Ki-yan Blog

キーヤンダイアリー 【キーヤンの祇園祭】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.07.16

こんばんは!コンチキチンの鳴る京都の夏、今年もいよいよ、前祭の宵山がやって来ました。

四条通りが歩行者天国になり、

鉾町には明日の巡行を控えた鉾が立ち並び、

京都はもちろん、全国、外国からも、訪れたたくさんの人で町は賑わいます。

その少し前。。

「木村先生!今年もよろしくお願いします!」

と、京都の老舗帯問屋、誉田屋源兵衛さまの重鎮、Kさまがスタジオに持ってきた大きな帆布のロール。。

広げると大小様々のコイがギッシリ。

そう、祇園祭の時だけ、誉田屋さまのお店の前に鯉山の横にそびえる、ビル三階分はあろうかという巨大タペストリーです。

創業270周年に合わせて、10年前に270折で完成したタペストリ。それから毎年一折ずつ、金のコイが増え続け。。。

今年で280折!

誉田屋さま、280周年おめでとうございます!

今年はココですよ!(いや分かんねーよ!)

ことしは金の染料の縁取りに、オレンジで淡い影が着いたコイでした。

毎年少しずつ表現を変えて増えている金のコイ。

今年も見つけられるでしょうか^ ^

展示は後祭まで続きます、是非、鯉山近く、室町三条通りの誉田屋源兵衛さまのタペストリー、ご覧ください!

誉田屋源兵衛

【address】〒604-8165 京都府京都市中京区三条通室町東入御倉町73

【web】http://www.kondayagenbei.jp/

—————————

そしてそして。。

今年も、高島屋京都店さまで、Ki-yan Stuzioが出張しております!

もちろん、祇園祭の屏風と駒形提灯も展示されております!

キーヤンな祇園祭、如何でしょうか^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です