Ki-yan Blog

カテゴリー:イベント

Ki-yan Kyoto 出版記念パーティー

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.12.14

12月14日、

河村能舞台にて、

木村英輝氏の書籍

「Ki-yan Kyoto もうひとつの京都探訪」

出版記念パーティが執り行われました。

f:id:ki-yan-blog:20081221170917j:image

午前の部、午後の部にわかれ、

約400人弱の方がお越しになられました。

f:id:ki-yan-blog:20081221170916j:image

氏のユーモアたっぷりなお話の他に、

藤舎名生さんによる一笛や

日紫喜恵美さんのコロラトゥーラソプラノ、

そして黒竹さんによる謡曲仕舞といった、豪華な顔ぶれが

パーティに華を添えられました。

ー Ki-yan Kyoto もうひとつの京都探訪 ー

「京都をライブする」、氏の仲間たちがナビゲートする

ロックな壁画と襖絵のアートウォーク&グルメツアー。

京都の本音、生きている京都が垣間見える、「ほんまもん」の京都ガイドブックです。

f:id:ki-yan-blog:20081220111629j:image

f:id:ki-yan-blog:20081220111628j:image

f:id:ki-yan-blog:20081220111627j:image

f:id:ki-yan-blog:20081221170911j:image

河村能舞台

〒602-0021 京都市上京区烏丸通上立売上ル柳図子町320-14

TEL075-451-4513

ゼスト御池 壁画除幕式

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.10.09

f:id:ki-yan-blog:20081014204340j:image

除幕式には、深厚のある方々が多数起こしくださいました。

日本の横笛の第一人者である、藤舎名生(とうしゃ めいしょう)氏は、

除幕式でこの日始めてご覧になった作品に、

即興でイメージされ演奏してくださいました。

f:id:ki-yan-blog:20081014204342j:image

f:id:ki-yan-blog:20081014204341j:image

躍動感溢れる鯉の姿を是非一度ご覧くださいませ。

壁画の場所:寺町御池西南角 6番入口階段横(下図参照)

f:id:ki-yan-blog:20080822151840g:image

ゼスト御池

〒604-8091 京都市中京区河原町御池B1F

http://www.zestoike.com/

■営業時間:

 物販/10:30~20:30

 飲食/11:00~22:00

■休業日:不定休

■入出庫時間:

  午前6時~午後12時

■駐車料金:

  30分250円

  平日当日限り最高1500円

  (日曜・祝日を除く)

■宿泊料金:

  1500円

  (午後9時~翌午前9時

f:id:ki-yan-blog:20080822151839g:image

FLOWER TRAVELLIN' BAND×木村英輝 コラボライブ

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.10.04

1970年代初頭以来ロックの殿堂であり続ける西部講堂。

木村英輝氏と日本が誇る「日本のロック」オリジネーター2バンドが共演。

ステージのバックは、「Smiling Elephants」。

f:id:ki-yan-blog:20081015154208j:image

フラワートラベリンバンドはこの7月、フジロックフェスティバル’08において

35年振りにオリジナルメンバーで復活。

頭脳警察は1975年に解散して以来、創始者の一人であるパンタはソロとして活動を続け、

もう一人のオリジナルメンバー、TOSHIも様々なバンドのドラマーとして活躍しています。

フラワートラベリンバンドと頭脳警察がステージを共にするのは、

頭脳警察が結成されて間もなく、フラワートラベリンバンドがカナダに渡航する

直前の1970年4月に神田共立講堂で行われた「ヘッドロックコンサート」で共演して

以来のことだということです。

f:id:ki-yan-blog:20081015154203j:image

f:id:ki-yan-blog:20081015154213j:image

f:id:ki-yan-blog:20081015154205j:image

f:id:ki-yan-blog:20081015154210j:image

高瀬川 夏祭りトークショー

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.08.23

8月22(金)高瀬川 夏祭りで、

木村英輝氏トークイベントが行われました。

f:id:ki-yan-blog:20080826192945j:image

若かりし頃のエピソードを熱弁・・・。

f:id:ki-yan-blog:20080826192946j:image

いろんなエピソードが、次々と飛び出しました。

高瀬川 夏祭りのご案内

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.08.19

f:id:ki-yan-blog:20080820214424j:image

f:id:ki-yan-blog:20080820214423j:image

開催期間:8月19日(火)~24日(日) 連夜開催

時間:18:30~20:30頃 入場無料

於:元 立誠小学校前 正面橋(木屋町通蛸薬師下ル・駐車場前)

