Ki-yan Blog

All posts by キーヤンアシスタント:黒永

Ki-Yan WORKS【ALOHA! キーヤン、ハワイデビュー!後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.08.06

こんばんは!

あっっっっついですね!!!!!

皆さまいかがお過ごしですか。

前ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/34945.html

さてさて。

前回出来上がった美しいリビング。

カサブランカと胡蝶蘭。

だけではありません!

洗面所(洗面台、鏡、2セット完備!)にも、制作始まりました!

お仕事にいい勝負運が付くように!

オモダカ(矢じり型の植物、勝ち運をあげる縁起のいい植物)の印象的な、水辺のイメージだそうです。

スイスイ泳ぐカエルと、軽やかに浮く睡蓮。

そしてピンと茎をる伸ばし葉を張る、シャープなオモダカ!大好きな水景です^ ^

なんとお手洗いの中にも!

カメちゃんが現れました!

フワフワ浮きつつ、グイッと前に出てきます。

どんどん出来上がって行きます!

可愛く、体のラインや表情が大事なカエルは、もちろん先生が描き入れます。

雨待ちのカエルちゃんも登場🐸

出来上がりました!

お風呂に行くのが、お手洗いに行くのが楽しみになりそうな、素敵な洗面所になりました!

白い壁に良く映えます!

あえて大柄でなく、目線より上のライン揃えられた作品は、とても開放感のある空間を作り出しました。いつもながら、これを一発で描かれる先生、天才です。。

ちなみに浴室はガラス張りで、

バスタブからも、こんなにクリア!

いいなぁーこんなお風呂🛁

毎回長風呂出来ちゃいますね。。(長風呂好きな私)

お手洗いのカメちゃんも、絶妙なバランスです!

あ、個室は、ドアを開ければ、一緒に頑張ってくれるカメちゃんが見られます!

3つ目の作品、

Omodaka’s Waterside.

(オモダカのある水辺) 完成です!

これで、ハワイでのお仕事は全て完了しました!

4日間のあっというまの壁画制作、

海と空の見えるお部屋に描く、初めての制作は、木村先生にとって、どんな刺激になったのでしょうか。。!

とんでもなくミラクルな機会をお与え下さったM様、

素晴らしく、そして貴重な経験をありがとうございました。

世界に、キーヤンの魅力を知る人がもっともっと、増えますように。アシスタントも頑張ります。

先生、M様、チームキーヤン、お疲れ様でした!

【おまけ1】

実は最終日、なんと日本からM様のご息女夫妻が駆けつけて下さり、

蕎麦職人のご主人がお部屋で蕎麦を打って下さいました!!!!!

最高のご馳走でした!

ご主人ご馳走さまでした!!!(蕎麦板と包丁などなど本格的な道具はM様が手持ちでお持ちになっておられました。。!!)

ぶっかけの野菜はハワイ産。。奇跡のコラボでした。。しゃっきり蕎麦にお汁が絡んで最高でした。。忘れられません。。

お店はこちら!

神奈川県横浜市青葉区美しが丘

“魯庵”roan

http://www.soba-roan.com/

神奈川出張があったら必ず行きます!!

【おまけ2】

日本人なら誰もが知るこの木何の木気になる木〜♫ でおなじみの、日立のCMのあの巨木、見に行ってきました。

おっきかったーーーーーーー!

清々しい公園の空気と雄大な樹々に癒されました。実はここ、5代目カメハメハ大王の別荘がある場所。ハワイの人々にはこちらの方が有名らしい。。

【おまけ3】

ワイキキビーチで記念撮影&オープンテラスでパイナップルのあのドリンクを飲んで、これぞハワイを堪能〜

ダイアモンドヘッドも綺麗に見えています、これぞワイキキビーチ。

チームキーヤン、オフの日が作れたのでハワイも楽しめました^ ^また行きたいな〜

Ki-Yan WORKS【ALOHA! キーヤン、ハワイデビュー!前編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.08.01

