Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-Yan WORKS【作業においての暗号?】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.28

普段の壁画や作品制作の際に、『赤の3番で塗っといて!』や、『ベースは、パーマネントで埋めて、オレンジで濁らせて!』など、木村先生から色々な指示が飛んでいます。
その指示を元に、アシストが色を入れていきます!
   
    
  
ピンクの“ピ”が、可愛らしいです^ ^
 
  
指示通りに作業を進めると、自然とモチーフの前後関係や華やかさが出てきます。
この後に、影を入れて更に迫力ある画面になります。
   
 
  
先生が描く画面の地肌は、一つ一つが生命力に満ち溢れています!!
   
 
中には、直接色を付けて、指示を受けることもあります^ ^
ライブで制作を見る機会があれば、チーム・キーヤンの会話を、是非 聞いてみて下さいませ^ ^

Ki-Yan WORKS【Kyoto Traveler's Inn 階段 踊り場制作】完成!!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.21

先週、作業が終了しました
京都 トラベラーズ イン』の完成作品を、ご紹介します。
   
    
ホテルの入口には、3年前に描いた作品が、お出迎えしてくれます!!
    
 
洋室の客室には、ダリアの布団カバーが!!
  
和室の座布団にも、ダリアのカバーをしています^ ^
   
    
    
 
  
今回の壁画のイメージは、早々に決まり、一階から二階にかけては“春”、二階から三階は“夏”、三階から四階にかけては“秋”を表すテーマで描きました。
各階の部屋のイメージを、四季のテーマで壁紙などを表現しています。
今回のタイトルは、中川社長の意向で、全てフランス語表記となりました。
2/1階踊り場のタイトルは、『春は光』 “Au printemps, la lumière ”
  
   
   
『藤、ツバメ、牡丹』
3/2階踊り場のタイトルは、『夏は水』 “En été, l’eau”
   
    
    
 
『蓮、翡翠、睡蓮』
4/3階踊り場のタイトルは、『秋は風』 “À l’automne, le vent”
   
    
   
『鹿、紅葉、菊』
   
    
    
    
   
少し凹凸のある壁面に、鮮やかな塗料を乗せると、微妙な光の屈折により、作品に面白い表情が生まれます!
是非、現場に行って確認してみて下さいませ^ ^
※ご覧になる場合は、ご宿泊して頂くか、カフェのご利用をお願い致します。
   
 
【Kyoto Traveler’s Inn】
京都トラベラーズ・イン
[KYOTO TRAVELERS INN]Copyright © KYOTO TRAVELERS INN. All rights reserved.PAGETOP
TEL : 075・771・0225 FAX : 075・771・0226
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-2 (平安神宮大鳥居東・美術館前)

Ki-Yan WORKS【Kyoto Traveler's Inn 階段 踊り場制作】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.16

京都 トラベラーズ インでの壁画製作も、4日目が終了しました。
   
    
    
 
3年前に描いた作品が、お出迎えします^ ^
エレベーターの無いホテルで、2階以上の洋間の部屋に行くには、必ず利用しなければならないが、階段です。
各階に行く階段途中の踊り場に、四季の作品を描きます。
ホテルのコンセプトで、1階フロアのテーマが“冬”、2階フロアが“春”、3階フロアが“夏”、4階フロアが“秋”となっています。
各階の室内の壁紙などが、四季のイメージで表現されています!!
  
何と!!
ベッドカバーは、先生デザインのブルーダリアです^ ^
   
    
少し凹凸のある壁面に、白チョークで下描きします。
   
テーマが“春”の2/1階の踊り場には、藤、ツバメ、牡丹を描きます。
   
    
 
下描きが終わると、一気に色入れ作業に移ります!
   
 
テーマが“夏”の3/2階には、蓮、睡蓮、カワセミを描きます。
   
 
テーマが“秋”の4/3階には、菊、鹿、紅葉を描きます。
   
    
    
中川社長にも、お手伝いして頂き、作業が進んでいます!
    
