Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS〈新作続々、箱額作品〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2015.04.06

花降しの雨がしとしと降り続く京の町。
そろそろ、桜も散り際を迎えております。
そんな中、怒涛の3月を終えて、チームキーヤンは、新スタジオでの制作を新たに進めております。
その中でも、真っ先に取り掛かっているのが、こちら。T先輩が仕上げているのは。。

(null)

(null)

(null)
じゃん、大人気の肉筆小品、通称「箱額」です。

(null)
元々は、フラワーアレンジの為の額ということだったのですが、この凹凸や、シンプルな色、形状は、木村英輝の壁画の良さを、ぎゅっと詰め込める箱庭なのです。
まさに、小さな壁画作品といった具合。
縦にして横にして、覗き込んで、描いて行きます。

(null)

(null)

(null)
新作は、ダイナミックな黒額のゴリラと、上品な白額のご依頼品。^ ^

(null)

(null)
角まで、しっかり、回り込んでいます。
こんな作品が、家や店内に、さりげなく飾ってあったら、素敵ですよね^ ^
こちらの箱額たち、祇園の、Ki-Yan Stuzio本店で、実際にご覧頂くことができますので、どうぞ、お気軽に、木村英輝が描く、小さな作品の大きな世界観を、ご覧くださいませ^ ^

(null)
〈おまけ〉
新スタジオには、先日ご紹介していた、巨大頒布作品が、飾られています^ ^
ものすごい、迫力!エネルギーに溢れた部屋で、制作は、順調です^ ^

(null)

(null)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。