Ki-yan Blog

All posts by キーヤンアシスタント:西嶋

Ki-yan WORKS【宮古島 アイランドテラス ニーラ 後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.02.15

前回ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/34025.html

こんばんは!またもや間が空いてしまいましたが。。

あと寒波が何度来たら気がすむの!

最近は気温の上下が激しい京都です。

皆様の地域はいかがでしょうか。❄️

さて!アイランドテラス ニーラ様 での制作後編です。

前回ブログでは

こんな感じで、少しずつ復活してきた、駐車場の向日葵ですが。。

日々カンカン照り!の強烈な太陽☀️に見守られ、どんどん仕上がっていきました!

色が入るたび、”ぷはー生き返った!ありがとう!”と聞こえて来たような来なかったような。鮮やかな向日葵は描く私も見る人もみんなご機嫌にしてくれます。

大分出来上がって来ました、ここからは影入れ!

ちからづよい!

本当に太陽のようです。

あと少しで完成!頑張るよー!

一方、中の白い向日葵たちも。。🌻

順調です!

シンプルな白と金だけの配色が、海や芝生と相性バッチリ👍

ん?あれ、エステ等の向日葵もなにやら。。

奥様前から、縁は金の方がいいと思ってたのよね!

こちらもリニューアル💁‍♀️されていた!

すごい!太陽反射してギラギラ!

金縁は立体感も出て、さらに満開の向日葵パワーが増しますね。(写真で見るとよりわかる!)

たまに休憩もはさんで。。(オーナーがいろんなところに連れて行ってくださいました!ありがとうございました!)

我慢できずに海にも入って。。!

太陽にも負けず。。!

壁画に擬態して。。!

ゴキゲン向日葵サングラス🌻🕶で夢中で描いて。。!!

途中から裸足で描き出して。。!!(なんならステテコの上にすっぴんです、お見苦しくてすみません)

そして、ついに。。!!

ついに。。。!!!!

完成です!!!!!

キラキラの海と空にぴったりな作品が出来上がりました。

鮮やかなパワフル向日葵を目印にホテルに到着して中に入ると、爽やかで上品な、白い向日葵畑に着きます。蕾が今か今かと力を蓄えるテラスから、コーヒーでも頂きながら海の方を見れば、満開向日葵が出迎える最高な眺めです。いや、楽園です。

優しい島で、素敵なご夫妻の営むのんびり出来るホテルにお世話になって、生まれた作品が、みんなを癒さないわけありません。だってこんなに、チームみんながエネルギーを蓄えられたんだから。

最後の日は”帰りたくなーい!”と叫びたくなった黒永でした。

この度は、大変に素敵な冬休みを過ごさせていただき、

アイランドテラス ニーラ の皆様、

そして木村先生ご夫妻、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした!

これは一度、キーヤンファンなら訪れてみてほしい!

【おまけ】

アイランドテラス ニーラ、

またの名を”ニャーラ“と言います。

看板ネコのニャンちゃんも相変わらず元気でした😍

Ki-yan WORKS 【宮古島 アイランドテラス ニーラ 補修&新作追加!】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.01.31

ハイサイ!こんばんは!

チームキーヤン、また、あの楽園へお邪魔して参りました。

キーヤン壁画、日本最南端の地点。

あの絶景と、眩しいヒマワリ🌻、覚えていらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか。

前回ブログは。。2014年12月です!

前編

http://ki-yan.com/works-article/9810.html

後編

http://ki-yan.com/works-article/9865.html

そうです。

本州をとおーーーーーーく離れ。。

沖縄の。。

宮古島の。。

さらに離れ島、池間島に位置する、

この世の楽園、

アイランドテラス ニーラ様!!!

まさかまた、仕事で来られる日が来るとは。。

オーナー様が先生の昔からのお知り合いということもありますが。。一番の理由は。。

宮古島諸島の紫外線は強烈で、東京の2〜3倍はあるらしいこと。しかも年がら年中、初夏以上の紫外線です。

4年前に描いた向日葵たち、実質、本州の16年分もの紫外線を短期間でガンガンに浴びたということになるらしいです。ひええ

ちなみに、大手塗料会社さまが、塗料の耐性テストをする施設もあるのだとか。そう、日本で一番紫外線が強い場所なのです。

この美しいイエローか際立つ、ワイルドな向日葵が。。

4年で

こうです。

おそるべし、紫外線。。この絵の具、画材としては強いものなんだけどなぁ。。

絵のパワフルな縁取りは生きていますが、

あの鮮やかなイエローがなんとも寂しいことに。。

今回お邪魔させていただいたのは、この向日葵の修復と、

庭を望むテラス席に、新しく向日葵を追加するため。

まずは久しぶりの再会を祝してハイサーーーイ!

