Ki-yan Blog

Ki-Yan Gallery|Smiling Elephants 2002/02

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Gallery

2016.01.27

私は壁を見た瞬間、イメージが固まった。
アジアの象と象使いたちが10mの大壁面を駈けぬけてゆく。
THE RIVER ORIENTAL〈京都・木屋町松原〉 2002/02
riv003
絵筆をとらなかった三十五年間のブランクを感じなかった。
大きな壁面に向かった私は画面いっぱいに象と象使いを
エイトビートのリズムにのって勢いよく描きあげていった。
riv002
riv001
しかし、このザ・リバー・オリエンタルの壁画「笑う象」は今はない。
耐震構造上の不安から改築を余儀なくされた。
私は壁画はいつか、なんらかの理由で取り壊されるものと覚悟をして描いている。
riv004
ザ・リバー・オリエンタルに「笑う象」があった時は、
ほかには「笑う象」が描けなかった。
riv005
その呪縛が解けたことは、笑うべきなのだろうか。
それを問う象はいない。
 
 
象のグッズはこちらから >>>
ぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です