Ki-yan Blog

Ki-yan WORKS 〈京大西部講堂 舞台演出〉

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, イベント

2014.04.07

こんばんは^ ^
日に日に温かくなるこの頃、
京都の桜は盛りを過ぎ、新芽が顔を出し始めています。
美しい桜が咲き誇っている頃、スタジオでは。。

20140407-161428.jpg
なにやら黒い布が登場。。

20140407-161533.jpg

20140407-161546.jpg
巨大な金色の。。花火?
(先生、何を描かれているんですか?)
「ダリアや。最初は、宇宙描いてくれ言われたんやけどな、そんな大きいもん描けんから、弾けてるダリアを描く事にしたんや。」
先生の、モチーフに対する筋の通し方は、いつも歯切れがよくて気持ちいいです。
ということで、ダリア!見る見る仕上がって行きます!
暗闇から弾け飛ぶ花弁を表現するため、影もいつもと違い、背景に溶け込ませて行きます。

20140407-162035.jpg

20140407-162045.jpg

20140407-162100.jpg
半円ずつ、微妙に大きさが違うダリア。
二日かけ、完成です!
これ、実は。。。

20140407-162623.jpg

20140407-162651.jpg
先日、5日に行われた、
『a dialogue with gravity−重力との対話−』

20140407-163029.jpg
の舞台美術に使用されたもの!
麿赤兒氏、実に37年ぶりの、京大西部講堂での舞台との、コラボレーションだったわけです。他にも、新進気鋭の身体表現者の方々も多数出演!の、大イベントでした。

20140407-163353.jpg

20140407-163410.jpg
宇宙、重力をイメージした舞台美術のセットに、先生のダリアが浮かび上がります。
でっかい!カッコイイ!
照明の具合で赤が浮いたり、金が浮いたり、ダリアだけが浮かび上がったり。
最後は、京大西部講堂の古参たちによるトーク。作品だけでなく、先生のルーツ、トークも楽しめる、ボリューム満点のイベントでした。

20140407-164056.jpg
先生、今回もお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。