Ki-yan Blog

Ki-yan WORKS【神奈川県箱根町 底倉の湯 つたや旅館 後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.11.26

前編ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/35830.html

こんばんは!

箱根、底倉の湯 つたや旅館での制作二ヶ所目、

大浴場階のエレベーターホールの制作スタートです。

こちらの壁画のリクエストは、

タヌキと瓢箪。

秀吉が湯治に来ていたと伝説の残るこちらの温泉。

秀吉の六瓢箪にちなんだ瓢箪と、

信楽のタヌキよろしく、お酒を入れた瓢箪を持つタヌキのイメージでタヌキちゃんをご希望でした。

\信楽タヌキそのままはなぁ。。/

蔓を伸ばす瓢箪と、野生のタヌキちゃんになりました。

なんなら瓢箪からお酒出てます。飲み放題です。

(あれ、信楽タヌキのお酒は売り物のはず。。タヌキは小坊主のはず。。笑)

ヤンチャで可愛いタヌキちゃんたち、続々登場

して行きます。

フワフワ。。^ ^

銀の瓢箪もとってもエレガントです。

もちろん見所はタヌキだけにあらず。

瓢箪も圧巻です。

描き終わった後も勝手に伸びて実が出来ていそう。

階段で大浴場に降りてくる方は、瓢箪に導かれてタヌキにお出迎えされます、これは楽しい^ ^

エントランスの階段、大浴場のエレベーターホールと、それぞれ大作となりました、つたや旅館。

サインを入れて完成です!

“The Taikoh’s Hyotan.”(太閤の瓢箪)

秀吉がお風呂でタヌキちゃんとお酒飲んでいる風景が見えたような見えなかったような。笑🍶

みんなでワイワイ笑顔になれる大浴場になりそうです^ ^

先生!チームキーヤン、長らくの箱根の旅、お疲れ様でした!

清々しい大自然と美味しい空気に癒された出張でした。。

温泉には、今度はプライベートで来ようと思ったアシスタントなのでした^ ^

是非!

箱根にお越しの際は、名湯を楽しみにお立ち寄り下さい!

【底倉の湯 つたや旅館】

神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
0460-83-9580
info@hakone-tsutaya.com

https://hakone-tsutaya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です