Ki-yan Blog

Ki-Yan WORKS【松島 一の坊 スケッチから壁画制作へ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.04.20

松島 一の坊』での壁画制作にあたり、地元の特産品や魚介類をスケッチしました。
スケッチに行かれた様子を、ご紹介致します。
   
とらふぐをスケッチ中です。
  
  
楽しい仕上がりになりました!!
  
松島産、4月末まで旬の牡蠣!
美味しそう^ ^
  
  
勢い良く飛び交っています!
  
全てシステム化して、栽培されている 松島トマト!!
    

  ホテルの朝食には、ミキサーにかけられたフレッシュ完熟トマトジュースが、頂けます^ ^
  
 
壁画のトマトも、完熟しています!
   
 
スケッチから、壁画制作に至るまで、描きたい気持ちを昂らせて、一気に仕上げてこそ、勢いある作品に仕上がります。
『写真では分からない、物の裏側を見ないと描けない。だから、必ずスケッチしてから、制作をするんや』と、木村先生は仰っています。
だからこそ、自然と臨場感がある作品に仕上がり、引き込まれる感覚があるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です