こんばんは。

ひと月丸々使ってご奉納される神事、祇園祭りも、昨日華々しく還幸され、あっという間にら7月が過ぎ去りました。今日から8月ですね。

厄払いしたとはいえ、暑さもひとしお。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。

祇園祭といえば、Ki-yanショップは今年も高島屋京都店におじゃまして、京都の方はもちろん、全国全世界からいらっしゃるお客様にKi-yanを紹介してまいりました。

我々壁画アシスタントも、売場に立たせていただき、沢山の方に壁画カッコええやろ!と鼻息荒めでお伝えしておりました、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

その時、”まだブログになってないんですけど。。“と黒永からネタバレ写真を見せられた方、お待たせ致しました。そして、聞いてないぞ!という方。改めまして。ごほん。

7月初旬、チームキーヤンは海を渡り、HAWAIIに壁画を納めて参りました!!!(どやー!)

高層コンドミニアムの40階の一室が今回の舞台。

個人事務所兼別荘だそうです。

お部屋からはこんなすごい景色が。

はぁーバカンス気分。。

はっ、あかんあかん、仕事仕事!

(気をぬくとうっかり見惚れる青い空青い海。

うう、目に毒だ!笑笑 )

先生、養生終わるまでちょっと待っ。。ああっ!(ガリガリガリガリ。。)(これはキーヤンあるあるです)

なんとか養生間に合いました。笑

今回は、こちらのリビング💁‍♀️を囲むように、

カサブランカと胡蝶蘭を描きます。クライアント様のリクエストです^ ^

シンプルなお部屋にぴったりの花々。大胆さはいつもながら、くつろぎを邪魔しない大人な作品になりそう。。

金だけでもカッコいいです。

天井から床まで、全面ガラス張りのリビングの窓からは、明るい光がしっかりと一方向から差し込むため、ゴールドにも、しっとりと艶やかな立体感が出ます。

全体はこンな感じ。

陽の光と海や空の色にぴったりの、

白いカサブランカ銀紫の胡蝶蘭。

素敵すぎてため息が出ます。ほぅ。

壁画、実は結構大きいんです。

(黒永、157cmです。)外国は天井が高い!

こちらは胡蝶蘭。

銀の花びらは、1日の陽光の移ろいで表情が変わります。

蝶も飛んできました。

さて!まずはリビング、完成です!

輝くような純白のカサブランカの花と、ウルトラマリンの葉のコントラストの爽やかさはハワイにぴったり!大画面テレビの邪魔もせず、、空間も広がり。。サイコーです先生!

続きまして胡蝶蘭。

日の光を受けてキラキラと輝く花弁に、鮮やかな蝶が留まり、画面を引き締めます。

それぞれタイトルは。。

カサブランカは、“From Island Awaji.”

淡路島より。

胡蝶蘭は、“Flying in Hawaii.”

ハワイに舞う。

そうですよ!皆さま。

2年前に、淡路島で納めたあの睡蓮の作品!

こちらの作品と、同じご依頼者さまなのです!

淡路島からハワイへと遥々飛んできたトンボ、という意味の作品タイトルとなりました。うーん、ロマンを感じます。。

続いて対面の胡蝶蘭は、ハワイに舞う美しい蝶、という意味でのタイトルとなりました。

ちょっといつもとは違う、伏線のある作品かも?

改めて、とても素敵なリビングになりました。

まずはリビング、お疲れ様でした!

【次回予告】

そう、まずはリビングです。

ここはどこ?!

次回へ続きます^ ^

キーヤンダイアリー 【キーヤンの祇園祭】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.07.16

こんばんは!コンチキチンの鳴る京都の夏、今年もいよいよ、前祭の宵山がやって来ました。

四条通りが歩行者天国になり、

鉾町には明日の巡行を控えた鉾が立ち並び、

京都はもちろん、全国、外国からも、訪れたたくさんの人で町は賑わいます。

その少し前。。

「木村先生!今年もよろしくお願いします!」

と、京都の老舗帯問屋、誉田屋源兵衛さまの重鎮、Kさまがスタジオに持ってきた大きな帆布のロール。。

広げると大小様々のコイがギッシリ。

そう、祇園祭の時だけ、誉田屋さまのお店の前に鯉山の横にそびえる、ビル三階分はあろうかという巨大タペストリーです。

創業270周年に合わせて、10年前に270折で完成したタペストリ。それから毎年一折ずつ、金のコイが増え続け。。。

今年で280折!