手前がオーナーの山中様。

経営はもちろん、このオシャレで美しくてシンプルな、とっても素敵な建物を設計された方です。この方も恐るべし。

ダウンなんて着てますが、この日の気温、最高22度。1月下旬ですよ。かんかん照りでした。

エステ棟の外壁の向日葵は元気でした。

潮風と台風と強烈な紫外線に耐えるこの土地の壁に咲く白い向日葵はなんだか神々しい。

白は色飛びすることも無く、美しいです。

さて!やりますよーーー!!こんな楽園に絵を描くなんて、なんて幸せなんだ!

初日は、

新作の下書き&縁入れ、

駐車場の黄色い向日葵たちも、縁取りの金色から修復スタートです。

元気のなかった金の縁も、再び輝き始めました。ギラギラ!

(ちなみにこの鮮やかなブルーは綺麗に四年前から残っていました。キーヤンブルー強し。)

初日はここまで!

少し色も入れてみました。復活が見えてきたぞー!

プールへと降りる手前の壁にもポンっと向日葵が。🌻

美しい海と芝生の鮮やかなブルーとグリーンによく合う白色。

出来上がりが楽しみです。

そしてメインの新作、テラスを埋める向日葵は。。(写真は2日目の制作)

でででででででっかい!!!!

みんな蕾なのが、またオシャレ。

続々と、リゾート気分な制作は続いて行きます。。

続きはまだ次回!

【おまけ】

アシスタントみずほさんが持ってきてくれたファンキーなサングラス、制作にとても役だったんです!

しかし見た目がすごくゴキゲンな感じに。。笑笑

先生曰く慰安旅行込みのこの制作、思いっきり遊んで、思いっきり絵を描くぞ!と心と青い空に誓った黒永でした。何回も言いますが、これ、1月下旬です。私は真っ黒になりました。笑

Ki-yan WORKS 【東京 お好み焼き みっちゃん総本店 完成編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.01.17

前回ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/33880.html

こんばんは!

お好み焼き みっちゃん 総本店 新橋店 、壁画制作は順調に進んでおります。

ガラス面はとにかく太陽光で筆ムラが透けすぎたり、塗り重ねの回数でも、見た目が大きく変わってくるので、広い面積を塗るときはとにかく一気に均等に!という、大胆だけど繊細な制作でした。

一度塗りだとこんな感じです。ステンドグラスみたい。

ちなみに、夜見ると、今度は絵の具の不透明さが主張してくるので、どちらから見ても同じようにしたいアシスタント、意地で塗ります。笑 最後は技術ではなく意地です。笑

ちょっと影が入るだけでこんなに変わります。

絵って面白い。

アシスタント達がガラスに悪戦苦闘する中。。

なにやら壁の向こうでカリカリ音がする。。

ちらっ

わああああああ

シカちゃんが!!

そうです、モチーフのご依頼は、赤コイの他にも、宮島イメージの、【シカ&もみじ】もリクエストされていたのです。こちらは個室に。

シカちゃんたち、あっという間に、ピョンピョン駆け回り始めました!(本当に、下書きはあっという間!)楽しそうにもみじの中で遊んでますね^ ^

こちらは先生が最初から最後まで、アシスタントがお手伝する隙もなく仕上げていかれました。超スピード!

このシックな感じがカッコいい。。

シカたちにも、しっとりと印影をつければ。。

完成!!

タイトルは。。

平成最後の年とうこともあり、

全て漢字縦書きの【鹿と紅葉】。レアです。

鹿達の森に誘い込まれたような、ちょっと妖しい雰囲気と温かみの混じった、素敵な作品です。個室でも食べたい!

そしてお待たせしました。

赤コイも完成です!

ど迫力!

重厚感と勢いと、赤と金という、華々しいカラーが、食欲を掻き立ててくれそう。パワーもりもり付ける食事にぴったり!

