Ki-yan Blog

今の季節におすすめ☆キーヤン手ぬぐい 〜秋柄編〜

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2015.10.03

皆さまこんばんは。
初夏の頃にブログでご紹介した、「今の季節のおすすめ☆キーヤン手ぬぐい」。
本日はパート2ということで、秋柄編をご紹介したいと思います!
 
 
クジャク
Grapevines&Peacock
8月から10月頃にかけて実る葡萄。
歳時記では仲秋の季語とされ、多くの短歌や俳句に詠まれています。
二羽の孔雀が華やかでどこかエキゾチックな雰囲気のある一枚は、海外のお客様にも人気です。
 
稲穂
Gold rice
豊穣の秋。撓わに実った稲穂はおじぎをしているようにも見えますね。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とはよく言いますが、未熟者であっても日頃から謙虚な姿勢は大切にしたいものです。
ありがとう、ごめんなさい、いらっしゃいませ、いただきます、おじぎをした姿からはそんな言葉が聞こえてきそうですね。
また、とんぼは勝ち虫とよばれる縁起物でもあるそうですよ。
 
糸菊
Itogiku
菊は春の桜に対して日本の秋を象徴する花です。
50円玉硬化の意匠にも用いられていますよね。
前回にもご紹介しましたが、暦の一つに半月毎の季節の変化を示す二十四節季と、これを更に5日おきに分けて気候や動植物の変化を示す七十二候というものがあります。
七十二候の一つ「菊花開」(きくのはなひらく)は、菊の花が咲き始めるという意味で、10月13日頃のことを指します。
旧暦では重陽の節句の時期で、菊で長寿を祈願したのだとか。
 
猪鹿
Autmn in Satoyama
秋といえばやっぱり紅葉!
皆さまご存じの、先日キーヤン手ぬぐいに仲間入りした新商品です。
紅葉が舞い散る中を軽やかに飛び跳ねる、ユーモアあふれる鹿や猪たちは、見ているとクスっと笑ってしまいますね。
鹿
猪
京都の紅葉、今年も見ごろは11月末頃だそうです。
京都へ来られるご予定のある方は、是非キーヤンにも遊びにいらしてくださいね^^
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です