Ki-yan Blog

カテゴリー:お知らせ

Ki-Yan WORKS【四曲屏風】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, 壁画以外の受注制作, ART PIECES, Ki-Yan Stuzio

2020.10.06

十五夜お月様も過ぎ、夕焼けが綺麗な季節

秋の夜長が始まりました♪

 

現場での作業は殆ど延期になる中

スタジオで色んな作品が誕生しております☆

今回は6月に制作していた4曲屏風をご紹介♪

金色の屏風の前にキーヤンの背中

さて、何が描かれていくのでしょう。

竹の棒でブルーのチョークの線が泳ぎ出します。

ぎょ、ギョ、魚!

今回は海の生き物たち♪

南紀白浜黒潮の魚達

みるみる魚の群れが金色の海を泳ぎ出し

大きい魚に、小さい魚

みんなそれぞれの個性を持って生き生きと泳いでいます。

光によって金色の海の表情が変わり

深い夜の海の様。。。

下の方にはニョロッと沢山の足を持つ仲間が登場♪

そして。お初にお目にかかります!

黒潮の重鎮☆巨大くじら☆も登場です‼︎‼︎‼︎

まっ黒の身体のまんまるお目目が何とも言えない♡

最後にタイトルも入って完成です☆

大きさや個性の違う黒潮の生き物

同じの潮の流れに乗って金色の海を

同じ方向を向いて前に進み

白浜の旅館で生き生きと泳いでくれます♪

|この記事にコメントする|(1)

Ki-Yan WORKS【頒布タペストリー】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画制作, 壁画以外の受注制作, Ki-Yan Stuzio

2020.07.02

今回の作品は小さめの作品です。

ベース作りからスタート♪

頒布の生地に金色を一面に広げていきます!

ゴールド頒布の出来上がり☆

少し昆布みたいです。。。

さて、ここからが本番でございます。

チョークで描かれたのは

可愛い可愛い京野菜たち

少し赤い金で線が描かれました。

野菜たち弾んでいますね♪

そして、色が順番に入っていきます。

いつも、この工程が心弾むのです♪

あっという間にサインも入り

あとはタペストリーに仕立てて

完成です☆

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan WORKS【8面並び ロールスクリーン】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画以外の受注制作, Ki-Yan Stuzio

2020.06.09

自粛期間中の作品制作

現場へ出向く事が出来なくなり

延期にしざる得ない案件も多くありましたが

丁度、スタジオで制作させて頂ける

作品がありました☆

以前にも壁画を制作させて頂きました

埼玉県の“おかもと腎クリニック”さん

今回は別院へ飾って頂きます、

ロースクリーンの作品

なんと、全長 約13m

一度に4面しか出せないのでまずは

左4面→右4面の順にチョークで描き込み

そのまま右4面から金入れ

いつものスピード仕上げとは違って

ゆっくりじっくり作業が進んでまいります。

鳥達はキーヤンの腕の鳴りどころ。

色の無い世界からカラフルな生き生きとした鳥達が生み出されていきます。

絶妙な色づかい。。美しいです。

木村英輝にしか出せない色のタッチ

スタジオは見渡す限りおしどり夫婦♪

色の世界はどんどん広がり

スクリーン上で日本の季節が移ろい

サクラ・モミジ・鳥達をメインに

『花鳥雲錦 I Love Earth』が完成☆

因みに日付の2020年5月18日は

木村英輝78歳のバースデー♪

丁度、制作完成期間と重なり

記念の日付になりました☆

8面並んで飾られるのが楽しみです♪

今回も勿論

「えぇのが 出来たね。」と締め括られました☆

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan WORKS 【額装作品Blue fantasy】

投稿者:

カテゴリー:壁画以外の受注制作, Ki-Yan Stuzio

2020.05.27

今回は珍しい額装作品のご依頼です♪

和紙にチョークで下書き開始☆

キャンパスが和紙であっても

勿論!竹の棒で描き進めます♪

今回は凛とした輝きのシルバーブルー

改めて絵具も調合!

キーヤン定番の1〜6番までのグラデーション☆

赤・青もそれぞれ1〜6番まであり、このグラデーションで木村英輝の世界観が広がって行きます♪

シルバーベースの為いつもより一層

角度や時間帯によって表情が変化します。

この作品はあっという間に描き進められ

途中経過を記録しそびれました=3

お二人での作業

一気に描き上げて行きます!!

今回はあっという間に仕上がり

綺麗に額装され完成です☆

|この記事にコメントする|(0)

Ki-Yan WORKS【3巾のれん】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画以外の受注制作, Ki-Yan Stuzio

2020.05.07

少し前の作品ですが、、、

3巾のれんのご依頼がありました♪

大判のれんに描かれたのは!

大きな鯛☆

布の作品ということで、いつもはチョークのところを青花で描き染めて行きます。

青花は水で簡単に消す事が出来るのです♪

色も染料を使って仕上げてゆきます。

鯛の向こうの風景も素敵です。

鮮やかな赤色に色を重ねて、、、

こんなに迫力満点の3巾のれんが完成しました!!

