Ki-yan Blog

All posts by キーヤンアシスタント:黒永

Ki-yan WORKS 【キーヤン極楽浄土feat軽井沢彫コラボ】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作, お知らせ, 商品企画

2019.06.06

こんばんは!

初夏の熱気。。そう熱気です初夏なのに!笑

これからやって来る真夏が怖い。

きっつい真夏を越したらお盆がやってきて、

村(!)に帰って墓参りしてお仏壇磨いて〜。。

ということで(どーいうこと)、今日のテーマはお仏壇です。

実は以前より軽井沢の大坂屋家具店さま と、極秘プロジェクトが動いていたのです。

大坂屋家具店さまの真骨頂は、美しい軽井沢彫り。

大坂屋家具さまの独自の技術についてはこちら。

もちろん家具屋さんですので、椅子や棚やテーブル、その他家具も扱われております。こだわりの木材に繊細で軽やかな彫刻を施される職人さん達の技が光る作品は、丁寧なお仕事に感動しました。

そんな素敵な家具屋さんの中でも、近年人気なのが、和室に大きな仏壇を置けない!メンテナンスできない!という方のための、コンパクトなお仏壇

https://www.osakaya-f.co.jp/pages/butsudan

小さいながらもこの重厚感!な作品が多数です。

今回”お仏壇に、先生の絵を取り入れたい”

という、大坂屋家具店さまの熱いお声から始まりました。

まずは打ち合わせをして、

この作品に近いデザインのお仏壇に描くことで話が進みました。

まず下絵が出来上がりました。

観音開きの扉を開いたところに、

神聖なイメージのある、白い象と白い孔雀はどうだろう

さらに先生は、

“今まである仏壇にも、縁起がいいとされる鶴亀もたくさんいるし、俺なりに縁起のいいぞうと孔雀を描くわ”

と続けられました。なるほど。たしかに仏間には孔雀の襖絵とか多いですね。

まずは扉を平置きして下書き。

そして金の骨描き。どんどん進みます。

少し印影も入れて。。

色入れが終わった後、再度打ち合わせ。

ここで軽井沢彫りとコラボレーション!

絵に彫りを入れて前後の立体感が!!

着色の仕上げも終わり、あとは組み立てを待つばかり。。!

そして。。。!!!!

完成です!!!

中央に御位牌を置き、掛け軸を掛けたりするシンプルなお仏壇。ずーっと開けておきたくなる、お部屋が明るくなるようなお仏壇!こんなお仏壇知りません。

職人さんの丁寧なお仕事と、先生のワイルドな極楽浄土が現代のお仏壇にビタッ!とフィットしました。

この世に一つのお仏壇を、この世に一人だった、大切な方を楽しく明るく偲ぶために。なんて臭いですかね。でもそんな言葉が浮かんでくる美しくてカッコいいお仏壇です。

大坂屋家具店さまのブログに、作品についての詳しいご紹介がございます、ぜひご覧ください!

大坂屋家具店ブログ|【新商品&スペシャルコラボ!【キーヤン極楽浄土FEAT軽井沢彫】完成致しました。】

    
本日6月6日から、横浜高島屋にて開催の「仏壇・仏具フェア」をはじめ、
以下のイベント会場、大坂屋家具店さまのブースにて実物をご覧になれます。
  

横浜高島屋「仏壇・仏具フェア」
 <会場>横浜高島屋 8階催会場
 <会期> 2019年6月6日(木)~6月10日(月)
 
名古屋松坂屋「日本の職人展」
 <会場>本館7階大催事場
 <会期>2019年7月3日(水)~7月9日(火)
 
日本橋三越「匠の技展」
 <会場>本館7階催物会場
 <会期>2019年7月24日(水)~8月5日(月)
  

また、6月後半には Ki-Yan Stuzio 祇園本店 2Fショールーム にて展示・受注の予定です。
詳しい日程はあらためてご報告します。お楽しみに。

Ki-yan WORKS【初夏のお散歩】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.05.16

清々しい天気が続く京都よりこんばんは。

肌寒かった日々から一転、急に温かく(暑く?!)なってきましたね。春。。あった。。?な気もしないでもないです。

そんななか、

チームキーヤンはあるところへ見学に行ってまいりました。

あのスタジオを埋め尽くしていた大作、覚えておられる方はいらっしゃますでしょうか。

これです。この50mにおよぼうかというパネル。

完成!とまではご報告したのですが、、、

ついに!!!設置されたんです!!

