Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS【ALOHA! キーヤン、ハワイデビュー!前編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.08.01

こんばんは。

ひと月丸々使ってご奉納される神事、祇園祭りも、昨日華々しく還幸され、あっという間にら7月が過ぎ去りました。今日から8月ですね。

厄払いしたとはいえ、暑さもひとしお。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。

祇園祭といえば、Ki-yanショップは今年も高島屋京都店におじゃまして、京都の方はもちろん、全国全世界からいらっしゃるお客様にKi-yanを紹介してまいりました。

我々壁画アシスタントも、売場に立たせていただき、沢山の方に壁画カッコええやろ!と鼻息荒めでお伝えしておりました、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

その時、”まだブログになってないんですけど。。“と黒永からネタバレ写真を見せられた方、お待たせ致しました。そして、聞いてないぞ!という方。改めまして。ごほん。

7月初旬、チームキーヤンは海を渡り、HAWAIIに壁画を納めて参りました!!!(どやー!)

高層コンドミニアムの40階の一室が今回の舞台。

個人事務所兼別荘だそうです。

お部屋からはこんなすごい景色が。

はぁーバカンス気分。。

はっ、あかんあかん、仕事仕事!

(気をぬくとうっかり見惚れる青い空青い海。

うう、目に毒だ!笑笑 )

先生、養生終わるまでちょっと待っ。。ああっ!(ガリガリガリガリ。。)(これはキーヤンあるあるです)

なんとか養生間に合いました。笑

今回は、こちらのリビング💁‍♀️を囲むように、

カサブランカと胡蝶蘭を描きます。クライアント様のリクエストです^ ^

シンプルなお部屋にぴったりの花々。大胆さはいつもながら、くつろぎを邪魔しない大人な作品になりそう。。

金だけでもカッコいいです。

天井から床まで、全面ガラス張りのリビングの窓からは、明るい光がしっかりと一方向から差し込むため、ゴールドにも、しっとりと艶やかな立体感が出ます。

全体はこンな感じ。

陽の光と海や空の色にぴったりの、

白いカサブランカ銀紫の胡蝶蘭。

素敵すぎてため息が出ます。ほぅ。

壁画、実は結構大きいんです。

(黒永、157cmです。)外国は天井が高い!

こちらは胡蝶蘭。

銀の花びらは、1日の陽光の移ろいで表情が変わります。

蝶も飛んできました。

さて!まずはリビング、完成です!

輝くような純白のカサブランカの花と、ウルトラマリンの葉のコントラストの爽やかさはハワイにぴったり!大画面テレビの邪魔もせず、、空間も広がり。。サイコーです先生!

続きまして胡蝶蘭。

日の光を受けてキラキラと輝く花弁に、鮮やかな蝶が留まり、画面を引き締めます。

それぞれタイトルは。。

カサブランカは、“From Island Awaji.”

淡路島より。

胡蝶蘭は、“Flying in Hawaii.”

ハワイに舞う。

そうですよ!皆さま。

2年前に、淡路島で納めたあの睡蓮の作品!

こちらの作品と、同じご依頼者さまなのです!

淡路島からハワイへと遥々飛んできたトンボ、という意味の作品タイトルとなりました。うーん、ロマンを感じます。。

続いて対面の胡蝶蘭は、ハワイに舞う美しい蝶、という意味でのタイトルとなりました。

ちょっといつもとは違う、伏線のある作品かも?

改めて、とても素敵なリビングになりました。

まずはリビング、お疲れ様でした!

【次回予告】

そう、まずはリビングです。

ここはどこ?!

次回へ続きます^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です