誉田屋さま、280周年おめでとうございます!

今年はココですよ!(いや分かんねーよ!)

ことしは金の染料の縁取りに、オレンジで淡い影が着いたコイでした。

毎年少しずつ表現を変えて増えている金のコイ。

今年も見つけられるでしょうか^ ^

展示は後祭まで続きます、是非、鯉山近く、室町三条通りの誉田屋源兵衛さまのタペストリー、ご覧ください!

誉田屋源兵衛

【address】〒604-8165 京都府京都市中京区三条通室町東入御倉町73

【web】http://www.kondayagenbei.jp/

—————————

そしてそして。。

今年も、高島屋京都店さまで、Ki-yan Stuzioが出張しております!

もちろん、祇園祭の屏風と駒形提灯も展示されております!

キーヤンな祇園祭、如何でしょうか^ ^

Ki-yan WORKS 【HOTEL MASTAY 神宮道】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.06.27

こんばんは。

台風、出来ちゃいましたね。

え?関西、梅雨入りしたの?ん?

あ、昨日?!おそっ!笑

台風と梅雨が同時なんて聞いた事ないぞ!笑

では今から梅雨っぽい気持ちで、祇園祭までを過ごすことにします。(昨日から梅雨、昨日から梅雨。。ブツブツ)

さて、今夜は、6月半ばに描いた、京都は三条神宮道のホテルの壁画。

ロビー奥の廊下がぶたいです。

ガリガリ。。

?!

いつもなら生き物や植物を真っ先に(というか無地の空間に動植物を飛ばすのが先生流!。。のはず?!)描き出されるはずですが、あれ、廊下いっぱいに現れたこれは。。!

波のイメージをリクエストされてな

えーーーーーー!背景ないのが木村壁画!と思っていた私はびっくりです!

ご依頼に合わせてなんて柔らかな対応、そして、多分クライアントさんの想像以上のこの波メインとも言える大胆さ!

えー、先生!楽しみです!

波の上に、ツバメ&桜、オシドリ&紅葉が現れました。

春×秋の伝統的な組み合わせ”雲錦(うんきん)”を、波に浮かぶように構成されているようです。

儚くてパワフル。。!

鮮やかになってきました!

オシドリちゃん、可愛い!😍

波に舞い散る桜吹雪は、

クロスを切り取り、ミラーシートをはめ込んで表現されています。器用な元満 にお任せ、手間入りですよ〜^ ^

流石の出来^ ^

そしていよいよ

波に着手。

シルバーにブルーを配合した縁取りを、シルバーでボカしていくように描き進めます。

迫力もすごいけど、こんなに極彩色な壁画でも色同士が喧嘩してないのが木村壁画の真骨頂。バッチリ合ってます

どんどん波はうねり、壁を覆って行きます。

手前のツバメ&桜は直線的で比較的穏やかな波模様、いっぺん、角を越して、

奥のオシドリ&紅葉の場面は渦の巻く、波立つような激しい雰囲気です。

これで完成です!!

台風!とまではいきませんが、雄々しくうねる波 が印象的な作品になりました!

京都は岡崎の三条神宮道の北側です。

HOTEL MASTAY 神宮道さま、ありがとうございました!詳細わかり次第ご連絡致します。

【おまけ】

じつは壁画は、廊下だけではありません。

2階以上に泊まるお客は。。

こちらにも雲錦が!!

ホテルのシックでを大事にされた落ち着きのあるホテルにぴったりで、なおかつパワフルな壁画になりました^ ^

梅雨のジトジトを、しっとりはんなりに変えてくれそうな素敵なお宿、是非チェックしてみてください!

Ki-yan WORKS 【キーヤン極楽浄土feat軽井沢彫コラボ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, 商品企画

2019.06.06

こんばんは!