    
   
大体ここまでで、2日の作業が終了しました。
この後の様子は、次回のブログでご紹介致しますので、お楽しみにお待ち下さいませ^ ^
【Kyoto Traveler’s Inn】
TEL : 075・771・0225 
FAX : 075・771・0226
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-2 (平安神宮大鳥居東・美術館前)

Ki-Yan WORKS【兵庫県 M様 個人事務所 壁画完成】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.14

先週4日間で仕上げました、兵庫県 淡路島にあるM様 オフィスの壁画が完成しましたので、ご案内致します!
   
海岸直ぐに建つ、M様のオフィス。
    
玄関入って直ぐの吹き抜け部分に、蓮と蛙を描きます。
 
2階オフィスにある洋間と和室を分ける襖に、睡蓮とトンボを描きます。
製作の様子は、前々回前回のブログを、ご覧下さいませ^ ^
玄関吹き抜け部分は、しっかりと足場を組んで頂き、登り下りを繰り返しながら、完成しました!!   
    
    
    
    
 
足場が取れないうちに、現場を離れたので、作品全体は見れませんが、5匹のカエルと、8色の蓮の華が、M様をはじめ、訪れたお客様を明るくお出迎えします^ ^
   
2階のオフィスにある襖には、8匹のトンボと華やかに咲き誇る睡蓮が、完成しました!!
    
 
※サインの日付けが4.9となっているのは、木村先生とM様が決められ、描かれています。
   
   
パッと華やぐ玄関とオフィスの壁面に仕上がりました!
M様も、『蓮や睡蓮の葉っぱまで、笑っている様に見える!!』と、仰って頂きました^ ^
  
作業最終日には、M様に夕食を御招待して頂き、美味しい料理を頂きました^ ^
M様、ご馳走様でした!

Ki-yan WORKS〈兵庫県 M様 個人事務所〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2017.02.07

こんばんは!
今朝はうっすら雪が積もる、わが町から、車で2時間半。

明石海峡大橋を渡り、現場へ向かいます!
(何度渡っても、この力強さはセクシーかつ雄大!明石海峡大橋ええわー)

渋滞に巻き込まれつつ、すこし遅がけで到着!今回の現場は一軒家を改装したオフィスです。

あれ、先生、どちらに??
\ここやデー/


今回は、エントランスすぐの吹き抜けと、オフィスの襖に描く予定。
まずはエントランスから取り掛かります。細長い足場を組んで頂き、一階、二階の二か所の登り口から攻めて行きます!

この部分に描いています。

ウルトラマリンの青と、蓮の作品が大好きだという、クライアントM様。
大胆な蓮と、カエルがニッコリ微笑むモチーフになりました。
制作スタート1時間半、なにもなかった空間に、空気の流れが生まれました!
これから、どんどん美しい青の空間になるでしょう。。次回更新も、お見逃しなく!

Ki-Yan WORKS 〈再会!四季の花たち〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2017.01.31

こんばんは!
何だかギュッと冷え込んで、今朝は比叡山が冠雪した京都。皆様のところは如何でしょうか。
今日は、なんだかノンビリしたい気分。
長らくの出張を終えて、チームキーヤンの怒涛の1月が終わろうとしています。
しかし!
今日は新たな現場の下見へ。。

え!もう壁画描いてある!
それもそのはず、ここは、京都東山は岡崎、京都市立美術館のお向かいに位置する、京都トラベラーズインさま。
三年前に、壁画を納めております。
作品ページ
http://www.ki-yan.com/works/2014/travelersinn/
制作ブログ
http://www.ki-yan.com/report/works/5292.html
今日は久しぶりの再会に大はしゃぎ。
3年経ちますが、とても美しく、輝いています。

四季の花
春・ボタン
夏・芙蓉
秋・イトギク
冬・椿
を、ロビーからカフェまで大胆に配置!とてもカラフルで楽しい作品です。
そしてここのお手洗いには。。


鏡越しでないと収まり切らない、おおきなダリアが!
写真でも、この迫力!
アシスタントお気に入りのトイレシリーズの1つです^ ^
今回は、このトラベラーズインさまでの、別の場所に壁画を。。という打ち合わせ。
制作が始まりましたら、また、お知らせいたしますね!
次もすごそうですよ、乞うご期待です!