今にものれんから飛び跳ねそうです♪

風に吹かれて元気に泳いで、お客様のお出迎え任されそうです☆

|この記事にコメントする|(0)

Ki-yan WORKS 【キーヤン極楽浄土feat軽井沢彫コラボ】

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, 壁画以外の受注制作, 商品企画

2019.06.06

こんばんは!

初夏の熱気。。そう熱気です初夏なのに!笑

これからやって来る真夏が怖い。

きっつい真夏を越したらお盆がやってきて、

村(!)に帰って墓参りしてお仏壇磨いて〜。。

ということで(どーいうこと)、今日のテーマはお仏壇です。

実は以前より軽井沢の大坂屋家具店さま と、極秘プロジェクトが動いていたのです。

大坂屋家具店さまの真骨頂は、美しい軽井沢彫り。

大坂屋家具さまの独自の技術についてはこちら。

もちろん家具屋さんですので、椅子や棚やテーブル、その他家具も扱われております。こだわりの木材に繊細で軽やかな彫刻を施される職人さん達の技が光る作品は、丁寧なお仕事に感動しました。

そんな素敵な家具屋さんの中でも、近年人気なのが、和室に大きな仏壇を置けない!メンテナンスできない!という方のための、コンパクトなお仏壇

https://www.osakaya-f.co.jp/pages/butsudan

小さいながらもこの重厚感!な作品が多数です。

今回”お仏壇に、先生の絵を取り入れたい”

という、大坂屋家具店さまの熱いお声から始まりました。

まずは打ち合わせをして、

この作品に近いデザインのお仏壇に描くことで話が進みました。

まず下絵が出来上がりました。

観音開きの扉を開いたところに、

神聖なイメージのある、白い象と白い孔雀はどうだろう

さらに先生は、

“今まである仏壇にも、縁起がいいとされる鶴亀もたくさんいるし、俺なりに縁起のいいぞうと孔雀を描くわ”

と続けられました。なるほど。たしかに仏間には孔雀の襖絵とか多いですね。

まずは扉を平置きして下書き。

そして金の骨描き。どんどん進みます。

少し印影も入れて。。

色入れが終わった後、再度打ち合わせ。

ここで軽井沢彫りとコラボレーション!

絵に彫りを入れて前後の立体感が!!

着色の仕上げも終わり、あとは組み立てを待つばかり。。!

そして。。。!!!!

完成です!!!

中央に御位牌を置き、掛け軸を掛けたりするシンプルなお仏壇。ずーっと開けておきたくなる、お部屋が明るくなるようなお仏壇!こんなお仏壇知りません。

職人さんの丁寧なお仕事と、先生のワイルドな極楽浄土が現代のお仏壇にビタッ!とフィットしました。

この世に一つのお仏壇を、この世に一人だった、大切な方を楽しく明るく偲ぶために。なんて臭いですかね。でもそんな言葉が浮かんでくる美しくてカッコいいお仏壇です。

大坂屋家具店さまのブログに、作品についての詳しいご紹介がございます、ぜひご覧ください!

大坂屋家具店ブログ|【新商品&スペシャルコラボ!【キーヤン極楽浄土FEAT軽井沢彫】完成致しました。】

    
本日6月6日から、横浜高島屋にて開催の「仏壇・仏具フェア」をはじめ、
以下のイベント会場、大坂屋家具店さまのブースにて実物をご覧になれます。
  

横浜高島屋「仏壇・仏具フェア」
 <会場>横浜高島屋 8階催会場
 <会期> 2019年6月6日(木)~6月10日(月)
 
名古屋松坂屋「日本の職人展」
 <会場>本館7階大催事場
 <会期>2019年7月3日(水)~7月9日(火)
 
日本橋三越「匠の技展」
 <会場>本館7階催物会場
 <会期>2019年7月24日(水)~8月5日(月)
  

また、6月後半には Ki-Yan Stuzio 祇園本店 2Fショールーム にて展示・受注の予定です。
詳しい日程はあらためてご報告します。お楽しみに。

|この記事にコメントする|(0)

Ki-yan WORKS【シャンパンクーラー】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, 壁画以外の受注制作, Ki-Yan Stuzio

2018.04.13

こんばんは!寒の戻りも過ぎ去りましたね。

今日は汗ばむような初夏の匂いのする暖かい風が吹いていた京都でした。

先日、お知り合いに会いに東京へ出向かれた先生。

その数日前。。

Attachment.png

“あの人、酉年やからな。。”

と言って、なにやら筆を進める先生。

ヒノキのシャンパンクーラー、しかも作りは人間国宝級の方の工房です。なんとステキなプレゼントか。。!!!

しかし来客や打ち合わせが多く、思うように筆が進まなかった模様で、

“今日持って帰って仕上げるわ”

ええー!もっと描くところ見たかった。。!

なんていう気持ちは告白せず、出来上がりを待つ私。

貰うわけでもないのに完成が楽しみで仕方ありません。笑

——–次の日——–

“出来たで”

ぐはぁーーー!Attachment_1.pngAttachment_2.png