Ki-yan Blog

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

Ki-Yan Gallery|J-Flowers 2014/2

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.04.20

海外の観光客が宿泊することで有名な
京都トラベラーズ・インのロビーに日本の四季の花
J-Flowers / 日本の花
京都トラベラーズ・イン<京都・岡崎>
travelersinn-INN
春は牡丹
travelersinn-12
夏は芙蓉
travelersinn-fuyo
秋は糸菊
travelersinn-37
冬は椿を天井いっぱいに、
travelersinn-26
そしてトイレには鏡に立つとダリアが光輪となって現れる。
travelersinn-03
京都トラベラーズ・イン
所在地:京都市左京区岡崎円勝寺町91
電話番号:075-771-0225
WEBサイト:http://www.k-travelersinn.com/

Ki-Yan Gallery|Heavenly Beans and monkeys 2014/3

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.04.14

京都観光を代表する小路、
清水坂の五重の塔を真正面に仰ぎ見るわらび餅屋。
「Heavenly Beans and monkeys」
峯嵐堂 八坂店<京都・東山>
0413-01
店の隣には猿を祀る庚申さんがある。
0413-02
わらび餅の黄粉の材料、大豆と庚申さんの猿が
0413-03
東南の空へ飛翔します。
0413-04
峯嵐堂 八坂店
所在地:京都市東山区八坂通下河原東入る金剛町388-10
電話番号:075-525-0507
WEBサイト:http://hourandou.net/

Ki-Yan Gallery|Black Peony / Red Lion / White Lion 2010/07

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.04.06

eX cafe 京都嵐山本店。
京黒ロールとラスクが有名な店である。
「Black Peony / Red Lion / White Lion」
eX cafe 京都嵐山本店<京都・嵐山>
とにかく、食べてみた。美味しかった。
040601
その京黒ロールのイメージから黒い牡丹を描くことになる。
040602
店のシンボルはライオンだった。
座敷の襖絵は白い獅子と赤い獅子、ロックな和風の店になった。
040603
eX cafe 京都嵐山本店
〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨嵐山天龍寺造路町35-3
電話番号:075-882-6366
WEBサイト:株式会社インデン http://www.inden-style.jp/index.html

Ki-Yan Gallery|Dancing Rose 2008/05

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.03.30

昔から、家の応接間に掛かっている売り絵の富士山と薔薇は絶対に描きたくなかった。
その薔薇を描いてほしいと言う。即座に断るつもりだったが、熱意にほだされ、本物の薔薇がスケッチできることと創業者とわかり合えるならと、二つの条件を出した…
「Dancing Rose」
TRATTORIA ROSA<滋賀・雄琴>
_MG_0530
とにかく本物の薔薇を見て描きたい。
守山にある國枝バラ園を案内された。
_MG_0588
そこには、花屋で見るまるで去勢化された薔薇ではなく“生きた薔薇”があった。
_MG_0573
花弁も茎も、すべて踊っていた。
_MG_0542
夢中でスケッチしたのが「ダンシング・ローズ」になった。
_MG_0597
※こちらの壁画は現在ご覧になる事は出来ません。

Ki-Yan Gallery|Livery Earth 2009/06

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.03.23

子供のころ、一緒に遊んだしおからとんぼや蛙に亀、
稲穂が揺れるたんぼの景色、大地に息づくたくましい野菜…
アジアに広がる原風景を、京都でみつけるささやかな驚きを、大きな絵に重ねられたらいい。
「Livery Earth」
タキイ種苗株式会社<京都>
B-003
「活ける大地」をテーマに野菜と小動物たちが、
一日の始まりを告げる東方の空へ舞い踊る。
A-013
天井にも野菜たちが描かれたスペクタクルな大壁画。
A-014
九条ねぎ、玉ねぎ、小松菜、聖護院かぶら、金時人参、ゆりね、れんこん、
賀茂なす、トマト、ピーマン、万願寺とうがらし、鹿ヶ谷かぼちゃ、白菜、キャベツ。
野菜たちが飛遊する。
A-029
かえる、亀、かまきり、とんぼたち小動物が舞い踊る。
B-043
タキイ種苗株式会社
WEBサイト:http://www.takii.co.jp/

Ki-Yan Gallery|Four Seasons 2011/02

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.03.16

埼玉、大宮瑠宮の教会への回廊に日本の心に触れる絵が欲しいとの依頼があった。
様式のブライダルではあるが、日本の美を忘れてはならないというオーナーの思いだった。
「Four Seasons」
大宮 璃宮<埼玉・大宮>
RIKYUU-34
欅をスライスして合板した巾5mのパネル2枚、春から夏、秋から冬の花鳥を描いた。
RIKYUU-25
110208-030
春を運んでくる燕。
RIKYUU-07
夫婦仲良しのシンボル鴛鴦たちが新郎新婦を迎える。
RIKYUU-19
大宮 璃宮(株式会社ベストブライダル)
所在地:〒331-0813 埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-7
電話番号:048-612-9831
WEBサイト:https://www.bestbridal.co.jp/saitama/rikyu_omiya/

Ki-Yan Gallery|Blown Buckweat 2009/11

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.03.09

そば屋の権太呂の主人、藤本恵一郎さんと髙島屋のイベント会場で出会った。
彼は、以前より私の絵に興味を持っていたと言う。
「Blown Buckweat」
京都 権太呂本店<京都・麩屋町> 2009/11
G01
彼の顔を見て、京北町のそば畑にスケッチに行ったことを思い出した。
G03
立ち話だったが、権太呂の3Fの宴会場にそばの花を描く約束をした。
G02
トンボを描くと季節が限定されるからそばの花だけを描くつもりだったが、
描いてくれと言わんばかりにカマキリがベランダに飛んで来た縁より、
トンボも描くこととなった。
G04
藤本さんは「青蓮院の華頂殿から飛んで来た」と喜んでくれた。
G05
京都 権太呂本店
所在地:京都市中京区麸屋町通四条上る
電話番号:075-221-5810
WEBサイト:http://gontaro.co.jp/

Ki-Yan Gallery|Darling Peacock 2009/01

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.03.02

長楽館は煙草王と呼ばれた実業家・村井吉兵衛によって建設された。
その村井煙草の資料にベスト・セラーだった「ピーコック・シガレット」がある。
それにちなんで孔雀を描いてほしいと言われた。
「Darling Peacock」 長楽館<京都・八坂> 2009/01
C01
孔雀を描くのは4作目。
C02
真っ白な漆喰の壁に向かう時、
長楽館で挙式するカップルを思う時、
C04
学生時代の色彩感覚が蘇り、
捕食に彩られた、愛しの孔雀が語りかけるのである。
C03
忘れかけていた学生時代の色彩で孔雀を描きたい。
何のためらいもなかった。四十五年ぶりの色彩が蘇ったのだった。
長楽館
〒605-0071 京都市東山区祇園円山公園
075-561-0001
http://www.chourakukan.co.jp/
■くじゃく柄のグッズはこちらから
Peacock_bana