Ki-Yan WORKS【ラ・ファソン 古賀】フレンチレストラン壁画製作

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.01.26

東京 代々木上原にある、フレンチレストラン『ラ・ファソン 古賀』の壁画が、完成しました!
木村先生お気に入りのフレンチレストランで、古賀シェフを始め、奥様、スタッフの方々に、暖かく迎えて頂きました^ ^
店内には、Ki-Yan Stuzioでも販売しております、コレクションフレームを飾って頂いてます。  
    
   
     
 
作業前日に、コースを頂きました!!
ソースやドレッシングに拘り、さっぱりと頂けて、食後もずっと印象に残る料理の数々を頂きました。
古賀様、美味しいお料理、ご馳走様でした^ ^
   
 
翌日から1日で、縦約2m、幅3mの壁画を完成させました!
   
    
以前 扉があった場所に、どうしても亀裂が入ってしまうとの事で、亀裂が目出度なくなる様に、下描きを進めています。
 
天井ぎりぎりまで、はみ出る勢いで描きます!
   
  
今回は、銀縁で形を取ります。
 
青銀のグラデーションで、描きます。
   
    
 小さな壁面なので、譲り合いながらの作業です^^;
   
 
葡萄には、ラメや螺鈿などで変化を付けて、壁面に深みを加えました。
   
 
   
   
  
【Silver Grapes】
8つの総がぶら下がった、見事な葡萄の樹が完成しました!!
8つの葡萄の総は、当初木村先生は、5つにしようと考えておられたのですが、古賀シェフのラッキーナンバーが“8”との事で、急遽 変更となりました。
依頼者の意見を、サラリと受け入れて、即座に対応される木村先生は、流石です!!
“作業後に、皆んなで記念撮影^ ^”
   
    
古賀夫妻と木村夫妻^ ^
 
古賀シェフと木村先生!
   
    
 
とてもお洒落で、落ち着いた空間となりました!!
気になる方は是非、美味しいフレンチを食べに脚を運んで下さいませ!
要予約ですよ^ ^
【ラ・ファソン 古賀】
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-32-5 ロイヤルテラス1F
Tel 03-5452-8033 / Fax 03-5452-8030
営業時間:
ランチ  11:30~14:30(LO.13:30)
ディナー 18:00~23:00(LO.22:00)
定休日:水曜日
カウンター7席 テーブル16席
※貸切の際はテーブル席を20席程にすることができます。ご相談ください。
小田急電鉄 代々木上原駅 南口より徒歩2分
東京メトロ千代田線 代々木上原駅 南口より徒歩2分
クレジットカード:可

Ki-Yan WORKS〈滋賀県 平和堂 新社屋〉Part2

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.01.19

平和堂 新社屋での壁画製作も、5日目が終了しました。
作品の全貌が明らかになってきました。
そんな作業の様子を、ご紹介致します。
   
 
地上から、7.5mの天井近くでの作業が続きます!
   
 
足を踏ん張り、揺れを押さえながらの作業です。
   
    
 
色々な作業が、同時進行で進んでいきます。
   
ニスと混ぜたラメを塗り重ねます。
 
塗っては、乾かしを繰り返す事3回。
しっかり輝く壁面に、仕上がりました!
見る方向で、7色に変化して綺麗です^ ^
   
続いては、こちらを貼っていきます。
    
形を写してから、
 
ミラーカッティングシートに転写してから、カットして、
   
空気が入らない様に、しっかり貼ります。
 
全て手作業で進めると、暖かな作品に仕上がります!!
   
  
さぁ、完成まであと少し、迫力あるまま丁寧かつ大胆に作業を進めます!
完成まで、お楽しみ^ ^