Ki-yan Blog

3人の人間国宝〜いのり〜

投稿者:

カテゴリー:お知らせ, Ki-Yan Stuzio, イベント

2021.02.22

西尾智子•木村英輝プロデュースによる

3人の人間国宝 幽玄の誘い

〜いのり〜

令和三年二月二十日(土)

無事終演致しました☆

能:梅若 実 玄祥

笛:藤舎 名生

鼓:大倉 源次郎

3人の人間国宝にキーヤン節の交えた

1日限りの世界が重要文化財である

武徳殿にて繰り広げられました。

普段は武道の会場となると武徳殿が

能舞台と変わり、800の座席がズラリ

コロナの対策として一つおきに掛けていただくスタイルで、約400名の昼•夜二回公演☆

お陰様で満員御礼となりましたm(_ _)m

検温、消毒と入場に少しお並び頂きお時間がかかりました事をこの場を持ってお詫び申し上げます。

会場内の舞台の正面には

長野県からはるばるやって来た

総額3億円の"風神雷神"の盆栽と

キーヤンの鷹山屏風が舞台に彩りを添えています。

【武徳殿】とあり

武道の演目が無ければならないと

陰陽流拳法空手術道の皆さんの

迫力ある演舞からスタートです。

マイケルダンスパフォーマー“MASAKI”の

ダンスパフォーマンス

越前山 俵太さんの司会による

西尾智子さんとキーヤンの対話

大倉源次郎さんの小鼓のお調子が会場に響き始めいよいよ幕開けです。

藤舎名生さんの華麗なる笛の音から

高らかに『鶴』が生まれ、、

『謡』

昼は葛城 かづらき

夜は玉葛 たまかづら

梅若実玄祥さんと大倉源次郎さんによる

天下一品の声と鼓が幽玄の世界へと誘います。

最後に創作舞アヴェ・マリア

『いのり』

3人の人間国宝 揃いぶみ

日本の伝統芸能に

柏木広樹さんのチェロが加わり

鎮魂と再生、人類の弥栄、疫病終息を祈念

今、この時期にだからこそ

捧げられた舞台となりました。

皆様のお陰を持ちまして自粛期間中ではありましたが無事、終演する事ができました。

ご来場下さいました皆様

ご協力、ご支援、お手伝い頂きました皆々様に

暑く御礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です