Ki-yan Blog

キーヤンダイアリー〈旅する絵の具〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, プレス

2015.08.05

毎日、灼熱の暑さが続く京都。皆様いかがお過ごしでしょうか。
最近は、現場へ赴いて制作する、壁画は、落ち着いて、スタジオでの大型作品や屏風などをご紹介しておりましたが、
そろそろ、出張しての壁画プロジェクトが、始動します。
旅の前には、旅支度。

(null)
じゃん。
この大きな頒布バッグに、壁画道具を詰め込みます。

(null)

(null)
ちなみに、一澤帆布特注です。
キーヤンカラーのディープイエローに、オリジナルのワッペンをつけていただきました。
数十カ所の壁画出張、
どんなに重い絵の具を詰め込んでも、
どんなにパンパンに物を入れても、
空港や駅でどんなに引っ張り回しても、
全く破れなかった、百戦錬磨の、我らが戦友!
一澤信三郎帆布さま、いつも、ありがとうございます。
さて、その中身ですが。。

(null)
どっさり。
(現在、つなぎや、他の絵の具は、調整中のため、ここに写っていません、悪しからず。。)
絵の具などは、モチーフや壁画の規模によって異なりますが、大体こんな感じです。

(null)
太筆〜面相筆、各種ヘラなどの筆類。

(null)
各種絵の具に、

(null)
持ち運びにとっても便利な、折りたたみバケツ。いいアジ出てます。

(null)
あ、銭湯用のマイお風呂椅子です。嘘です。
作業中の椅子になるのはもちろん、ひっくり返して、数色の絵の具を持ち運ぶボックスになったり、先生の昼寝の枕になったりする、絶妙な大きさの万能お風呂イスです。百均です。笑
もちろんスタッキングして収納、できる子です。

(null)
イベントで配布していたエコバッグ。中にはそれぞれの作業シューズが入っています。このように、ちょいちょいレアグッズも登場します。笑
他には、養生グッズや、各種筆記具、チョーク、そして、
現在クリーニング中の、それぞれユニフォーム。

(null)
先生の魔法の杖、竹の棒など。

(null)
いろいろな物を詰め込んで、現地に必要であろう物を想像しながら、旅に備えます。
さあ、次は、どこで、何を、描くのでしょうか。
涼しいスタジオでの制作もいいけれど、やっぱり先生には、壁にダイナミックに描いていて欲しい!と思っている、西嶋なのでした。。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です