いざ参りましょう、西山霊園!(京都)

壮観でした。

雲ひとつない青空に映える銀と金と白は、完璧でした。

ほんと、完璧でした。

こちらはペット霊園になるそうなのですが、私ここに入りたい。わん。今からモノマネの練習するから。わんわん。

ここに彼岸ごとにお参りできるとおもうと、お墓まいりも楽しみになりますね。

そして。

クライアント様、関係者様と集合写真。

馬頭観世音菩薩さまも美しい。

この中央に差し込んだ太陽光線がなんとも縁起が良く、仏様が祝福してくださっているように見えるのは私だけでしょうか。。^ ^

物語は続きます。。!!

そう、追加制作が決まりました。

制作スタートしましたら、またお知らせ致します。

木村壁画史上、最長幅になる予定です!お楽しみに!

Ki-yan WORKS【兵庫県 個人事務所】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.04.11

こんばんは!

まだまだ三寒四温の続く春?、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は花粉か黄砂か、はたまた風邪なのか、謎のくしゃみ嵐を耐えつつ、暖かい春を待っております。今年、なんか、春、無くなりそうですね。。うう。。

さて今回はチームキーヤン、

兵庫県に行っておりました。

舞台は個人さまの事務所。

玄関を上ったところにバーーーーンと、、、

バーーーーーーーンと。。。!

バーーーーーーーンと。。。!!!!

泥の中から立ち上がる、力強いハスが生まれました!

個人的に、縦構図のハスはパワー満点で大好き!なのです。色がなくてもこの迫力、この生命感です。

鮮やかでこれまた強い、Ki-yanブルーこと、ウルトラマリンのハス。この構図にぴったりです。

スタッフさんや、オーナーさまにお手伝い頂き、皆様のお気持ちも込められました。

制作は超順調!

制作3日であっという間に。。!

完成です!どどーんと立ち上がるパワーが凄い!五色の花が更に、ブルーを引き立てています。

玄関を開けてすぐ、こんなハスが迎えてくれたら、仕事に力が入りますね!

先生、事務所の皆さま、チームキーヤン、お疲れ様でした^ ^

【おまけ】

実は、この現場。。。

2016年にコイを描かせていただいたつけ麺屋さん、

麺のまたざさまの近くなのです!!!

http://men-mataza.com/

もちろん行きましたとも、鯉たちお久しぶりーーーー!!!!

ラーメンは相変わらず、コイ達のごとく力強く、ボリューム満点でとっても美味しかったです!

ぐはぁ、写真見ていたら食べたくなってきた。。また必ず!

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.04.02

こんばんは、

フェイスブックをご覧の方はご存知の通り、

ここ最近は壁画のご依頼がありがたく詰まっており、あちこちを転々としているチームキーヤン。昨日京都へ戻りました、ただいま!

前回ブログで開花を待ちわびていた桜も、今や満開!な京都です。帰ったかと思えば、明後日はまた出張です。先生、元気すぎる!笑

さて、間が空きましたが香川個人宅の後編です。

前回ブログ

http://ki-yan.com/works-article/34458.html

ご先祖を思って祈る静寂の中にも、力強く命が輝くような仏間、覚えていらっしゃる方も多いはず。

じつは。。作品はこれだけではありませんでした。

“こいつ玄関にいたら、かっこええやろ”

キーヤンファンの皆さま

お分かりいただけだであろうか。

玄関を開けるとすぐに、三つ指をついて、お客様をお出迎えするのは。。

黒豹だ!!!!!

“高貴なお客様をお迎えする”

とされる、玄関の黒豹。

まさにぴったり!「おいでやす」と聞こえてきそう。香川ではなんて言うんだろう。。

とにかく!頭を撫でたくなる上品な子です。女の子に見える。

そしてまだまだ。

お次は、飼い主?様しか会えないお部屋に。。

ここは寝室。

“お休みするご主人さまの安全は俺が守るぜ”

なんか玄関のしなやかなことは違い、男気を感じます。

堂々の完成。

個人宅ですが、クライアント様も、”いろんな人を呼びたい!”とウキウキされていました^ ^

先生、チームキーヤン、お疲れ様でした。

現地で沢山のお気遣い、サポートしてくださったTさま、建築関係者の皆さま、ありがとうございました!

さて、チームキーヤンの旅はまだまだ続きます。。!フェイスブックも是非ご覧くださいませ^ ^

Ki-yan WORKS【香川 個人宅 前編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.21

こんばんは!

春分の日ですね、朝のニュースでも、桜の開花がどんどんと報告されていますね。

皆様の地域はいかがですか?^ ^

スタジオは、全体の暖房が不要になってきました。

さて、今回のご紹介は、少し遡って、まだ肌寒かった時のこと。

チームキーヤン、香川県におりました。

このステキな平屋が今回の舞台。煙突もある!

ご依頼は、東向きの、白く美しい陽の光が差し込む仏間です。

リクエストは、、

ハスです。青蓮院門跡と同じく、正座した目の高さに葉や花がくるように配置。

先生「個人宅やもんな、あんまり強い色が毎日見えてても嫌やろー」

ウルトラマリンのハスかと思いきや。違うみたいです。

今日はここまで!

