Ki-yan Blog

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.21

こんばんは!

春分の日ですね、朝のニュースでも、桜の開花がどんどんと報告されていますね。

皆様の地域はいかがですか?^ ^

スタジオは、全体の暖房が不要になってきました。

さて、今回のご紹介は、少し遡って、まだ肌寒かった時のこと。

チームキーヤン、香川県におりました。

このステキな平屋が今回の舞台。煙突もある!

ご依頼は、東向きの、白く美しい陽の光が差し込む仏間です。

リクエストは、、

ハスです。青蓮院門跡と同じく、正座した目の高さに葉や花がくるように配置。

先生「個人宅やもんな、あんまり強い色が毎日見えてても嫌やろー」

ウルトラマリンのハスかと思いきや。違うみたいです。

今日はここまで!

——–次の日———

シンプルで神秘的なブルーグレーのハスになりました。

青蓮院門跡の三部作にちなんで、“青の幻想”というタイトルで親しまれる色使い。

白い花も際立ってとてもシャープ。

ちなみに、この大きな観音開きの戸の中に、お仏壇がやってきます。開いている時は、ハスが見えなくなってしまうなぁ。。

ということで。。。

中にも描いちゃいました!!

美しい!リバーシブル?!とでも言いたくなるような。。

ウルトラマリン(通称:極楽浄土)のハスです。花も五色🌸

ちなみにこれは。。

扉を閉めて描かれたものなので、裏側からみると一枚の大きな絵になります!

お仏壇が入ると、これを見られるのは仏様だけ。。なんて粋なんだ。。!

制作期間4日、

表のブルーグレーのハスたちも順調に仕上がり。。

表裏合わせて、とっても鮮やかなコントラストの作品になりました。

木村英輝作品は、自然の、実際の光源に合わせて印影や、光を求めて葉を開く植物、飛び立つ動物たちの生命の勢いを描きます。

この空間の広がり、是非体験してみて頂きたい!

とてもシンプルで自然なことですが、これが木村英輝壁画の真骨頂!というような作品になりました。

これにて、第1部は、完成です!

そう。。第1部です。

まだまだ! 生まれたのは、美しいハスだけでは無いのです。。

次回をお楽しみに!

【おまけ】

仏様のみるハスを見たくて、

女子部3人、中に閉じこもってみました。笑

絵を繋げて描くときは、ヘッドライト付けてました。探検家気分。笑

【おまけ2】

次回予告!

ハスで癒されるだけでは足りないぜ!

番●を描きました^ ^🐆

One thought on “Ki-yan WORKS【香川 個人宅 前編】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です