Ki-yan Blog

カテゴリー:壁画制作

Ki-Yan WORKS【京都 Hotel Seiki 中編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.03.16

京都 烏丸九条の Hotel Seiki での作業も、今日で3日目を向かえました。
既に、色も大部分に入り、完成が見えて来ました^ ^
 まだまだ、未完成な室内で、壁画制作と並行に、家具や様々な業者が行き来きしている現場です。
  
 
ホテル1階のウェイティングスペースには、金縁の赤い孔雀が、4匹がお客様を和ませます!
   
    
    
 
  
   
    
    
銀縁の孔雀は、入口すぐに有るカウンターBARと、2階へと登る階段に、4匹お出迎えします!
    
 
5人のチーム・キーヤンで、黙々と且つ淡々と作業が続いています!
残りの2日間の作業も、完成を目指して頑張ります。
またブログにて、完成作品をご紹介しますので、お楽しみにして下さいませ^ ^

Ki-yan WORKS【京都 Hotel Seiki 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2017.03.14

こんばんは!
京都は、春に向かって三寒四温が続いております。
そろそろ、薄手の作業服でお仕事を。。
なんということは考えられませんでした全員ダウンジャケットです。
早くあったかくなれ!
まだまだ寒さに凍えるチームキーヤン、
今日から、京都は九条の、Hotel Seiki /b>さまの一階にて制作開始です!

一階、ラウンジはガラス張り!完成後の見栄えも楽しみです。
こちらは、階段の壁。

そしてこちらは、ラウンジ手前
ラウンジ奥から、客席まで
そして、フロント
ぎゅっと凝縮された一階の壁80%ほどに、これまた繊細かつ大胆で、ファンの多いクジャクを描き始めました!

階段、ラウンジはシルバーが縁取りのクジャクたち。
そして。。

残り半分、フロント側のクジャクたちは、ゴールドの縁取り!色合いにも影響しそうですね、つまり、2種類のカラーのクジャクたちが描かれそうです!
本日は初日で、縁取り完了までで作業終了!
明日からのご報告も、FacebookやInstagramで、ご報告させて頂きます。
そしてInstagram(@kiyan_stuzio)では、壁画制作のライブ配信も、ゲリラ的に予定しております!Instagramアカウントをお持ちの方は、ぜひフォローして見て下さいね^ ^
では、明日からも、よろしくお願いします!

Ki-Yan WORKS【九州 金柱 壁画制作】(Black Jaguar)

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.03.09

日帰りにて、九州 福岡空港から、車で30分ぐらいにある施設に、描きに行って来ました。
10時前には博多駅に着いて、現場に向かい直ぐに作業に取り掛かりました!
   
蔵みたいな佇まいです。
  
2階にある直径60cm、高さ3mの紙管に金箔の壁紙を貼った上に、描いています。
    
    
 
時間が限られている為、どんどん作業を進めています!
   
    
金の枠が出来れば、素早く色入れを進めます。
 
 【Black Jaguars】  
    
    
    
 
10:30ぐらいから作業を始めて、14時ぐらいには、作業が終了しました!
木村先生と奥様の2人での作業で、この速さは、本当に凄いです!!
オーナーの御家族の方々にも、気に入って頂けたとの事で、良かったです^ ^
色々な調度品が飾られいる空間に、新たな作品が加わりました。
T様、有り難う御座いました。

Ki-yan WORKS〈Carpe devient Dragon au ciel!〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2017.03.07

Bonsoir!!!
こんばんは!
ごめんなさい!仏語は勉強不足なんです!
ですが!
“Carpe devient Dragon au ciel!”


