Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS〈のれん/S様〉

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, 壁画以外の受注制作

2014.03.05

皆様、こんばんは。
空気が緩み、春の足音がもうすぐそこに。。と言おう思っていたら、めちゃくちゃ寒いですね。
二月の現場での壁画ラッシュの合間を縫って、
先日より制作している、こちらの作品。
のれんになる予定のものですが。。

20140304-003851.jpg
先ずは実際に吊ってみて、全体のバランスを見つつ一気に下書き。
今回も、以前ご紹介した白無垢と同じ、青花と呼ばれる、水に流れる青墨を使います。
筆の勢いの残る下書きも、カッコいい。。

20140304-175219.jpg
今回も、塗料には、染料を使用し、布にしっかり定着するように塗り込んでゆきます。
普段使うアクリル絵の具に比べると、
ゴムのような弾力のある素材です。
そして、乾くと若干明るい色味になるアクリル絵の具に対し、染料は2段階ほど暗くなります。
乾燥後を計算し、陰影の色を混色していきます。。

20140304-175643.jpg
影が入り、象たちが、踊り出しました^ ^
あとはサインが入り、スタジオによる工程は完了致します。
この後、いつもお世話になっている工場さんにて、”蒸し”と呼ばれる染料の定着工程を施していただき、晴れて納品です^ ^
個人蔵の楽屋のれんになる予定だそうで、
楽屋入りのたびに揺らめく空飛ぶ象たちを想像し、ニヤニヤする西嶋なのでした。。素敵。
先生、今回もお疲れ様でした^ ^

2 thoughts on “Ki-Yan WORKS〈のれん/S様〉”

  1. 素晴らしいです!暖簾の寸法縦横どの位ですか?
    凄く興味深々です。個人やお店オーダー可能でしょうか?
    又図案指定や希望色可能ですか?
    先生を日々心から崇拝してます。
    Bryan

  2. Bryan様
    この度は暖簾についてお問合せ頂きまして
    ありがとうございます。
    こちらのサイズは、おおよそ縦150㎝×横90㎝です。
    直筆作品ですと、モチーフはご相談の上決めておりますので、
    どうぞ遠慮なくご希望のモチーフをおっしゃってください。
    色については、木村先生が決めていらっしゃいますので
    一任していただけたらと存じますが、もしご希望があれば
    木村先生にお伝えいたします。
    それでは、またご不明な点がございましたらいつでも
    お気軽にご連絡ください。
    お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。