Ki-yan Blog

キーヤンダイアリー〈壁画の譜面〉

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2015.06.15

こんばんは!
何だか梅雨を通り越してしまったような、京都の町。
晴天が続く中、紫陽花だけが暦に正しく咲き誇っていましたが、遂に、空気に潤いを感じるようになってきました(*_*)
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
何か、涼を感じるものは無いかと、スタジオを探し回っていると、ありました。

(null)
水棲生物たちのスケッチ!
意外と、水辺の生き物たちのスケッチは、拝見する機会がありませんでした。
カメ

(null)

(null)
カエル

(null)

(null)

(null)

(null)
何だか、Ki-Yan Stuzioのアイテムや、歴代壁画で見たことのある子たちが生まれた瞬間に立ち会うような気持ちです。最初はこんな表情だったのね。^ ^
そして、個人的に一番興奮したのが、この、
トンボ

(null)

(null)

(null)
原画が入っていたのも驚きですが、
みてください、

(null)

(null)
ハグロトンボ!!!!!
まだ壁画にもグッズにもなっていないのではないでしょうか。激レアです。

(null)

(null)
スーパークールです!
いつか壁画にも登場する日が来るのでしょうか。。待ち遠しいです!
いつも、真っ白な壁に、下書きや構想無しに、このスケッチだけをもって挑まれる先生。
先生にとって、これは譜面なんだそうです。
壁に対峙して、自在に素材を組み合わせて空間を作っていく様は、正にコンダクター。なるほど、竹の棒が、指揮者の持つそれに見えてきます。

(null)
一気にゼロから描き出す様は、まさに圧巻です。
まだまだ沢山、お宝が眠っていそうですが、今回はこの辺で。。
涼を感じるどころか、先生のロック魂に触れて、熱くなってしまったでしょうか(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です