Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS〈滋賀県 南草津 大黒堂ギャラリー〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2016.11.29

こんばんは!
キリッと冷える朝もあれば、やんわりと寒さが和らぐ朝もあり、本当に冬が来るの?という京都市内。
北海道の壁画も記憶に新しいですが、間髪入れずに、すぐに新しい現場へと向かう木村先生。
今回の現場は。。

こちら!
滋賀県は南草津駅近くの、大黒堂ギャラリーさま。
既に鯉の金屏風をコレクションされているという、筋金入りのキーヤンファンです。
先生、どこに描くんでしょう。

「ここやで」
え?

ガラス戸!!!
そう、今回は、ギャラリーの”顔”を描きに来たのです。

何もないように見えますが、マーカーでスラスラ、空に下書き。

カエルちゃんと蓮が現れました!
(後ろのお家の屋根に合わせて、巨大カエルの襲来!風に撮影してみました^ ^)

表から裏から、どんどん縁取りをして、色を入れていきます。

分厚く頑丈なガラス板は、覗き込むように見てみると、表裏にしっかり描いていることがよくわかります。

オーナーが大好きなカエルちゃん。
にっこり笑って、お客様を沢山呼んでくれますように。
夕方、外が暗くなると、中の光が、温かく、外へ漏れだします。

影もこんなに美しい!
そして。。
外から
中から

“Lucky Frogs” 完成ーーーーーー!!!
爽やかで上品にまとめられた、ギャラリーにふさわしい作品になりました!
オーナー「もう作品置くのんやめて、中に椅子だけ並べて、このカエル眺めときたい。。」
(ギャラリーちゃうんかーーーーい!)と、思わず突っ込みそうになりましたが、そんな発言が飛び出すほど、お気に召して頂けたようです!笑
更に、このガラス戸絵(超強化ガラス)を守るため、当初予定していなかったシャッターを取り付けるなど、かなり作品なり気を使っていただいて、こんなに作品を、愛していただけるなんて、仕事冥利に尽きるなぁと感動致しました。ありがとうございます!
最後にみんなで記念撮影。

先生、今回もお疲れ様でした!
【おまけ】
ちなみにこの集合写真を撮影して頂いたのは、

なんと、この先週に壁画を仕上げたばかりの、”北海道 旭川 マルワ整体院”の若松院長!


奇跡のタイミングで、関西へいらしていたのでした。。ご縁を感じます!
大黒堂オーナーと、壁画オーナー同士、壁画オーナーあるあるで盛上がられておられました。(急にセキュリティが気になりだす、本当は誰にも見せたくない、など。笑)
描く側からとして、とても斬新な意見ばかりでした。オーナーズサミット、開いてみたいなぁ〜。笑
若松院長、ご遠方から、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です