Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS【3層 木箱作品】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, Ki-Yan Stuzio

2021.07.28

今回の作品は、

店舗でも展示販売がありました

人気の木箱シリーズです☆

今回は制作過程のお写真が少なめですので仕上がりまで一気に参ります!

とは言え、、、

とても細かく桜が木の板に描かれて行きます。

いつもとは違い、とても繊細な作業過程になるのです。。

木の板に色が入るとアクリルを置き表より下書きをします。

このペンは水で消せるという魔法のペンです♪

そして裏から金入れを開始!

それをアクリル2枚分繰り返します。

セル画の手法と同じです♪

そして、裏から描くのでいつもと反対の順番に色を入れていきます!

アクリルに色入れの過程がとても大変なのですが、、、(笑)

過程の写真を撮りそびれておりました。。

サインも裏から入れます!!

3枚重なるとこの様な仕上がりに☆

ここからは職人さんに木箱に仕上げて頂きます。

作品史上最高に細やかな作品となりました☆

木枠が出来上がってきました!と思ったら。

キーヤンがある事に気がついたその瞬間を激写!

指差しの先には、、、

『これ、一番下逆になってるで。。』

ホンマやー!!

一番下の板が反対向きになってました=3

しかし、この立体感の仕上がりはとても面白い作品です。

そして、キチンとやり直しをしていただき

無事、完成です!!

今回の作品は福島県いわき市の規制地区に在住のオーナーさんより、『桜の綺麗な街に早く、皆んなが帰ってこれるように。』という思いから、桜とカエルのモチーフが描かれた想いの詰まった作品です。

早く、みんなが笑顔で桜のもとへ帰ってこられる日が来ることを願いっています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です