初夏の熱気。。そう熱気です初夏なのに!笑

これからやって来る真夏が怖い。

きっつい真夏を越したらお盆がやってきて、

村(!)に帰って墓参りしてお仏壇磨いて〜。。

ということで(どーいうこと)、今日のテーマはお仏壇です。

実は以前より軽井沢の大坂屋家具店さま と、極秘プロジェクトが動いていたのです。

大坂屋家具店さまの真骨頂は、美しい軽井沢彫り。

大坂屋家具さまの独自の技術についてはこちら。

もちろん家具屋さんですので、椅子や棚やテーブル、その他家具も扱われております。こだわりの木材に繊細で軽やかな彫刻を施される職人さん達の技が光る作品は、丁寧なお仕事に感動しました。

そんな素敵な家具屋さんの中でも、近年人気なのが、和室に大きな仏壇を置けない!メンテナンスできない!という方のための、コンパクトなお仏壇

https://www.osakaya-f.co.jp/pages/butsudan

小さいながらもこの重厚感!な作品が多数です。

今回”お仏壇に、先生の絵を取り入れたい”

という、大坂屋家具店さまの熱いお声から始まりました。

まずは打ち合わせをして、

この作品に近いデザインのお仏壇に描くことで話が進みました。

まず下絵が出来上がりました。

観音開きの扉を開いたところに、

神聖なイメージのある、白い象と白い孔雀はどうだろう

さらに先生は、

“今まである仏壇にも、縁起がいいとされる鶴亀もたくさんいるし、俺なりに縁起のいいぞうと孔雀を描くわ”

と続けられました。なるほど。たしかに仏間には孔雀の襖絵とか多いですね。

まずは扉を平置きして下書き。

そして金の骨描き。どんどん進みます。

少し印影も入れて。。

色入れが終わった後、再度打ち合わせ。

ここで軽井沢彫りとコラボレーション!

絵に彫りを入れて前後の立体感が!!

着色の仕上げも終わり、あとは組み立てを待つばかり。。!

そして。。。!!!!

完成です!!!

中央に御位牌を置き、掛け軸を掛けたりするシンプルなお仏壇。ずーっと開けておきたくなる、お部屋が明るくなるようなお仏壇!こんなお仏壇知りません。

職人さんの丁寧なお仕事と、先生のワイルドな極楽浄土が現代のお仏壇にビタッ!とフィットしました。

この世に一つのお仏壇を、この世に一人だった、大切な方を楽しく明るく偲ぶために。なんて臭いですかね。でもそんな言葉が浮かんでくる美しくてカッコいいお仏壇です。

大坂屋家具店さまのブログに、作品についての詳しいご紹介がございます、ぜひご覧ください!

大坂屋家具店ブログ|【新商品&スペシャルコラボ!【キーヤン極楽浄土FEAT軽井沢彫】完成致しました。】

    
本日6月6日から、横浜高島屋にて開催の「仏壇・仏具フェア」をはじめ、
以下のイベント会場、大坂屋家具店さまのブースにて実物をご覧になれます。
  

横浜高島屋「仏壇・仏具フェア」
 <会場>横浜高島屋 8階催会場
 <会期> 2019年6月6日(木)~6月10日(月)
 
名古屋松坂屋「日本の職人展」
 <会場>本館7階大催事場
 <会期>2019年7月3日(水)~7月9日(火)
 
日本橋三越「匠の技展」
 <会場>本館7階催物会場
 <会期>2019年7月24日(水)~8月5日(月)
  

また、6月後半には Ki-Yan Stuzio 祇園本店 2Fショールーム にて展示・受注の予定です。
詳しい日程はあらためてご報告します。お楽しみに。

Ki-yan WORKS【初夏のお散歩】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.05.16

清々しい天気が続く京都よりこんばんは。

肌寒かった日々から一転、急に温かく(暑く?!)なってきましたね。春。。あった。。?な気もしないでもないです。

そんななか、

チームキーヤンはあるところへ見学に行ってまいりました。

あのスタジオを埋め尽くしていた大作、覚えておられる方はいらっしゃますでしょうか。

これです。この50mにおよぼうかというパネル。

完成!とまではご報告したのですが、、、

ついに!!!設置されたんです!!

