Ki-yan Blog

NHK 日曜美術館インタビュー

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2021.12.14

現在、京都国立近代美術館にて

上野リチ

ウィーンからきたデザイン・ファンタジー

が開催中されています。

“上野リチ”さんはデザインファブリックなどでご存知の方も多いかと思いますが、

知る人ぞ知る、キーヤンの美大時代の恩師なのです!

(↑「無我夢中」より抜粋写真)

東京の日生劇場に上野リチさんが壁画を手がけた時、学生だったキーヤンがアシスタントを勤めていたのです。

残念ならが現在はこの壁画を見る事は出来ません。。

(↑脚立で描く学生時代のキーヤン)

これがキーヤンの壁画デビュー⁉︎

展覧会にこちらのお写真が飾られているそうです。観覧される方はキーヤンを探してみてください♪

(↑約60年後も同じ姿)

リチ先生の存在は、今の画風に大きな影響を与えられたと言っても過言ではありません。

縁を金で描くこだわりや、何処かデザイン的な印象も、、

正に、今回の展覧会のテーマである”ウィーンからきたデザイン・ファンタジー”になぞらっているようです。

そして今回展覧会に合わせて

NHK 日曜美術館にて

上野リチさんのご紹介をされる事となりました。

教え子だったキーヤンにも取材のオファーがあり、少しではありますが出演もしております。

番組に入りきらなかった、リチ先生との思い出話は番組ブログにてご紹介されるそうです。

放送は
2021年12月19日(日)

9:00〜9:45 Eテレ


再放送

26日(日)20:00〜20:45

番組サイトはこちらから>>>

https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/episode/te/M2WKR4RYG6/

是非、キーヤンの原点を垣間見れる

上野リチさんの世界をご覧ください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。