Ki-yan Blog

Ki-yan WORKS 【宮古島 アイランドテラス ニーラ 補修&新作追加!】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.01.31

ハイサイ!こんばんは!

チームキーヤン、また、あの楽園へお邪魔して参りました。

キーヤン壁画、日本最南端の地点。

あの絶景と、眩しいヒマワリ🌻、覚えていらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか。

前回ブログは。。2014年12月です!

前編

http://ki-yan.com/works-article/9810.html

後編

http://ki-yan.com/works-article/9865.html

そうです。

本州をとおーーーーーーく離れ。。

沖縄の。。

宮古島の。。

さらに離れ島、池間島に位置する、

この世の楽園、

アイランドテラス ニーラ様!!!

まさかまた、仕事で来られる日が来るとは。。

オーナー様が先生の昔からのお知り合いということもありますが。。一番の理由は。。

宮古島諸島の紫外線は強烈で、東京の2〜3倍はあるらしいこと。しかも年がら年中、初夏以上の紫外線です。

4年前に描いた向日葵たち、実質、本州の16年分もの紫外線を短期間でガンガンに浴びたということになるらしいです。ひええ

ちなみに、大手塗料会社さまが、塗料の耐性テストをする施設もあるのだとか。そう、日本で一番紫外線が強い場所なのです。

この美しいイエローか際立つ、ワイルドな向日葵が。。

4年で

こうです。

おそるべし、紫外線。。この絵の具、画材としては強いものなんだけどなぁ。。

絵のパワフルな縁取りは生きていますが、

あの鮮やかなイエローがなんとも寂しいことに。。

今回お邪魔させていただいたのは、この向日葵の修復と、

庭を望むテラス席に、新しく向日葵を追加するため。

まずは久しぶりの再会を祝してハイサーーーイ!

手前がオーナーの山中様。

経営はもちろん、このオシャレで美しくてシンプルな、とっても素敵な建物を設計された方です。この方も恐るべし。

ダウンなんて着てますが、この日の気温、最高22度。1月下旬ですよ。かんかん照りでした。

エステ棟の外壁の向日葵は元気でした。

潮風と台風と強烈な紫外線に耐えるこの土地の壁に咲く白い向日葵はなんだか神々しい。

白は色飛びすることも無く、美しいです。

さて!やりますよーーー!!こんな楽園に絵を描くなんて、なんて幸せなんだ!

初日は、

新作の下書き&縁入れ、

駐車場の黄色い向日葵たちも、縁取りの金色から修復スタートです。

元気のなかった金の縁も、再び輝き始めました。ギラギラ!

(ちなみにこの鮮やかなブルーは綺麗に四年前から残っていました。キーヤンブルー強し。)

初日はここまで!

少し色も入れてみました。復活が見えてきたぞー!

プールへと降りる手前の壁にもポンっと向日葵が。🌻

美しい海と芝生の鮮やかなブルーとグリーンによく合う白色。

出来上がりが楽しみです。

そしてメインの新作、テラスを埋める向日葵は。。(写真は2日目の制作)

でででででででっかい!!!!

みんな蕾なのが、またオシャレ。

続々と、リゾート気分な制作は続いて行きます。。

続きはまだ次回!

【おまけ】

アシスタントみずほさんが持ってきてくれたファンキーなサングラス、制作にとても役だったんです!

しかし見た目がすごくゴキゲンな感じに。。笑笑

先生曰く慰安旅行込みのこの制作、思いっきり遊んで、思いっきり絵を描くぞ!と心と青い空に誓った黒永でした。何回も言いますが、これ、1月下旬です。私は真っ黒になりました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です