いざ参りましょう、西山霊園!(京都)

壮観でした。

雲ひとつない青空に映える銀と金と白は、完璧でした。

ほんと、完璧でした。

こちらはペット霊園になるそうなのですが、私ここに入りたい。わん。今からモノマネの練習するから。わんわん。

ここに彼岸ごとにお参りできるとおもうと、お墓まいりも楽しみになりますね。

そして。

クライアント様、関係者様と集合写真。

馬頭観世音菩薩さまも美しい。

この中央に差し込んだ太陽光線がなんとも縁起が良く、仏様が祝福してくださっているように見えるのは私だけでしょうか。。^ ^

物語は続きます。。!!

そう、追加制作が決まりました。

制作スタートしましたら、またお知らせ致します。

木村壁画史上、最長幅になる予定です!お楽しみに!

Ki-yan WORKS【兵庫県 個人事務所】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.04.11

こんばんは!

まだまだ三寒四温の続く春?、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は花粉か黄砂か、はたまた風邪なのか、謎のくしゃみ嵐を耐えつつ、暖かい春を待っております。今年、なんか、春、無くなりそうですね。。うう。。

さて今回はチームキーヤン、

兵庫県に行っておりました。

舞台は個人さまの事務所。

玄関を上ったところにバーーーーンと、、、

バーーーーーーーンと。。。!

バーーーーーーーンと。。。!!!!

泥の中から立ち上がる、力強いハスが生まれました!

個人的に、縦構図のハスはパワー満点で大好き!なのです。色がなくてもこの迫力、この生命感です。

鮮やかでこれまた強い、Ki-yanブルーこと、ウルトラマリンのハス。この構図にぴったりです。

スタッフさんや、オーナーさまにお手伝い頂き、皆様のお気持ちも込められました。

制作は超順調!

制作3日であっという間に。。!

完成です!どどーんと立ち上がるパワーが凄い!五色の花が更に、ブルーを引き立てています。

玄関を開けてすぐ、こんなハスが迎えてくれたら、仕事に力が入りますね!

先生、事務所の皆さま、チームキーヤン、お疲れ様でした^ ^

【おまけ】

実は、この現場。。。

2016年にコイを描かせていただいたつけ麺屋さん、

麺のまたざさまの近くなのです!!!

http://men-mataza.com/

もちろん行きましたとも、鯉たちお久しぶりーーーー!!!!

ラーメンは相変わらず、コイ達のごとく力強く、ボリューム満点でとっても美味しかったです!

ぐはぁ、写真見ていたら食べたくなってきた。。また必ず!

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.04.02

こんばんは、

フェイスブックをご覧の方はご存知の通り、

ここ最近は壁画のご依頼がありがたく詰まっており、あちこちを転々としているチームキーヤン。昨日京都へ戻りました、ただいま!

前回ブログで開花を待ちわびていた桜も、今や満開!な京都です。帰ったかと思えば、明後日はまた出張です。先生、元気すぎる!笑

さて、間が空きましたが香川個人宅の後編です。

前回ブログ

http://ki-yan.com/works-article/34458.html

ご先祖を思って祈る静寂の中にも、力強く命が輝くような仏間、覚えていらっしゃる方も多いはず。

じつは。。作品はこれだけではありませんでした。

“こいつ玄関にいたら、かっこええやろ”

キーヤンファンの皆さま

お分かりいただけだであろうか。

玄関を開けるとすぐに、三つ指をついて、お客様をお出迎えするのは。。

黒豹だ!!!!!

“高貴なお客様をお迎えする”

とされる、玄関の黒豹。

まさにぴったり!「おいでやす」と聞こえてきそう。香川ではなんて言うんだろう。。

とにかく!頭を撫でたくなる上品な子です。女の子に見える。

そしてまだまだ。

お次は、飼い主?様しか会えないお部屋に。。

ここは寝室。

“お休みするご主人さまの安全は俺が守るぜ”

なんか玄関のしなやかなことは違い、男気を感じます。

堂々の完成。

個人宅ですが、クライアント様も、”いろんな人を呼びたい!”とウキウキされていました^ ^

先生、チームキーヤン、お疲れ様でした。

現地で沢山のお気遣い、サポートしてくださったTさま、建築関係者の皆さま、ありがとうございました!

さて、チームキーヤンの旅はまだまだ続きます。。!フェイスブックも是非ご覧くださいませ^ ^