今回新しく出来た作品のタイトル!
英語のタイトルから、フランスで活躍されていたシャンソン歌手の和サブロー氏に、仏語訳して頂きました。
そう!
“Carp is Dragon in Heaven”!!
フランスの方からのご依頼?!
この形は一体なんだ?!
沢山の疑問と興味が生まれるこの写真。

黒くてスタイリッシュな印象の生地に、なんとフリルのようなものまで。
木村先生「かよちゃん(私)、一回、着けてみてくれへんか」
私「はい!」


そう!エプロンです!
え、エプロンに手描きのコイ?!
りょ、料理できない!
ご安心下さい、ちゃんと染料で染めつけるように描きこんでおります。汚れても洗えます。

美しい金銀の輝きが、力強くも上品です。
出来上がったエプロンを見て、うーーん、こんなにオシャレにお洋服に馴染むエプロン初めて見た。。と、惚れ込んでいると。。
『受け取りに来ました!』

何と、最速で?!ご本人が受け取りに! 
あら、京都岡崎にあるKi-yan壁画のあるホテル、トラベラーズインの社長、Nさまではないですか!なぜフランス語に??
これで、今度のフランスでの料理博イベントに行くんです!
なるほど!どうやら、ヨーロッパは行かれる時のための衣装だった模様!
これは、楽しい旅のお供として、頑張っておいで、そして、沢山の人たちと出会っておいで、鯉たちよ^ ^
N様、遠い旅路、どうぞ、お気をつけて!
トラベラーズイン作品紹介ページhttp://www.ki-yan.com/works/2014/travelersinn/
トラベラーズインHP
http://www.k-travelersinn.com/
和サブロー氏 HP
http://www.wasaburo-paris.com/

Ki-yan DIARY〈みんなでディナー♪〉

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2017.03.02

今晩は!
3月になり、毎日に春を願って、きっかけの温かさを垣間見て、ウキウキするような日々。。!
と、思って居たら、すごく今日は寒いです。
明日からも寒くなるそうで。。早く春になれー!と、心から願う、アシスタント西嶋です。お久しぶりです!
今夜は、チーム揃って、ディナーにやってきました!
美味しいお汁と新鮮なネギで、しゃぶしゃぶを楽しむ、
“京都 つゆしゃぶ CHIRIRI”に、やって参りました!
実はここは。。

美しくしなやかな黒ひょう達と、艶やかで落ち着いた、大人に雰囲気のエンジ色と金で表現されたヒョウタンがある、キーヤン壁画が迎えてくれるお店なのです^ ^
お店の落ち着いた空気感にぴったり!
壁画は場所によって顔を変えていくのを感じます。

こちらで頂けるのは、ヘルシーで五段仕込みの美味しいお出汁でいただく、しゃぶしゃぶ!
沢山のネギを一緒に口に入れると、爽やかで幾らでも食べられそう!みんなで楽しくいただきます^ ^



最後は、お肉やお野菜のお出汁が沢山出たお鍋の中で、蕎麦が踊ります!早く食べたーい!
と、壁画に癒されつつ、満腹でヘルシーなディナーが食べられる、とても素敵なお食事処です!^ ^
作品紹介ページ
http://www.ki-yan.com/works/2012/chiriri/
CHIRIRI本店ホームページ
http://www.chiriri.co.jp/
是非、京都での大人な夜、皆様もお楽しみ下さい^ ^
—————————-
実は、今夜は、最近、しばらくお休みを頂いていた、西嶋の復帰決起会でした。先生、チームキーヤン、お優しいお気遣い、ありがとうございました!胸もお腹もパンパンです!
無事、元気に復活しましたので、これからも、ブログやフェイスブックでの、壁画制作レポート、よろしくお願い致します!^ ^
スタジオでは沢山の作品が、どんどん作られておりますよ!テクスチャだけでも、こんなに迫力があります^ ^
完成報告をお待ちくださいませ!

Ki-Yan WORKS【作業においての暗号?】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.28

普段の壁画や作品制作の際に、『赤の3番で塗っといて!』や、『ベースは、パーマネントで埋めて、オレンジで濁らせて!』など、木村先生から色々な指示が飛んでいます。
その指示を元に、アシストが色を入れていきます!
   
