Ki-yan Blog

石段下店の守護神

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2015.05.30

こんにちは。
皆さんはKi-yan stuzio祇園石段下店に描かれている以下の作品をご存知ですか?
〈鯉〉
image-8
image-9
DSC_0407
悠々と壁面を泳ぎ上昇しています。
〈亀〉
image-3
image-1
image
真正面アングルがコミカルで愛らしい。角にまたがっているのもキーヤン流。
〈白虎〉
image-5
image-4
image-6
image-7
迫力とともに凛とした品格があります。
これらの動物はキーヤン作品でお馴染みのモチーフ、四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)のうちの3つです。南側は入り口になっており朱雀(孔雀)は残念ながら描かれていません。先生はご自身で実際目にしたものでないと描かれないので鯉を青龍、亀を玄武に見立てています。
四神は中国の神話において東西南北を司る霊獣でそれぞれの方角を守護しています。それに合わせ、鯉は東、亀は北、白虎は西側に配置されているのですが、お気付きでしたか?方角もしっかり意識されているんですよ^^
古代平安京の時代から京都は四神相応の地とされてきました。これらの霊獣たちに囲まれ見守られながら、日々お店に入る幸せを感じています。
皆さんもぜひ店舗にて本物の守護神の迫力に触れ、包まれるような安心感を味わってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です