背もたれだけ試しに装着して下さっていたので、なんちゃって着席。ここで、みっちゃんのお好み焼き(とビール)、美味しいだろうなぁー!うう、お腹減ります。

どんなお店に仕上がっていくのか、次回、お邪魔するのが楽しみです。^ ^

社長さま、スタッフの皆様、現場の皆様、大変お世話になりました!

先生、チームキーヤン、お疲れ様でした!

みっちゃん総本店新橋店は、

2019年1月29日、グランドオープン!

お近くの方は、是非、お食事にご利用くださいませ!

キーヤンの赤コイと、みっちゃんのお好み焼きで、ディープでホットな広島時間をお過ごし下さい^ ^

もう一回!広島で知らない人はいない超人気店です!

お好み焼き みっちゃん 総本店

行ってみて〜!

【番外編】

実は、

新橋店を運営される会社の社長さま、

デザインやオペレーションを担当され、開店後もこのお店と一連托生!な、素敵なスタッフさん、デザイナーさんにも、

鱗に筆入れしていただきました!

厨房リーダーのお二方様

デザイナーさま

そして社長さま!みんなそれぞれ筆に個性があって、面白い^ ^

塗ったところは覚えておいてくださいね^ ^

そして、かたーーーい握手をして🤝、お互いの健闘を祈りました。みっちゃんの魅力と、先生の壁画の魅力が、より皆様に伝わりますように^ ^

Ki-yan WORKS 【東京新橋 お好み焼 みっちゃん総本店】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.01.11

明けましておめでとうございます!!!!!

過年は応援ありがとうございました。

今年も木村英輝始め、チームキーヤンをよろしくお願い致します。

(近頃更新ペースを落としてしまい申し訳ありません。もはや寒中見舞いシーズンですが。。ご挨拶させて下さい。。うう。。)

年始のブログ更新しているということは。。

ざわ。。ざわ。。。

そう!仕事(壁画)初めです!

今回は。。

広島で知らない人はいない、あの超人気店、

お好み焼 みっちゃん 総本店 東京新店舗です!

うおおおおおおお

マツダスタジアムのコイたち を製作していた時、食べに行った時の衝撃を今でも思い出します。

今やカープファンで旦那はカープマニア、更に広島に親戚ができた黒永、もう、これ、全力で応援しますよ!

しーかーも!

ご依頼モチーフは、マツダスタジアムと同じ赤いコイです。東京のど真ん中に!カッコ良すぎます。テンション上がりすぎて、私の制作BGM、密かにチャンステーマ原曲をエンドレスリピートしております。

しかし筆の勢いとは反比例に、今回はガラス面が大半を占め、更に天井も、更に更に個室に別の作品も。盛りだくさんです。

南東に真っ直ぐ飛び出すコイたちは、とってもカッコいい。猪突猛進もいいけど、鯉飛南東(辰巳)です。笑

何度も塗り重ねながら、地色を定着させる、とても繊細な作業。作品の勢いの裏とは反比例の根気のいる作業です。

高い場所への色入れは、アスリート張りに体の柔軟性と体力、そして集中力が必要。お疲れ様です!

ちなみにガラス面は表通りに面しており、外から見ると、こんなに鮮やか!

手仕事ってすごくパワフルでストレート。そんなことを色濃く感じる作品になりそうです。

東京の街に金と赤が映えます。

なんか泣きそうです。

今年初壁画に相応しい、カッコいい作品になること間違いなし、制作はあと2日。チームキーヤン頑張りますよー!

次回は完成ブログを、お楽しみに!

【ちょっと次回予告】

個室にも別モチーフのご依頼が有りました。広島といえば。。

【おまけ】

行ってきました、東京新橋、1880年創業、老舗すき焼き屋さん、今朝さま!うほーい!

絶品美味のお料理はもちろん、ステキな社長、作品との久しぶりの再会もありの、いろんな意味で栄養を頂いた、贅沢な時間でした。。

藤森社長、お邪魔致しました!

