Ki-yan Blog

Ki-Yan Gallery|Carp is dragon in heaven 2008/05

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.05.04

「龍は見たことがないので、描かない」と固辞してきた。
友人の帯問屋・誉田屋源兵衛が、創業270周年の記念イベントが春にあるので
桜を奥座敷いっぱいに描かないか、と言ってきた。
しかし源兵衛も私も「桜」は似合わない。
Carp is dragon in heaven
誉田屋源兵衛<京都・室町>
koi003
鯉が昇れば龍になるという中国の故事を思い出した。
天に昇る鯉の龍なら描ける。
koi002
私の散歩道は宝ヶ池である。そこには餌を求めて群れ争う、半野生化した鯉がいる。
270周年に270匹の鯉が奥座敷を泳ぐのは、源兵衛に相応しい。
koi001
座敷で泳いでいた鯉たちは、祇園祭の宵山に店の玄関前、
賑わう室町通へと流れ、夜空へと舞い昇った。
koi005
誉田屋源兵衛
所在地:〒604-8165 京都府京都市中京区三条通室町東入御倉町73
電話番号:075-231-4700
WEBサイト:http://www.kondayagenbei.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。