Ki-yan Blog

長楽寺 納骨堂制作

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2009.09.15

9月9日(水)から12日(土)まで、香川県綾歌郡綾川町陶にある“長楽寺”の納骨堂を仕上げに行ってきました。

500年あまり続くお寺。

今回、大きな納骨堂を制作にあたり、5年前から準備してきた。

設計士:山本良介先生からの依頼により実現した納骨堂。

他にはない、斬新でとても明るい納骨堂となりました。

f:id:ki-yan-blog:20090915112323j:image

床にある、白い大理石の表面を軽く研磨し、色の定着をよくさせてから着色。

f:id:ki-yan-blog:20090915112341j:image

片方の柱は、ケヤキの幹をそのまま使用しています。

f:id:ki-yan-blog:20090915112540j:image

完成後は、この大理石の部分には結界が張られている為、住職しか入れません。

f:id:ki-yan-blog:20090915112535j:image

せっかく描いた作品の上から、新たに重ね描いています。

作品は、生き物です。

f:id:ki-yan-blog:20090915112658j:image

陽が、傾きかけた時の幻想的な風景。

f:id:ki-yan-blog:20090915112654j:image

先生の作品では、初となる壁から床に続くモチーフ。

新しい世界感が広がります。

f:id:ki-yan-blog:20090915112651j:image

f:id:ki-yan-blog:20090915112650j:image

f:id:ki-yan-blog:20090915112649j:image

納骨堂のシルエットも、屋根なども緩やかな曲を描いて素晴らしい。

f:id:ki-yan-blog:20090915112648j:image

重厚感の中に、品を感じる納骨堂。

今回の作品は、本当に良い物になった。

今後の制作活動の幅を拡げるであろう床への着色。

「こんな納骨堂だったら入ってみたい」と思わせる納骨堂。

素晴らしい山本良介先生とのコラボレーション作品となりました。

木村英輝オフィシャルサイト「ki-yan.com」

http://www.ki-yan.com/

KI-YAN STUZIO WEBSHOP

http://www.ki-yan-stuzio.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です