもええ」と友人から話があった。
redt03
店の二階は20人程度の団体も受けられる大きな部屋である。
その東の壁に虎を描いた。
予てより虎を描こうとスケッチはしていた。
焼き肉、韓国、ときたら分かりやすい虎がいい。
redt01
大将は「キーヤンが虎を連れてきた」と喜んでくれた。
redt04
部屋いっぱいに広がる虎を見て、また違う友人が、
「尾っぽが隣の壁へ跳ねたほうがキーヤンらしい」と言う。
人の話を聞かない私が、早速尾っぽを伸ばすことにした。
redt02
牛おおた
所在地:〒606-8414 京都市左京区浄土寺真如町164-9
電話番号:075-751-7888
WEBサイト:http://www.gyu-ohta.com/

Ki-Yan Gallery|Smiling Dolphins

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Gallery

2016.08.24

お客様を向けるロビーに『イルカ(ドルフィン)を描いてほしい。
Smiling Dolphins
株式会社エスケーエレクトロニクス 滋賀工場<滋賀・甲賀市> 2008/11
dol02
私はドルフィンを描いたことがなかった。
「とにかくスケッチがしたい」と返事を後回しにして、
スケッチに出かけることにした。
dol03
私は初めて描く戸惑いと緊張が大好きだ。
夢中になってスケッチした。
仰向けのまま泳ぐ。ひっくり返る。凄いスピードだ。
dol04
一休み、ちらっと私を見る。
なぜかドルフィンの目は笑っていた。
タイトルは「スマイリング・ドルフィン」にしよう。
dol01
ロビーの壁画は高さ5m、横幅30m、
二階の空間へ続いていた。
その前に立つ私のフィルターに
東の空に泳ぐドルフィンの大群が浮かぶのである。
株式会社エスケーエレクトロニクス
所在地:〒528-0068 滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘38番
WEBサイト:http://www.sk-el.co.jp/