——–次の日———

シンプルで神秘的なブルーグレーのハスになりました。

青蓮院門跡の三部作にちなんで、“青の幻想”というタイトルで親しまれる色使い。

白い花も際立ってとてもシャープ。

ちなみに、この大きな観音開きの戸の中に、お仏壇がやってきます。開いている時は、ハスが見えなくなってしまうなぁ。。

ということで。。。

中にも描いちゃいました!!

美しい!リバーシブル?!とでも言いたくなるような。。

ウルトラマリン(通称:極楽浄土)のハスです。花も五色🌸

ちなみにこれは。。

扉を閉めて描かれたものなので、裏側からみると一枚の大きな絵になります!

お仏壇が入ると、これを見られるのは仏様だけ。。なんて粋なんだ。。!

制作期間4日、

表のブルーグレーのハスたちも順調に仕上がり。。

表裏合わせて、とっても鮮やかなコントラストの作品になりました。

木村英輝作品は、自然の、実際の光源に合わせて印影や、光を求めて葉を開く植物、飛び立つ動物たちの生命の勢いを描きます。

この空間の広がり、是非体験してみて頂きたい!

とてもシンプルで自然なことですが、これが木村英輝壁画の真骨頂!というような作品になりました。

これにて、第1部は、完成です!

そう。。第1部です。

まだまだ! 生まれたのは、美しいハスだけでは無いのです。。

次回をお楽しみに!

【おまけ】

仏様のみるハスを見たくて、

女子部3人、中に閉じこもってみました。笑

絵を繋げて描くときは、ヘッドライト付けてました。探検家気分。笑

【おまけ2】

次回予告!

ハスで癒されるだけでは足りないぜ!

番●を描きました^ ^🐆

Ki-yan WORKS 【京都 個人邸 深呼吸しちゃう、和室 編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.03.05

前回ブログ

http://ki-yan.com/?p=34268

こんばんは!

先日ご紹介していた京都の個人邸での制作、ご覧いただけましたか?^ ^

コイが階段の吹き抜けに踊る、開放感あふれる作品でした!

じつは。。

同時進行で。。。

仏間にも!!!

制作期間4日間、先生、分身してましたか?と思うほどのスピード。正直いいます、アシスタントは分身したかった!

座ると目の高さほどになり、ハスに囲まれているような、素敵な構図。

ああ。。羨ましい。

実家にも描いて欲しい(本音)

大のキーヤンファンのご依頼主さま、とても幸せそうに、制作をご覧になっておられました。

ご夫妻で制作。いい絵だ。。パシャ

色は、上品なブルーグレー。

青蓮院の襖絵三部作でいうと、“青の幻想“カラーです。

青蓮院作品ページ

http://ki-yan.com/workslist/30

ワクワクするようなウルトラマリンのハスも素敵だけど、落ち着いたこの青も素敵。自然と深呼吸してしまいます。

そして。。

白いハスの花が咲く、朝霞の香りがしそうな、とても上品で、命のエネルギーを感じる作品が完成しました。

同じ家に、命の躍動感を感じるコイの壁画と、命の厳かな深さを感じる板戸作品が揃いました。素敵すぎます。ああ、羨ましい。。(2回目)

先生、こちらもお疲れ様でした。

【余談】

こんなに存在感があるコイやハス、広さを説明するような背景もありません。

描いたらギュウギュウで、空間が狭くなるのでは?

いいえ、木村英輝の作品は、

描いたら空間に風が吹いて、広く感じるようになるのです。

本当に、完成した空間をみると、もう、何も描かれていない壁を思い出せなくなるのです。

先生の壁画は寡黙ですが、受け取るパワーは無尽蔵。

壁画をまだみたことがない方に、体感して欲しいことのひとつです。

Ki-yan WORKS 【京都 個人邸 昇れ!階段編】

投稿者:

カテゴリー:壁画制作

2019.03.04

こんばんは!

いつのまにか日が長くなり、

そしていつの間にか暖かい日が増え、

そして二月が逃げてもう三月!ひええ

皆様いかがお過ごしですか。

夕暮れ見ながら帰路につく日が多くなると、なんだかセンチメンタルな気分になる黒永です。

二月は逃げ。。とはよく言うたもんで、先月の壁画記事が今になってしまいました、すみません。

ということで!

今回は二月頭にお邪魔した、京都の個人宅さまのご紹介です。

個人宅。。激レアです。

もともと、”街で”壁画に”出くわす”人々が大好きな先生は、個人宅に壁画を描くのは苦手。しかし今回は特別!

とってもお世話になっている方のお宅とあって、チーム全員お宅拝見気分でした。笑

\お邪魔しまーす/

!!!!!!!!!!