    
  
ピンクの“ピ”が、可愛らしいです^ ^
 
  
指示通りに作業を進めると、自然とモチーフの前後関係や華やかさが出てきます。
この後に、影を入れて更に迫力ある画面になります。
   
 
  
先生が描く画面の地肌は、一つ一つが生命力に満ち溢れています!!
   
 
中には、直接色を付けて、指示を受けることもあります^ ^
ライブで制作を見る機会があれば、チーム・キーヤンの会話を、是非 聞いてみて下さいませ^ ^

Ki-Yan WORKS【Kyoto Traveler's Inn 階段 踊り場制作】完成!!

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.21

先週、作業が終了しました
京都 トラベラーズ イン』の完成作品を、ご紹介します。
   
    
ホテルの入口には、3年前に描いた作品が、お出迎えしてくれます!!
    
 
洋室の客室には、ダリアの布団カバーが!!
  
和室の座布団にも、ダリアのカバーをしています^ ^
   
    
    
 
  
今回の壁画のイメージは、早々に決まり、一階から二階にかけては“春”、二階から三階は“夏”、三階から四階にかけては“秋”を表すテーマで描きました。
各階の部屋のイメージを、四季のテーマで壁紙などを表現しています。
今回のタイトルは、中川社長の意向で、全てフランス語表記となりました。
2/1階踊り場のタイトルは、『春は光』 “Au printemps, la lumière ”
  
   
   
『藤、ツバメ、牡丹』
3/2階踊り場のタイトルは、『夏は水』 “En été, l’eau”
   
    
    
 
『蓮、翡翠、睡蓮』
4/3階踊り場のタイトルは、『秋は風』 “À l’automne, le vent”
   
    
   
『鹿、紅葉、菊』
   
    
    
    
   
少し凹凸のある壁面に、鮮やかな塗料を乗せると、微妙な光の屈折により、作品に面白い表情が生まれます!
是非、現場に行って確認してみて下さいませ^ ^
※ご覧になる場合は、ご宿泊して頂くか、カフェのご利用をお願い致します。
   
 
【Kyoto Traveler’s Inn】
京都トラベラーズ・イン
[KYOTO TRAVELERS INN]Copyright © KYOTO TRAVELERS INN. All rights reserved.PAGETOP
TEL : 075・771・0225 FAX : 075・771・0226
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-2 (平安神宮大鳥居東・美術館前)

Ki-Yan WORKS【Kyoto Traveler's Inn 階段 踊り場制作】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2017.02.16

京都 トラベラーズ インでの壁画製作も、4日目が終了しました。
   
    
    
 
3年前に描いた作品が、お出迎えします^ ^
エレベーターの無いホテルで、2階以上の洋間の部屋に行くには、必ず利用しなければならないが、階段です。
各階に行く階段途中の踊り場に、四季の作品を描きます。
ホテルのコンセプトで、1階フロアのテーマが“冬”、2階フロアが“春”、3階フロアが“夏”、4階フロアが“秋”となっています。
各階の室内の壁紙などが、四季のイメージで表現されています!!
  
何と!!
ベッドカバーは、先生デザインのブルーダリアです^ ^
   
    
少し凹凸のある壁面に、白チョークで下描きします。
   
テーマが“春”の2/1階の踊り場には、藤、ツバメ、牡丹を描きます。
   
    
 
下描きが終わると、一気に色入れ作業に移ります!
   
 
テーマが“夏”の3/2階には、蓮、睡蓮、カワセミを描きます。
   
 
テーマが“秋”の4/3階には、菊、鹿、紅葉を描きます。
   
    
    
中川社長にも、お手伝いして頂き、作業が進んでいます!
    
    
   
大体ここまでで、2日の作業が終了しました。
この後の様子は、次回のブログでご紹介致しますので、お楽しみにお待ち下さいませ^ ^
【Kyoto Traveler’s Inn】
TEL : 075・771・0225 
FAX : 075・771・0226
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-2 (平安神宮大鳥居東・美術館前)