今朝さまホームページ

Ki-yan WORKS【西山霊園 番外編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2018.12.13

こんばんは。

いよいよ、ようやく?冬ですね。

筆を洗うと手がかじかみます。

日に日に年末感が募る最近ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ところで皆様、覚えていらっしゃいますか、

大作。

パネルに20メートル以上繋がる、白と金だけで描かれた、大迫力の四季の花。

こちらは、京都の西山霊園さまに新設開園される、ペット霊園のために描かれたものです。

お納めしてしばらく、まだ霊園は整備中のため、パネルの設営はされていませんでしたが、霊園のオーナー様からのご連絡で、下見に行くことに。

小高い丘の上に立つ、とても清々しい場所でした。

中央には、美しい馬頭観音が。

オーナー”でね、先生。この観音なんですが。。”

先生”これやな。みんな、ちょっとこれ持って立ってくれ。”

ん?はい、なんでしょう。

“こんな感じで、ここに絵を描いて光背にしたいねん。”

えええーーーー!すごい!素敵だ!

みんな大喜び。先生の作品は、自然の中でもとても美しく映えるだろうなぁ。。

その日のうちに制作スタート。

まずは下書き。アタリを取るために、馬頭観音を描く先生も、実はすごくレアな気が。。

どうやら、ハス池の様な雰囲気になる様です!

“これ、縁取りに強弱つけたら、縁を抜いてトレースしてくれ。”

ん。。?!

こうなりました。

これをデータにして、とある工房に持ち帰られて数日。。

透し彫りになったパネルが到着しました!

すごい!硬いパネルを抜くこの技、手作業なんだそうです。。職人さん尊敬します。。

縁の金を塗り込んだらこんな感じになりました。キラキラ🤩

床に置くと、十字に柱をつけてくださっているのがよくわかります。何度見ても、丁寧な仕事だなぁ。。

切り抜きの後はこちらの仕事。

しっかり華やかに仕上げて行きます。

ラメを樹脂で固めて、ハスの花を輝かせます。

完成!!

角度で虹色に色を変えるホログラムが、太陽の光を受けるのが楽しみ。。

制作しながら、パワフルで華やかなこの作品が完成に近づくのが嬉しくて、ニヤニヤする黒永でした。

透し彫りの作品を納めるのは初めてですが、

これは光背ですが、玄関ゲートやお仏壇の戸やシンボルや、鏡とかあれとかこれとか。。

壁画でできない表現がたくさんできるのではないかと悶々しています。笑

ご相談はKi-yanスタジオまで!笑

【おまけ】

こんな風に、半分割での制作でした。

側面の金を丁寧に埋めている奥様。なんだかハープ奏者に見える。。カッコいい^ ^

Ki-yan WORKS【広島東洋カープファン感謝デー】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2018.11.29

こんばんは!

早速ですが、私、黒永は、2012年、マツダスタジアムの壁画を手伝って以来のカープファンです。

そもそもは、2012年のファン感謝デーで、記念に選手の皆様に鱗を入れていただき完成!というイベントもあり、カープファンの皆様の熱さとアットホームな感じを知り、スポーツ応援するならカープファンやってみようと思い立ち、勉強を始めたのがきっかけでした。

他球団のチーム戦略や、キャラクター(マスコットではなく)なんかを勉強するのもとても楽しく、ついにはご縁あってカープマニアが旦那になるという、知らん間に、一生カープ縛りになりました。笑笑

先生は、阪神タイガースのグッズなども依頼され、販売されたりしていますから、壁画を描いたのが他球団なら、全然違った人生になっていたかもしれません、ご縁って面白いですね。

そんなこんなで年に最低一回は、広島へ観戦に行ったりしているのですが、

ファン感謝デーは2012年以来初めて!

やたー!

しかし駅からこの調子でした。人が先生の鯉のようだ!!!!びっしり!!!

客席は満席。立ち見の方も多くいらっしゃいました。

そして家族親戚と縁日のようにいらっしゃるカープファンの方が多く、この雰囲気が好きなのです〜!

もちろん飲みました。ファン感謝デーかんぱーい!

そして

行ってきました鯉広場!

何回見ても大きい!どの子も、他の壁画ならヌシと呼ばれる一番大きな黒い鯉級の大きさです。一番大きい子は横6m。

黒星なし!の意味を込めて、ここの鯉はみーんなレッドカープ。

何折かは、数えてみて。。嘘です、硬式ボールの縫い目と同じ、108折です。

群れて巽の方角を目指す鯉たち、大迫力です。

そしてそしてー!わたしと比べてもこの大きさ!(157cmです)

この子、制作当時は、私が金入れから仕上げまで担当させて頂いた特別な思い入れのある子なのです。

前回観戦時もこう。笑 好きすぎて怖い。笑

また会いに来るからねー!