第34回 高瀬川 夏祭りの、トークイベントのゲストで

木村英輝氏が8月22(金)登場します。

このイベントでは、

川中流し絵/270匹の鯉が高瀬川を優々と泳いでいます。

f:id:ki-yan-blog:20080820214421j:image

f:id:ki-yan-blog:20080820214419j:image

ぜひご覧くださいませ。

ぎをん森幸 壁画完成記念パーティー

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.03.13

2/20のお知らせで紹介しました

広東料理の名店、ぎをん森幸様の孔雀の絵が 完成しました。

今回は11日に行われた完成記念パーティーの模様を

お知らせします。

f:id:ki-yan-blog:20080313183329j:image

f:id:ki-yan-blog:20080313190631j:image

f:id:ki-yan-blog:20080313183304j:image

常連のお客様にも、また新鮮な雰囲気で

お食事していただけるのではないでしょうか?

店内には一澤新三郎帆布の一澤新三郎さんや、

京都くろちく社長の黒竹さんのお姿も。

広東料理 ぎをん 森幸

〒605-0069

京都市東山区白川筋知恩院橋上る西側556

TEL/FAX:075-531-8000

http://www.morikoh.com/

ライブペイント@UrBANGUILD

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, イベント

2008.02.18

「 鎮魂 NY -9.11-2829のハト達 」と題し、

絵描き木村英輝氏とパンクのセッション。

9.11のプレ公演として

木屋町三条下ルのライブハウス「アバンギルド」で行われた

このイベントで木村英輝氏が鎮魂のハトの絵を描きました。

f:id:ki-yan-blog:20080219185919j:image

f:id:ki-yan-blog:20080219185920j:image

f:id:ki-yan-blog:20080219185916j:image

イベントでは木村英輝氏が今回のいきさつ、鎮魂への想いを語られる場面もありました。

関係者の皆様ならびにご来場いただいたお客様、有難うございました。

UrBANGUILD

京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

http://urbanguild.net/

木村英輝オフィシャルサイト「ki-yan.com」

http://www.ki-yan.com

カエルマン・ブラザーズとコラボレーション

投稿者:

カテゴリー:イベント

2008.02.14

京大西部講堂連絡協議会の代表だった京大生、ナパーム田所大輔から電話があった。

一昨年のクリスマス・イブに、西木屋町、クラブ・コラージュでの私とのコラボレーションを、木屋町のライブ・ハウス、アバンギルドでやりたいというのだ。彼のパンク・バンド、シノヤン篠田純(ドラム)とのカエルマン・デュオに、ターコ多田一樹(ベース)と、トモキ平井友貴(ボーカル)が加わり、カエルマン・ブラザーズになったらしい。ナパームの誘いを聞いた時、私が繪を描きだしたことを知った内田裕也ユーヤさんからのメッセージがダブるのである。

“NY・ツイン・タワービルには、ギセイになった人と同じ数の「ハト」の絵を!でもその男は言うだろうな! 「テロリストにも言い分 はあるんや!」”と。

理解しがたい一神教の戦いでもあるテロ事件に向かって、出しゃばりかもしれないけど、八万の神の国より愛を込めたメッセージを送りたかった。ただ繪を描くだけの画家になりたくない私は、ユーヤさんのメッセージに答えるべきとギセイ者の数だけの2,800余りのハトの下絵を描いていたのだ。

コラボレーションをやるなら9 . 11の鎮魂のハトを描こうと決めていた。ナパームと一緒にアバンギルドを訪ねてみた。

そのライブ・ハウスの空間は、ギセイ者がハトとなって西方浄土へ乱舞する情景を描け、と私を煽るのである。

かねてより私は、壁画はその空間の入れ墨であり、オーナーの覚悟なしには描けない、と考えてきた。

text:KI-YAN

f:id:ki-yan-blog:20080215212540j:image

f:id:ki-yan-blog:20080215214012j:image

2月17日(日) @UrBANGUILD

BEYOND ALL THE POLITICS & RELIGION

METALLIC 2×KO meets KIMURA HIDEKI PAINTING PRE-EXHIBITION

THE KAERUMAN BROTHERS

SOB

KIM

DJ-APOLLO

DJ BONDMAN

paint:木村英輝

OPEN 18:00 / START 19:00

adv.2000yen with 1drink / door.2500yen with 1drink

UrBANGUILD

京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

http://urbanguild.net/

17 / 18« 先頭...10...1415161718