Ki-yan Blog

All posts by NishidaChisa

今の季節におすすめ☆キーヤン手ぬぐい

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2015.07.04

降ったり止んだりが続くしめやかな毎日に、カラッと晴れた青空が恋しくなる今日この頃。皆さま いかがお過ごしでしょうか。
7月に入り いよいよ本格的な夏がやって参りますが、来週に控えた七夕も、予報を見る限りでは残念ながら雲の上の天の川になりそうですね。
ああ 梅雨明けが待ち遠しい!
会うことが叶わなかった織姫と彦星の涙になぞらえて、あるいは再会した二人が分かれる時の惜別の涙に例えて、七夕に降る雨のことを『洒涙雨』と呼ぶそうです。
雨に風情を感じる日本人ならではの考え方ですね。
降る雨一つにしても見方を変えれば、どんよりした気分がちょっぴり和らぐかもしれません。
 
さて、近頃 四条通りを歩いていると、駒形提灯や祇園祭に合わせたディスプレイを目にするようになりました。
町が一段と活気づくこの季節。夏休みには京都へ訪れるご予定の方も多いのではないでしょうか。
種類も豊富でお土産にピッタリなキーヤン手ぬぐい。今回は、中でも今の季節におススメのデザインをピックアップしてご紹介したいと思います。
まずはこちらから〜
蛙と蓮
暦の一つに、半月毎の季節の変化を示す二十四節季と、これをサラに5日おきに分けて気候や動植物の変化を示す七十二候というものがあります。
七十二候の一つ「蓮始開」(はすはじめてひらく)は、蓮の花が開き始めるという意味で、7月13日~17日頃を指します。
青蓮院
 
夏祭りの定番ともいえる金魚すくい。金魚は金運上昇の縁起物とされています。
金魚
 
目にも涼しげな蓮の花。
ひょっこり顔をのぞかせているカエルが何とも可愛らしいですね。
幸福な蛙
 
祇園祭になると老舗帯問屋の誉田屋源兵衛さんに展示される大作「Carp is dragon in heaven」。
お揃いの風呂敷もございます。
鯉
 
 
夏の恵みに感謝の気持ちを込めて。
thank
祇園祭
今年も京都髙島屋さんに駒形提灯が展示されます。祇園祭絵図屏風と併せてぜひご覧ください!
展示期間7月8日~24日
 
いかがでしたか?
お部屋に飾るもよし、ラッピングにもよし、アレンジ次第で色々楽しめるのが手ぬぐいのよいところ。
\\京都へ来るならぜひKi-yan Stuzioへ!//
スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしております!

SOU・SOU 富士に綿和紙登場!

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio, オンラインストア

2015.06.06

以前のブログでもご紹介したレディースの四角衣や長方形衣にも用いられている、さらっとした着心地がご好評の綿和紙素材。
この度、SOU・SOUから皆さまお待ちかねの富士が、夏仕様の綿和紙で登場いたしました!
お色は二種類ございます。
 
まずはこちら、見た目にも涼しげな銀鼠。
富士 グレー 
歩く度に銀色で描かれた象がきらきらと見え隠れし、上品な一点に仕上がっています。
富士 グレー
富士 グレー 横
(モデル身長164㎝、Mサイズ着用)
ワンサイズ小さいものを選んで短めに履いてみるのも◎。
四角衣と併せて上下セットアップのコーディネートもおすすめです。
 
そしてこちら、キリッと引き締まる濡羽色。
富士 黒 
黒地にぐっと映える金色がなんとも粋なデザイン。
富士 黒
(モデル身長169㎝、Lサイズ着用)
シンプルなTシャツをさらっと併せてもかっこよく着こなせる一点は、人目を引くこと間違い無しです!
こちらの商品はKi-Yan Stuzio限定販売となっております。
数に限りがございますので、気になっていらっしゃる方はお早めに〜〜
これから訪れるじめじめとした梅雨の季節も、さらっと乗り切っちゃいましょう♪
皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております^^
*オンラインストアでもご購入いただけます。
>>Ki-Yan Stuzio×SOU・SOUのコラボレーション

ポストカードに新柄登場!

投稿者:

カテゴリー:お知らせ

2015.05.09

ゴールデンウィークも明け、 気付けばもう初夏ですね。
数日まで満開だったハナミズキの木には青々と葉が茂り、轆轤木の花が見頃な今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
毎日徒歩で通勤していると、季節の移り変わりを肌で感じる事ができて新鮮ですね。ここ数日良いお天気続きで、私も先日半袖に衣替えしました。
母の日を明日に控え、今週は『母へのプレゼントに』と、キーヤンの商品をお買い求めにご来店くださるお客様も多かったように思います。ありがとうございます!
 
さてさて、本日ご紹介したいのはこちら、ポストカードの新柄!全8種の登場です。
もともと種類の多かったキーヤンの壁画ポストカードですが、またまた仲間が増えちゃいました。
日頃の感謝の気持ちを伝えるのもよし、贈り物に添えるもよし、もちろん、お部屋に飾っても素敵な一枚に仕上がっていますよ^^
ポストカード
 
ピーコック
ひょうたん
 
お揃いのデザインで贈り物に添えても素敵ですね。
糸菊
 
ご好評を頂いていた青蓮院三部作シリーズも、再入荷して店頭に揃っております。
オンラインでのご購入はただいま準備中ですので、もう少しお待ちくださいませ。
デイスプレイ
皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております!^^
 

風呂敷メッセンジャーバッグ

投稿者:

カテゴリー:Ki-Yan Stuzio

2015.04.11

こんばんは ショップスタッフの西田です。
今日から四月も中旬に突入ですね。
まだまだ朝夕は肌寒い日が続きますが、京都の桜は早くも花の間から若葉が見え始めています。満開の桜も魅力的ですが、私はこの若葉混じりの桜の頃が一番好きかもしれません。来週は今年最後のお花見へと出かけられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。花びらがちらちらと舞う様を見ながらのお花見も赴きがあって素敵ですよね。
 
「明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」(親鸞上人絵詞伝)
 
これは親鸞様が9才の頃によまれた句だと言われています。
今美しく咲いている桜も、明日も見ることができるだろうと安心していると、夜に強い風が 吹いて散ってしまうかもしれない、という意味だそう。
何事も日頃から大切な瞬間を見逃さないでいたいですね。
 
さてさて、お出かけする時はできるだけ身軽な格好でいたいもの。今回は日本が誇るお役立ちアイテム、風呂敷を使ってメッセンジャーバッグ風にしてみたものをご紹介します。メッセンジャー横
作り方はいたってシンプル。
オープン
風呂敷の角を折り込み、風呂敷バッグのハンドル somecoに挟み込みます。
角 折り込むsomeco結び方
対角線の角も挟むとこんな感じに。包む前
あとはバッグに入れるものを風呂敷の真ん中に置いて包むように結ぶだけ。完成
完成!
メッセンジャー後
ポイントは3つです。
①小物類はポーチにまとめる。走ったりする時の落とし物には気をつけてください。
ポーチ
②折りたたみ傘のような長いものはハンドルと並行になる向きに入れる。
③荷物はコンパクトに。ご自分で持ち運びしやすい量や重さを色々試してみてくださいね。
あなたのお出かけの良いお供になれば幸いです。
風呂敷デイスプレイ