壁画に再会するという感覚はとても不思議で懐かしい気持ちが湧いてくる黒永なのでした。。^ ^

て、超個人的ブログで失礼しました。笑

是非!スタジアムへ行かれる際は、鯉広場へ!

マツダスタジアム壁画

“Go! Forward,Red Carp. ”

2012.11.23

http://ki-yan.com/workslist/30573

Ki-yan WORKS【先生VS】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2018.11.15

こんばんは!

京都の紅葉、いよいよ深まってきましたね。

今朝は冷え込む!と予報が出ていたので覚悟して厚着で出勤したあっついの。ほんとに。

いつ冬来るんですかね。うちの熱帯植物はまだまだ育っています。金魚もモリモリご飯食べます。

今日は先生も温かい国出身のあの子を、スケッチしに行かれていました。(ここから本題です)

そう、カメレオン。

とある会社からのご依頼でカメレオンを描くことになったのです。

やれペットショップや水族館に動物園、どこを問い合わせてもなかなか希望の子が見つからず。

困っている時にハッと気がつきました。

爬虫類カフェ聞いてみればええやん。

灯台下暗し。祇園会館にありました。

Funny creatures forestさま

https://f-c-f-kyotogion.ocnk.me/phone/

すっごく素敵なオーナーご夫妻に甘えて、目の前で出してもらってスケッチスタートです。

真剣です。

カフェなのでコーヒーも飲みつつです。

(カメレオンちゃんは出してもらったまんまでもおとなしい。。)

爬虫類も大好きな黒永は幸せいっぱいでした

触らせてもらいました(むっちゃ怒ってはる笑)

先生の横で大はしゃぎでした。先生すみません。

他にもたくさん!美しくて可愛い子達がたくさんいてはりました。

お好きな方は是非!

最後は

色紙をオーナーご夫妻にプレゼントしてお店を後にしました。

なんだか夢の国に行ったような、黒永でした。

先生、お疲れ様でした!

Ki-yan WORKS【和歌山県 菱岡工業内 カフェTOKOTOWA】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, Ki-Yan Stuzio

2018.11.08

こんばんは!

暑いのか寒いのか。。

冬の匂いがする夜が多くなってきたものの、汗が出たり引っ込んだり。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

チームキーヤンは、近畿コンプリート最後の砦、和歌山県についに!壁画が完成致しました!

今回の舞台はここ。

和歌山県は菱岡工業さまの新規ビル内の、

道路に面した、福祉支援を兼ねたおしゃれなカフェ。社員さんはもちろん、一般の方も利用できる、開放的な空間。。!

壁から天井へと、ゆるやかにカーブしながら駆け上がる建築です。

和歌山で伐採された木材を使い、とても爽やかな香りと雰囲気の、素敵なキャンバスです。

足場はこの高さ。

壁画描くって、半分は準備なような気もします。施主の皆さま、いつもありがとうございます。

今回は、チョコレートのカフェということで、

カカオ。

だけではありません。

色とりどりの極楽鳥が、今回のモチーフ。

共に壁画初モチーフです。レア!!

制作期間は5日間。木目と鮮やかな絵の具の相性は抜群です。

今回はこんなに絵の具の色を使いました。

珍しいグラテーションも。

必死になりつつ、暖かい陽射しと、こんなにカラフルな色に囲まれて、楽しい現場でした。

大きな一面の壁に、カカオと極楽鳥たちが、一斉に飛び始めました!

足場がある状態で去らねばならぬのは壁画制作あるある。

後日、菱岡工業新社屋完成披露レセプションへ、お呼ばれしてきましたよ!

どーーーーーーーーーーーですか!

この温かな解放感!!!!!!

体が軽くフワッと浮いて、鳥やカカオと一緒に飛べそうな気がしてきました。

ずぅっと上を向いて作品を眺めてしまいそうな、長居してしまいそうなカフェになりました。

和歌山で唯一の作品は、カラフルな超大作のうえ、レアモチーフです!

美味しいチョコと、鮮やかな命のエネルギーが溢れる壁画に元気をもらいに行ってみてください!

先生、チーム、菱岡工業の皆様!

お疲れ様でした!これからの新生トコトワカフェに、幸あれ!

最後は集合写真でシメます!^ ^

みんな!また会いに来るよ!