Ki-yan Blog

Ki-Yan ダイアリー【278匹の鯉たちが時空を舞う】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, イベント

2016.07.21

只今、京都では、祇園祭りの後祭りの最中です。
今年もまた、“誉田屋源兵衛 創業278年”を記念して、新たに1匹の鯉を加えました!
   
横5m、縦10m強の巨大な帆布に、染料で描かれています。
 
時計回りに、278匹の鯉が回遊しています。
  
金色で描かれている鯉を、8匹見つけると、良いことがあるかも!?
    
  
  
 
こちらは、近くの“黒主山”です。
夜には、誉田屋の神崎様が、黒主山のロマンを、御神体の前で語られます。
興味のある方は、是非、聴いてみて下さいませ!
 
 描いてから9年目を迎えるに、色あせる事なく、迫力を増して皆様のお越しをお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。