Ki-yan Blog

Ki-yan WORKS 【HOTEL MASTAY 神宮道】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.06.27

こんばんは。

台風、出来ちゃいましたね。

え?関西、梅雨入りしたの?ん?

あ、昨日?!おそっ!笑

台風と梅雨が同時なんて聞いた事ないぞ!笑

では今から梅雨っぽい気持ちで、祇園祭までを過ごすことにします。(昨日から梅雨、昨日から梅雨。。ブツブツ)

さて、今夜は、6月半ばに描いた、京都は三条神宮道のホテルの壁画。

ロビー奥の廊下がぶたいです。

ガリガリ。。

?!

いつもなら生き物や植物を真っ先に(というか無地の空間に動植物を飛ばすのが先生流!。。のはず?!)描き出されるはずですが、あれ、廊下いっぱいに現れたこれは。。!

波のイメージをリクエストされてな

えーーーーーー!背景ないのが木村壁画!と思っていた私はびっくりです!

ご依頼に合わせてなんて柔らかな対応、そして、多分クライアントさんの想像以上のこの波メインとも言える大胆さ!

えー、先生!楽しみです!

波の上に、ツバメ&桜、オシドリ&紅葉が現れました。

春×秋の伝統的な組み合わせ”雲錦(うんきん)”を、波に浮かぶように構成されているようです。

儚くてパワフル。。!

鮮やかになってきました!

オシドリちゃん、可愛い!😍

波に舞い散る桜吹雪は、

クロスを切り取り、ミラーシートをはめ込んで表現されています。器用な元満 にお任せ、手間入りですよ〜^ ^

流石の出来^ ^

そしていよいよ

波に着手。

シルバーにブルーを配合した縁取りを、シルバーでボカしていくように描き進めます。

迫力もすごいけど、こんなに極彩色な壁画でも色同士が喧嘩してないのが木村壁画の真骨頂。バッチリ合ってます

どんどん波はうねり、壁を覆って行きます。

手前のツバメ&桜は直線的で比較的穏やかな波模様、いっぺん、角を越して、

奥のオシドリ&紅葉の場面は渦の巻く、波立つような激しい雰囲気です。

これで完成です!!

台風!とまではいきませんが、雄々しくうねる波 が印象的な作品になりました!

京都は岡崎の三条神宮道の北側です。

HOTEL MASTAY 神宮道さま、ありがとうございました!詳細わかり次第ご連絡致します。

【おまけ】

じつは壁画は、廊下だけではありません。

2階以上に泊まるお客は。。

こちらにも雲錦が!!

ホテルのシックでを大事にされた落ち着きのあるホテルにぴったりで、なおかつパワフルな壁画になりました^ ^

梅雨のジトジトを、しっとりはんなりに変えてくれそうな素敵なお宿、是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です