Ki-yan Blog

つっぱり野郎達の作り上げた”Z”の送り火

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.08.16

本日京都の夜空には、祇園祭と並ぶ夏を代表する行事のひとつ、
五山の送り火が灯りました。
  
実は今から47年前、東山の如意ヶ嶽、まさに”大”の文字が浮かびあがるその場所に
突如現れた””の送り火の事を、皆さんはご存知でしょうか。
   
仕掛け人は何を隠そう、キーヤンこと木村英輝。

格好イイことを常に追い求めていた彼は
当時ロックイベントプロデューサーとして、
フランク・ザッパの京大西部講堂ライブのプロモーションの為、奮闘していた。
   
『金をかけずに宣伝をする』
皆をあっと驚かせ、チケットの販売につなげる。
そこで思いついたのが、大文字山での””の送り火。

彼は如意ヶ嶽に、仲間と共に大型懐中電灯で”Z”の文字を作り上げ、
翌日、新聞の社会面で報道されると、チケットは一気に売れソールドアウト!
  
伝説に残る、京大西部講堂フランクザッパのライブが実現した。

..
   

このエピソードは彼が生きてきた人生のほんの一部。
   
『全ては成り行き。格好イイことがしたい。』
  
彼の筋書きなしのストーリーをもっと知りたい方は
是非『MOJO WEST-つっぱり野郎とアーティストたちのロック・パラダイス-』を
手に取ってみて下さい。

『MOJO WEST』 1,800円(税抜)
  
ぐいぐいと引き込まれる、彼の筋書きなしの人生。
Straight!Simple!Easy!Free!
つっぱり野郎達のロックな人生。
読み終えた時には、より木村英輝にハマっている事、間違いなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です