今回はこの階段と、日の当たる場所和室が現場。

なんと、足場、ご主人が、手作りで、きっっっっっちり、組んでくださいました。ありがとうございます!揺れない!頑丈!

早速描き始める先生。

結構天井も高い。

モチーフは。。

滝登りのように、まっすぐ吹き抜けを駆け上がる鯉たちです! ど迫力!

写真で伝わりきらないのが残念!

あそこにもここにも、四方から、鯉たちが、辰巳の方角(南東、吉方)へと向かっています。

ご家族の皆さまも、お手伝いして下さいました!先生に教えてもらって、丁寧に鱗入れていただきました、ありがとうございます😊

。。先に言いますね、今回、出来上がりまで余裕がなく、写真が少ないです!ごめんなさい!笑

途中の休憩では。。

先生もダウンzZz 笑

お疲れ様です。

さてここから一気に行きますよ!

目を入れて。。!

サインも入って。。!

いよいよ。。!

完成しました!!!

足場が取れると、更に高さを増して、窓から入る光で金に輝くコイたち。

お家の方もご親戚の方もお友達も!本当「たっくさんの方が応援にいらしてくださり、

コイたちも嬉しそうでした!

家族仲良しの、人が集まるとても温かくて明るい皆さまと一緒に、これからも、力強く泳いでいてね、コイたち。

先生、チームキーヤン、本当にお疲れ様でした!

そしてなにより、沢山のお気遣いをしてくださったご主人、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。また、いつの日か、壁画に再開しに行かせてください!^ ^

いつも思うことですが、現場ごとに、自由に柔らかく変わる構図に感動しっぱなしの黒永がお送り致しました。

【次回予告】

壁画、コイだけじゃなかったんです!

Ki-yan WORKS【宮古島 アイランドテラス ニーラ 後編】

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2019.02.15

前回ブログ

http://ki-yan.com/ki-yanstuzio/34025.html

こんばんは!またもや間が空いてしまいましたが。。

あと寒波が何度来たら気がすむの!

最近は気温の上下が激しい京都です。

皆様の地域はいかがでしょうか。❄️

さて!アイランドテラス ニーラ様 での制作後編です。

前回ブログでは

こんな感じで、少しずつ復活してきた、駐車場の向日葵ですが。。

日々カンカン照り!の強烈な太陽☀️に見守られ、どんどん仕上がっていきました!

色が入るたび、”ぷはー生き返った!ありがとう!”と聞こえて来たような来なかったような。鮮やかな向日葵は描く私も見る人もみんなご機嫌にしてくれます。

大分出来上がって来ました、ここからは影入れ!

ちからづよい!

本当に太陽のようです。

あと少しで完成!頑張るよー!

一方、中の白い向日葵たちも。。🌻

順調です!

シンプルな白と金だけの配色が、海や芝生と相性バッチリ👍

ん?あれ、エステ等の向日葵もなにやら。。

奥様前から、縁は金の方がいいと思ってたのよね!

こちらもリニューアル💁‍♀️されていた!

すごい!太陽反射してギラギラ!

金縁は立体感も出て、さらに満開の向日葵パワーが増しますね。(写真で見るとよりわかる!)

たまに休憩もはさんで。。(オーナーがいろんなところに連れて行ってくださいました!ありがとうございました!)

我慢できずに海にも入って。。!

太陽にも負けず。。!

壁画に擬態して。。!

ゴキゲン向日葵サングラス🌻🕶で夢中で描いて。。!!

途中から裸足で描き出して。。!!(なんならステテコの上にすっぴんです、お見苦しくてすみません)

そして、ついに。。!!

ついに。。。!!!!

完成です!!!!!

キラキラの海と空にぴったりな作品が出来上がりました。

鮮やかなパワフル向日葵を目印にホテルに到着して中に入ると、爽やかで上品な、白い向日葵畑に着きます。蕾が今か今かと力を蓄えるテラスから、コーヒーでも頂きながら海の方を見れば、満開向日葵が出迎える最高な眺めです。いや、楽園です。

優しい島で、素敵なご夫妻の営むのんびり出来るホテルにお世話になって、生まれた作品が、みんなを癒さないわけありません。だってこんなに、チームみんながエネルギーを蓄えられたんだから。

最後の日は”帰りたくなーい!”と叫びたくなった黒永でした。

この度は、大変に素敵な冬休みを過ごさせていただき、

アイランドテラス ニーラ の皆様、

そして木村先生ご夫妻、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした!

これは一度、キーヤンファンなら訪れてみてほしい!

【おまけ】

アイランドテラス ニーラ、

またの名を”ニャーラ“と言います。

看板ネコのニャンちゃんも相変わらず元気でした😍